3月が終わった…

★色々と複雑です。なんだか今年の3月末は、「終わった」感が強い気がする。
職場フロア内の引越し(引越しというほど動いてないんだけど、荷物の移動だけは「引越し」的)も合ったからかもしれないし、雇い入れ担当だったリーダーさんが異動になってしまったからかも知れないし、自分の身柄も、今の職場であと3ヶ月と期限が決まったのに、次の仕事が決まっていない不安からかも知れないし…。
先が見えない不安が大きいのかなと。
これから「明るい未来」につながるのだと信じたいですねぇ。嘘でもそう信じておきたいよ。

★明日は4月1日なので、サイトの更新の準備を色々と…(笑)
まずはTop絵ですね。昨年も描きましたが、4月1日はBLEACHの山田花太郎七席のお誕生日なので、今年も3日間限定Topとして花太郎七席を描きました。
4日になると、今度はH×Hのクー様のバースデーなので、Topもクー様に変る予定です。

それから、H×Hコンテンツで毎年恒例の「クー様バースデーフェスタ」の告知を掲載しました。今年はぎりぎりになっちゃったけど:ase:
心に余裕はないけど、今年も開催しますよ!年に1度ですからねっ!

あとは細々と。という感じでしたかね?。

★えー、昨日FAXに絵を描いたり、今日花太郎七席を描いてて思ったんだけど、
あのー…私、確実に! 絵が下手になってます…_| ̄|○;;

どうしよう…なんかやっぱりショックだ…=:[
特に人様の絵を真似るのが、致命的に下手になってます…。なんか描きながら泣きたくなってましたよ。本当に。元々人様の絵を真似るのは苦手だったんだけど、それにしても酷すぎる。

やっぱり絵って、ちょっと描かないで居ると、すぐに下手になりますね?。困ったなぁ…。

続きを読む

出かけて来ました?

★というわけで、東京ビッグサイトで開催されていた「東京国際アニメフェア2008」に行って来ました!

行く途中や帰りの途中から、「出張版」のを更新したりしていたので、そちらも併せてどうぞ。
桜、写真に撮ってみました。

イベントステージの整理券の配布が10:00amからだったので、9:30am到着を目安にして家を出たのですが、完全に考えが甘かったことを思い知らされました=:[
9:20am頃、会場前に到着してみれば、既に物凄い人の列!!
とりあえず並んだのはいいんですが、そんな時間に到着したので、本筋の列が一杯になったので、空いたスペースに別筋を作った、って位置の列の方で。
今日は天気も悪くて外で待ってるのは寒かったし、大変でしたよ?。
10:00am開場だったのですが、10:00amをまわっても、全く列は進まず、本筋の列の人たちが中に入るまでに30分以上かかってたんじゃないかと…。
私が会場に入れたのは、10:55amくらい。朝一のアンジェリークのイベントが10:30amからだったんですが、そのイベント見られた人って、何時くらいから並んでたんだろうって思いますよ…:ase2:

当然、整理券を配布するイベントは、入場した時点で既に整理券配布完了になっていて、こりゃイベントステージを見るのは無理だな、って思ったので、イベントは諦めて会場を見て回ることに。
しかし、会場を見て歩くだけでも物凄い人の山で、とても大変でしたよ…。びっくりしました。

人の中を移動するだけで体力を消耗する状況だったので、とりあえず一番最初に、一番の目的を果たそうと思って、ケンメディアさんに行きましたよ。
その辺の行動は、「全ては大賢者様の思し召し★」の方に書きましたので、興味がありましたらどうぞー。

で、一通り見て回って、人が多すぎて身動き取れない箇所は流し見するだけにして、結構うろついていたのですが、流石に疲れ切ってしまったので。
シアターでのお目当ての作品上映の時間を待つのもちょっと…と思ってしまったので、14:00頃に会場を出る事に。
それでも、たくさん歩いて色々見て回って楽しかったです♪

続きを読む

ビッグサイト近くの桜

< %image(2008-03-30T14%2012%2047-94c94.JPG|240|320|さくら)%>< %image(2008-03-30T14%2012%2047-dcce3.JPG|240|320|さくら)%>
こちらも綺麗に咲いてたので撮ってみました。
2枚添付したらどうなるんだろ?(笑)
結局、あまりの人の多さに体力を消耗してしまい、2時頃会場を後にしましたよ(^_^;)
雨がぱらぱら降り始めてるよ〜。

続きを読む

桜。

< %image(2008-03-30T08%2046%2046-1ad33.JPG|240|320|さくら)%>

ぼけっとしてる間に、すっかり桜が見頃になっちゃってました。
今日はあいにくの曇り空だけど。
携帯のカメラって、綺麗に撮れてるんだか、解らないんですよね〜(^_^;)元々写真撮るの下手ってのもあるけど。
まぁ、もぶろぐでの添付テストって事で。
今日は東京国際アニメフェアに行って来ます♪

続きを読む

3/29のこと。

★うわー。何もしないで一日終わってしまいましたよー。しかも明日は天気が悪いとか。
嫌だなー。

★色々やろうと思ってたこともあったのに、結局ひとつも手をつけてないです。最低ですよねー=:[
なんか…データ整理とかしてただけで終わったような…(苦笑)何やってるんだよ?!
だけどデータ整理のような作業も必要といえば必要な作業なので、時々は時間割かないと駄目なんですよね。もっと時間の使い方が上手くならないとなぁ…。

★TVで放送していた「ハリーポッターと秘密の部屋」を、結局見てしまいました…。DVD持ってるんですけどねー(笑)何故いつも見てしまうんだろう。不思議です。
明日は「元祖!大食い王決定戦」ですよ(笑)これは録画しとかないと…。

★さて、明日は「東京国際アニメフェア2008」に行くつもりでいるんですが…行くつもりで前売り買ったんですが…気が付けば夜更かししてしまっている自分がいます:ase2:
ちゃんと起きられるんだろうか…_| ̄|○;;
しかも天気が悪いというので、テンションがだだ下がりです(-_-;)駄目駄目じゃん。
でも多分行ってくると思います。とりあえずケンメディアさんのところだけでもね?(笑)
で、イベントステージも…って思ってたんですが、早めに切り上げて帰ってくる予定が出来たので、イベントステージはあまり重視しないことにしました。
昼過ぎくらいまでのステージは見たいけど、そもそも整理券が手に入るのか…って方が問題かも。朝一でいけないと手に入らないだろうし:ase3: 難しいかも…。

続きを読む

3/28のこと。

★所内…というより、フロア内で少しだけ席が替わるだけなのに、荷物を一旦仮置き場へ移動しなくちゃいけないのは大変だなぁ…。
というわけで、今日は引越し準備。
といっても、自分の荷物は少ないし、箱詰めは昨日まででほぼ終わっていたので、あとは夕方に仮置き場へ移動するだけだったんですが、自分の荷物以外の、不在の人の分まで移動しないといけなくて、ちょっとした運動になりました:ase2:
運動不足がたたってるなぁ…_| ̄|○;;

★wmaのDRM解除。

会員登録だけして、利用したことがなかった、アニメ・特撮ソング配信サイト「NewType Anime Music Download」で「遙かなる時空の中で」の最近のキャラソンが配信されてることをメルマガで知ったので、見に行きました。
そうしたら、彰紋さまの「露華衣の秘めたる誓い」とイサトの「韓紅色の疾風になる」とか、「紅の月」のOPだった「運命の月は紅」とかが配信されてるではないですかー!!
遙かのキャラソンって、サントラとかドラマCDの中に数曲含まれてるっていうパターンが多いので、キャラソンが欲しいだけでもアルバムを買わないといけなくて、中々購入できないでいることが多かったので、こうやってキャラソンだけダウンロード販売してくれると、凄く助かりますね?♪
で、早速この3曲を購入。

続きを読む

「空気を読む」より「察する」人に

…なりたいものだと。

ネット上でのコミュニケーションの事などを考える時、常々思うことなので、一度雑記で書いてみたいなーと思ってた事なんですが。

ネットって、「人との距離感」が測りにくい場所ですね。

日本人は元来奥ゆかしい人種で、なかなか本意を表に出さなかったり、そもそも表舞台に出て来たがらない…という面があったと思います。その奥ゆかしさ故に、「曖昧な表現」の言葉も多い。
でも、その「曖昧な表現」をされた時に「相手の気持ちを察する」思いやりや洞察力があったのではないかと推測します(そうじゃなかったら、そんな曖昧な表現の言葉が多く生まれないはずですよねぇ)。

ところが、ネットの世界っていうのは、「相手が見えない」コミュニケーションが原則の世界ですよね。
インターネットが普及してから…なのかなぁ、「相手に対する思いやり」とか、「察すること」とかが薄れてしまって、非常に無作法で鈍感なコミュニケーションをする人が増えたような気がします。
本来は、相手が見えないからこそ、相手に対する思いやりや、察することが必要な気がするのですが…。

ネット上で匿名でやり取りをする場などが出来たからでしょうか、人に対する言葉遣いにも配慮がない人が出現しましたよね。
人を見下す人。常に人の揚げ足を取ることを考える人。人を否定することで自分の存在を維持する人。単純に、自分の知識や教養を誇示したいだけの人。
…なんだか荒んだ世界にしか見えないです。

個人的に、「ネットとリアル」という切り分けや表現が好きではありません。
何故なら、ネットも明らかにリアル(現実)だから。
言葉を発すれば、それに対してちゃんと生身の人間が応えてくれます。
対面こそしてはいないけれど、ちゃんと向こう側には生身の人間がいて、良いことには同意してくれたり、時には協力してくれるし、不用意な言葉には傷つき心を痛めます。
日常生活におけるバランスが崩れてはいけないと思うけれど(たとえば、ネットでの生活が日常生活の全て、というような)「人に接する時の配慮」は、対面の場合と同じでありたいと思います。

で、話を戻して、ネット上って、人との距離を測りにくいですよね。

続きを読む

相手の興味を引くには?

idea*ideaさんより
:link:【東京ブック】 強く相手の興味をひくには?

話の核心や結論をぼかされると、興味をそそりますよね。
これってマーケティングのレターの書き方なんかにも使われてる手法だと思います。

答えはCMの後!とか、続きはWebで!戦法は、興味をそそられる一方で不快感やストレスを感じる方も多いというアンケート結果も見るので、使い方次第かな、と思いますが、講義や対話など、「最終的にその場で結論まで話すケース」での話し方としては効果があると思います。

でもこの手法って、連載作家は基本として常に行ってる手法ですよね。
漫画や小説などの連載の場合、次の巻への興味を引くために、キリの良いところでは終わらせないっていうのが、昔からのお約束で。
漫画の場合で言えば、見開きごとにある程度それを考えて構成するとも言われます。
次のページ、次の巻、次の章…。相手にアクションを起こさせるために、引っ張るんですな(笑)

1話完結などのシリーズ構成であれば、ひとつの話としては綺麗に終わっている方が良いのですが、シリーズとして続けるのであれば、大筋の何か、明かされない謎を作っておくと良いのでしょう。

同人ですが、ずっと続きものの話(赤貧戦士ボンビーs!)を描いています。
毎巻ページ数が異なっているのですが、話を進める際に気をつけていることは、やっぱりその巻の終わらせ方。
ひとつのエピソードが片付いたケース以外では、なるべく引っ張って終わらせる様に心がけています(下手なりに)。

だから、新刊を作って友達や常連さんが読んで下さったときに、
「いつも良いところで終わるから続きが気になる」
と言っていただけたときには、成功♪と思ってしまうのです(笑)
続きをお待たせしてしまうのが申し訳ないんですが…:ase:

話はidea*ideaさんの記事に戻りますが、
「企画ゲーム」に書かれている、
「気に入った本を連ドラ仕立てに想定して、次週予告を作る」
っていうの、面白そうです。
こういうの、物語を作る上での訓練にもなりそうですよね。

続きを読む

鷹の爪団の愛飲茶は黒烏龍茶になるのかなぁ。

劇場公開が待たれる「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II」ですが、

:link:アニメ映画「鷹の爪」サブタイトルに“黒烏龍茶” サントリーが命名権取得

とのこと。

サブタイトルは「私を愛した黒烏龍茶」なんだそうで…。
「私が」愛したんじゃなくて、「私を」愛したってのがなんか気になるところ(笑)
でも、

主人公が黒烏龍茶を飲むシーンも登場する。

ということだし、

公開終了後にテレビで放送したり、ネットで配信したり、DVD化するといった場合にも、サブタイトルが使われる予定だ。

ってことなので、
「鷹の爪団」メンバーの愛飲茶が黒烏龍茶になったりするのかなー、などと思ってしまうのでした。

黒烏龍茶のCMも鷹の爪団のメンバーでやって欲しいですね(笑)
これから作られたりするのかな?

続きを読む