漫筆

液晶タブレット試用中☆その2

半月間、液晶タブレットを試用でお借りしているのですが、やっぱり仕事がある日はなかなか作業が出来ませんねぇ…。
というわけで、試用はもっぱら休日に、って状態なのですが。

昨日、SAIの曲線ツールでこんな絵を描いてました。
<%image(usachara01.png|380|380|+++ふらわーらびぃちゃん)%>
これは、「電子のアイドル☆まじかるちーぼー」の主人公のちーちゃんの好きなキャラクターの「ふらわーらびぃ」ちゃん、という設定のもの…を描いてみたものです。
こういうキャラクターを作るセンスのなさに泣けたのですが、その話はちーぼー関係の話題を書いてるブログの方に書くとして…。

今日は先日取り込んだ大量の下書きに手をつけようと……考えて…。
先日大量に取り込んだのは、一つは「まじかるちーぼー」関連のもので、もう一つはオリジナル漫画の「赤貧戦士ボンビーs!」の番外の下書きの一部なので、昨日はちーぼー関連の絵を描いていたので、今日も昨日の続きをやろうかと思ったんですが、まじかるちーぼー関連の今回取り込んだ方は曲線ツールでのトレース用なので、あんまり液晶タブレットの威力を発揮しない気がする!と思い直し。

今日は漫画の原稿の方(ボンビーs!番外)を描いて見ることにしました。
…って、その前に原稿用紙のフォーマットに下書きを貼り付けてサイズ調整したりしないといけないんじゃん…:ase2:
ということで、まずは貼り貼り。
で、いよいよ描きはじめたら……
直線ツールとかでのトレースが多くて、ペンツールに入るまでに時間がかかってしまって……
で、はっ!と我に返った訳です…。

原稿用紙のフォーマットに下書き貼り付けてサイズ調整したり、直線ツールや曲線ツールを使ってトレースするような作業の時は「液晶タブレット」の恩恵ってあんまり受けないんですよね(苦笑)
それこそサイズ調整なんかはマウス操作でやっちゃってるし…。
折角液晶タブレット借りてるのに、恩恵受ける作業してない気がしますよ!:kya2:


で、慌ててキャラのコマのペン入れに移ったんですが、漫画原稿のペン入れして、またまた感動しました!

これは描きやすい……!!

普通のタブレットで線を引くよりずっとさくさく引けると思いました!
液晶の両サイドにボタンとトラックパッドがついていて、トラックパッドで描画画面の縮小/拡大が操作出来るのが便利ですね。ちょっとまだ慣れないので上手く使いこなせていないのですが、上手くつかいこなせるようになると更に作業効率が上がると思いました。

「液晶タブレット」検索してたまたま見つけた漫画家さん(とおぼしき方)のブログで、
「液晶タブレットを購入後作業スピードが2倍になりました」と書かれていたを見たのですが、なるほど、この描きやすさなら、作業スピード2倍は大袈裟じゃない気がしました。

ますます欲しくなってしまいますねー。危険ですよ:ase3:
原稿描き終わるまで液晶タブレット使えたらいいのにって本気で思いましたもの。

ただ、(今液晶タブレットを兼モニタとしても使っているので)12インチはタブレットとしては扱いやすいサイズで良いんだけど、モニタとして使う時はちょっと狭いなと思いますね…。
これ、ワイドじゃなかったらまだ良さそうなんだけど、ワイドだとホントに狭く感じるなー。
調べてみたら、前は15インチと17インチサイズのものもあったんですね。
そういえば15インチ位のを店頭デモ機で見た事があるような気がします…。
15インチまたは17インチくらいのものをまた発売してくれればいいのになーって思います。

液晶タブレットのモニタの後、アンケートなどが送られ来る事もあるようです(まぁ、モニタだからね…)。
もしもアンケートが来たら、要望として15インチか17インチの発売を書いてみようと思っています☆

コメントを残す