牙 (と、井上敏樹さん)

これまたプレセペ用に書いたものですが、なんとなくこちらにも掲載しておきます。

テレビ東京系 日曜日午前8:30?9:00 放映中の「牙」。
絵柄もちょっとクセがあるなぁと最初は思ったし、「日曜日の朝っぱらからなんでこんな重たいアニメやってんだ!?」って思われる方もいるんじゃないかと思うような(笑)話ではあります。
私も最初は主役のゼットが吉野裕行君だということと、異世界もの(?)らしいということで見始めたのですが、これが面白いのですよ。


後から気づいたんですが、シリーズ構成が井上敏樹さんなんですよね…。脚本も書かれている。
話の流れが主人公と幼馴染が対立する方向に行っちゃっててちょっと悲しい展開なんですが、それも井上さんらしいといえばらしいですよね(苦笑)

井上敏樹さんの脚本といえば、平成ライダーで有名だと思うのですが、これが好き嫌いが激しいというか、すきな人は好きだけど、嫌う人はとことん嫌ってたりして…。
私は好きなんです、井上さんの特撮モノの脚本。
アニメの脚本で今までは「井上敏樹節」みたいな話を感じたことがなくて、アニメ脚本も結構書かれているらしいのですが、あんまり注目してなかったんですが。

…牙は面白い。話重たいけど、そこがまた面白いのです。

シリーズ構成&脚本が井上敏樹さんといえば、アニメの「DEATH NOTE」。今期大注目(個人的に)のアニメなのですが、なるほど、井上さん得意そう(?)な話ですよね、元々が(笑)
というわけでますます大注目の作品であります。「DEATH NOTE」も面白い!!毎週どきどきしながら見ていますvv

ちなみに井上さんがシリーズ通して脚本書かれている平成ライダーで好きな作品は
仮面ライダーアギトと仮面ライダー555。
色々あった仮面ライダー響鬼さんも後半(9月以降)は井上さんが書いてますね。響鬼さんは前半の雰囲気が好きな作品だったので逆に井上さんでどんな展開に!?って不安はありましたが(笑)
今年の仮面ライダーカブトは米村さんがメインで書かれていて、時々井上さんが書くというスタンスらしいのですが、とても面白いです。

…米村さんといえば「DEATH NOTE」でも脚本かかれてましたよね…。

井上敏樹さんの特撮といえば「超光戦士シャンゼリオン」っすよね。
もう、別格的位置づけで大好物です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA