【モニター】ヘルスラボ5週目

日々同じサイクルで過ごしているものでうっかりしてましたが、気付けばヘルスラボのモニター期間も今週で5週目を終えてしまうんでしたね。うっかりしすぎです。

さて、今週まで5週間、毎食ヘルスラボを食べている我が家の「太り気味」クラウン君ですが、相変わらず食いつきは良いです。元々万年ハラヘリ君なので、何でもがっつく…のですが、ほかのモニターの方の日記を拝見してみても、食いつき良い子が多いみたいなので、ヘルスラボは美味しいのかも。排泄物の状態も良好で、排泄回数は増えました。新陳代謝がよくなるっていうことなのかどうかは…何とも…(専門家じゃないので)いえませんが。
他のモニターの方の日記では、「ウエストがほっそりしてきました」とか「体重が少し減ってきました」という声もあるので、「体に脂肪がつきにくい」は効果としてあるのだろうと思います。

た・だ。
それは他のモニターの皆様のわんちゃんの場合であって、全てのわんちゃんが、ということではないわけで。ここでは、うちの子の場合についてを書きますね。

まず最初に一番の問題点は……飼い主が駄目駄目です。
自覚してるんですけど、うーん、なかなか直せないんですよねぇ…。
私の生活といえば、ご存知の通り「ニートじゃないけど引き篭もり」です。そんな人が犬を飼ってはいけないな、と思いますよね……私もそう思います=:[可哀想なクラウン。室内飼いの上、運動量も少ない、というのが実状です。
そして彼は虚勢済みなので、太りやすくなっています。それが原因で、あれよあれよと言う間にぷよぷよ犬になってしまい、ダイエット生活を送っているわけです。

そう、うちの子は、元々が「ダイエット生活をしてる」犬でした。なので、日ごろ食べているご飯は、カロリーの低いダイエットフードです。
前にも書きましたが290kcla/100g位のものを普段は食べています。
なので、比較の対象は通常のアダルト用フードではなく、ダイエットフードになります。
一方、ヘルスラボは「体に脂肪がつきにくい」様に開発されていますが、代謝カロリーは高いです。ダイエット中のわんちゃんに与えるには高すぎるカロリーです。
一日の摂取カロリーで分量を測ると、とても少なくなり、わんこの満足度はかなり低くなります。
まず、ここが問題なんですよね…重大な問題です。

ただ、今回はモニターということもあって、この5週間100%ヘルスラボに切り替えて食べてもらってきました。
そして、その結果どうなったか、ってことですが。


先日動物病院へ行ってきたので、体重を量ってもらいました。
モニター開始前、長い月日を掛けて、一時期は6.8kg超まで膨れ上がった体重を、ようやく5.9kgまで落とすことに成功したクラウンですが、それでもまだ重たいことには変りがありません。
骨格・全長からみて、元々が平均的ポメラニアンよりかなり巨大だとはいえ、5kg後半は重たすぎる。最低でも5.5kg以下にはなってもらわないと…というのが次の目標だったわけです。

体重を量ってもらったのが、丁度モニター開始から4週目が過ぎたところの、折り返し地点でした。
そして、結果はどうだったかと言うと…。
6.2kg。  Σ増えてんじゃん!!(汗)

更に。
モニター3週目、残りのモニター商品と一緒に、胴回りを測るメジャーをもらったので、早速測ってみたんです。ヤツはポメラニアンなので、胴が短くて毛が長くて体型が良くわからないので、どこがウエストなんだか解りづらい上にじっとしていないので、「大体この辺だろう」って処を測ってみました(曖昧)。
……今毛がかなり伸びてるっていうのもあって、ふわふわしてるので多少かさは増えてるとは思うんですが、それにしたって……
43cmって、どうなの?あんた、小型犬(本来は超小型犬)じゃないの?(滝汗)

…泣けました。

多分、私の測り方も悪かったんだろう!と思うことに。でも測るときもじっとしてないので、その測り方が限界、って感じなんですけどね…。その測り方をして、これより減ればOKだし、これ以上増えては駄目、って目安にすればいいや、と思うことにしました…(情けない)。
1週間後くらいに測った時には、減ってはいなかったけど、太くもなっていませんでした。うーん、現状維持か…。悲しいなぁ。

で、体重量ってもらったときに先生に、モニターに当選して、現在ヘルスラボを与えていること、カロリーが増えた分、与えられる一日の量が減って更に満腹感が得られず大騒ぎになっちゃうので、摂取カロリーがちょっと増えちゃってるであろうことを話ました。
先生は、「ヘルスラボは体脂肪がつきにくくする効果はあるけれど、代謝エネルギー自体は高いので、充分運動してる子なんかにはいいけれど、運動不足の子の場合は結局脂肪になっちゃいますねぇ」と言うようなことを仰ってました。
…ええ、その通りですね、先生。
で、試供品のウォルサムのドライフードをくださいましたよ…(笑)代謝カロリーは290kcal/100gのもので、ドライのダイエットフード系では新しい商品らしいですよ。ウォルサムは、ウェットフードをしばらく食べさせてたことがあるんですが、ドライは初めて。
やっぱりダイエット中の子にはダイエットフードがいいってことですよね(苦笑)当たり前だけど。

体重増えるのは簡単だけど、一度増えた体重を落とすのは凄く苦労するんですよね。人間も一緒だけど、犬の場合は人間がコントロールしてあげるしかないから、もっと大変。
今までは、モニター期間中だから、と、100%ヘルスラボに切り替えて来ましたが、折り返し地点も1週間過ぎたということで、そろそろウェイトコントロール中心に考えて、半分ヘルスラボ、半分従来のダイエットフードに戻して、カロリーを抑えていくようにしようと思います。

ヘルスラボは、肥満ではなく、太り気味までも行っていないけど、ちょっと太め傾向で今のうちから食事を気をつけておこうっていうわんちゃんや、充分な運動が出来てるわんちゃんには向くフードだと思います。代謝エネルギーが300kcal/100gを超えている、普通のアダルト用フードを普段から食べているわんちゃん向けだと思います。
既にダイエット食に切り替えているわんちゃん向けではないですよね:ase:

最初に気が付いたのは、普段食べさせているダイエットフードに比べて、ヘルスラボはこってりしてそうだっていうこと。手で触ったときに油分が手につくんですよね。まぁ、通常のドッグフードはそうなのかもしれませんけれども。
でもダイエットフードの場合だと、油分も抑えられているので、手で触っても気になるほど油分は手に残りません。

ヘルスラボの、ダイエット用フード(代謝カロリーが300kcal/100g以下のもの)が出来ればいいのにな?って思います?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA