入院と言っても、単に私が平日仕事があって朝連れて行けないから前日夜から預けるだけなので、厳密には「入院」じゃないんですけど。…入院費かかるのかしら(汗)

さて、今日、今年最後のフィラリア予防薬をもらいに病院に行ってきました。
去勢してからというもの、肥満気味になってしまったクラウン君。ずーっとダイエット食(処方食扱いのフード)で長期計画ダイエット中なのですが、私が上手く調整できてないのか、なかなか体重が減らない(どころか増えたりする(^_^;))
現在6.80kg、これでもポメラニアンか!?な大きさを誇って(?)おりますが、元々骨格自体がでかいポメなので(去勢前・成犬時で5キロ以上あった…)、第一目標体重は6.0kgを切ること。
…それがなかなか目標に近づけることすら出来なかったりするんですよねぇ。


太って心配なのは、犬や猫は肥満に対しての許容量が非常に少ないらしく、結構簡単に糖尿病になってしまう、ということ。糖尿病以外にも肥満によって引き起こされる病気は多いらしく、病気にさせないためにもダイエットが必要になったりするんですよね。

ところで、糖尿病以外にも肝臓?の病気の場合があって、そうすると体重が減りにくくなるんだそうです。病気の名前、難しくて忘れてしまったんですが…(^_^;)
もっと悪い場合は副腎皮質機能亢進症とかいう病気の恐れもあるそうです(そうすると治療等も大変みたいです)

実はこのところ、何か変わったことがあった訳ではないのに、水を飲む量が増えて、おしっこの量も増えた…ような気がしてるんですよねぇ。水を飲む量が増える、おしっこの量がふえる、おしっこの色も水のような透明に近くなる…という症状は、そのような病気の兆候である場合があるということで、以前より気に掛けている部分だったのですが、最近そんな調子なので、ちょっと心配になってしまって。

肥満は去勢後ですが、子供の頃から興奮しやすい(暑くない季節でもハァハァと運動した後の様な息をする等)ところがあって、先天的に何かあるのかも?っていう疑いもあったので、一度ちゃんと血液検査してもらったほうがいいなぁって思ったんですよね。

検査してみて、ただの肥満でたまたま最近沢山水を飲んでいるだけっていうのが解れば安心ですし、もしもどこか悪いところがあるのであれば、早めに治療するべきですし…。

で、血液検査の申込みをしてきました。血液の検査を業者に出す関係上、血液を新鮮なうちに(笑)業者に出したほうがいいので週末よりも平日がいいねって話になり…血液2回採取するんだそうです。で、採血前は断食しないといけないので朝ごはんを抜いて、その日の昼前後に採血するのが良いみたいで。
ところが私は平日は仕事があるので、朝からクラウンを病院へ連れて行くとが出来ない。というわけで、木曜日の夜、ご飯を食べさせた後に病院へ連れて行って預け、金曜日に採血をしてもらい、金曜日の夕方、仕事が終わってからクラウンを迎えに行く、ってことになったのでした。

一応「検査入院」って感じですが、実のところ入院というより時間が合わないから預けるだけ、みたいな感じですよね(笑)
費用を聞いてみたら、検査だけで15000円くらいかかるんですって。でも、健康に関わることだから、ちょっと頑張って早めに検査してもらうことにしました。

検査でも保険きくのか、動物保険の内容確認してみよーっと(笑)

ちなみに、当の本人は相変わらず元気一杯で、食欲もありすぎるくらいあるし、見た目はどこも悪くないんですけどねー。
あ、一つ問題があるとすれば、外耳炎になってるらしいこと…。それもイヤークリーナーでクリーニングを続けていたら随分治まってきてはいるんですが、まだ完治はしてないみたいです。
耳触ると凄く嫌がるので、耳の点検と掃除がちょっと大変なのでした(しかも毛が多くて耳の中が見えない…(笑))