忍恋。

< %image(mob/2014-01-31-1.jpg|759|577|忍恋)%>
「忍び、恋うつつ」、届きました!

原画を描かれている中村龍徳さんの絵が好きなのですが、「源狼」などはストーリーがシリアスそうだったので手が出せず…。
忍恋はコメディだということなので、すごく楽しみにしてたんですよねー♪

ところで、昨日リリースのシャイニング劇場とか忍恋とか、両方とも寺島くんの役が「赤髪忍者」で偶然にしても同時なんて面白いなぁと思いました★

続きを読む

【映画】『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観ました

< %nobr%>

< %/nobr%>
Google+も埋め込めたとは知らなかったよ。

と、いうわけで、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観てきました!

私はアイマスはゲームは未プレイでアニメ版のみの視聴なので、「プロデューサー(プロヂュエンヌ)」ではなく、「観客」という位置づけだと思って見ています。
そんな「観客」の立場として今回の劇場版も観たので、正直ミリマスとかなんだとか、後輩さん(今回の劇場版での「ダンサー」の子たち)のキャラクターとか背景とかは全く知らない、白紙の状態でした。

感想を一言で言うと、「良かったです!」
…うん、小並感(小学生並みの感想)(笑)

…というか、語彙が少ないもので、私が創作物の感想を書くと、すべて小並感になっちゃうんですけどね…(^_^;)
そもそも感想とか書くの、破滅的に下手だと思っています…(凹)

今回の劇場版は、アニメ版のアイドルマスター(アニマス)の最終回の後のお話となっています。
765プロの皆が、アニマス最終回の頃よりもっと「アイドル」として成長しています。
アニマスも天海春香さんが「主役」的な位置づけで描かれていたと思うのですが、そのまま劇場版でも春香さんが「主役」的な立場で描かれています。

今回は「後輩」たちが登場し、「先輩アイドルとして」の彼女たちが描かれていました。
春香さんは今回のステージの「リーダー」に抜擢されます。

春香さんといえば、アニマスの最終回数話前にもある種の壁にぶち当たって、悩んで乗り越えるエピソードがありました。
今回の劇場版でもまた、ある種の壁の前に立たされ、悩み、そして「天海春香として」乗り越える姿が描かれていました。
勿論、春香さんだけではなく他のメンバーたちの成長やプロデューサーさんやりっちゃんが次のステップに向けて前進していて、皆で一丸となって前に進んでいくのが765プロなんだよなー、っていうのをすごく感じましたよ。

続きを読む

腕に装着するiPhoneケース?

ちょっと脊髄反射的な記事ですが……

こんなのがあるんですね!

いやいやいや……いいのかな、これ。

まー、鞄とか持たなくてもiPhone持ち歩けるとか、
手に持たなくても良い(手がフリーになる)とか、
色々と利点はあると思うんですけど、
最初の写真見てちょっと笑っちゃいましたよ。

スマートフォン持ちが皆このタイプ(腕装着型)のケースを持つようになったら、違和感なくなるんだろうなぁと思いますが。

ところでこれ、出し入れ口が手の方向(腕を下ろした時に下になる)になってるんですよね。
留め具をしっかり止めておかないと、腕を振った瞬間にiPhoneがすっ飛んでいくとかいう惨事に見舞われそう…(汗)

一人くらいはそういうポカやらかす人が出るんじゃないかと思ってしまったんですが、そんな漫画みたいなことはそうそう起こらないのかな…。
続きを読む

ぽすくま。

< %image(mob/2014-01-17-01.jpg|759|577|ぽすくま)%>
郵便局のマスコットキャラクターのくま、「ぽすくま」。

2012年の秋くらいに誕生したマスコットらしいんですが
今まで存在を知りませんでした。

郵便局に行ったらストラップが売っていて、
正面向きのが可愛かったのでついお迎えしてしまいました。
そしたら、郵便局員さんにぽすくまの切手シートを
すすめられました(笑)

…買いませんでしたけどね!

続きを読む

PAULへ行ってみたよ

PAULというパン屋さん。

パリのパン屋さん?で日本でもチェーン展開しているらしいのですが(店舗運営はPascoがやってるの?かな??)、世間に疎い私は例に漏れず知らなかった訳で。

そんなPAULが神楽坂にもありまして、それが職場の近くなものですから、以前よりちょっと気になっておりました。

< %image(2014-01-16-02.jpg|533|702|PAUL)%>

< %image(2014-01-16-01.jpg|753|571|開店前)%>
こちらは開店前に撮りました。
シャッターもちょっとお洒落ですね、


だって外観も素敵なんですもの。

こういうお店なので、お値段は(私のような庶民からみれば)ちょっとお高めのようで、なかなか中に入る勇気が持てなかったのですが(笑)どうやら店内利用だとキッシュが食べられると知って、キッシュ目当てで行って参りました。

パン屋さんなので普通にパンの販売をしているのですが、持ち帰りでキッシュも買えるのかは良くわかりませんでした…。
今回は素直にイートインでの利用です。
続きを読む