さいたま新都心に映画(劇場版ハイキュー!後編 勝者と敗者)を観に行ったので、ついでにパンケーキの旅に繰り出してみることに。

「ワッフルパンケーキ」なるものが目玉(?)の、自由が丘に本店がある、UCCグループの運営するカフェ、「MELLOW BROWN COFFE」がコクーン2にあるということなので行ってみました。

入口のボードにワッフルパンケーキ」なるものの写真と、「外はサクサク、中はふんわり」とかいう説明が書かれていたので期待しつつ入店。
ショッピングモールの一角に出店しているカフェですが、割とスペースは広めに感じました。
店内が明るくてオープンな感じだったので余計にそう感じたのかも知れません。
居心地は良さそうでした。

パンケーキとカフェオレを注文、パンケーキは注文が入ってから生地から作るため、15分ほどお時間いただきます、とのこと。
今回は「ワッフルパンケーキ コポーショコラ&オレンジ ホイップ 」というのをオーダーしてみました。
オレンジのトッピングのパンケーキってあまり見ない気がしますね。何故だか。

待つこと20分弱…でしたかね、待望のパンケーキがやってきました!
600|458|MELLOW BROWN COFFEE)%>

オーダー入るごとに焼くと言っていたくらいですから、焼き立てですね、写真を撮る間にもホイップクリームとコポーショコラ(て、薄く削ったショコラのことなのかな?)がじわじわと溶けていきますよ。

ちなみにこちらのお店のカフェオレは軽いカフェアートが施されていてました!
600|458|ラテは可愛い!)%>
器も可愛い!
「UCCグループが運営」っていうことだし、珈琲にはこだわっているのかも…?

一枚の厚みはさほど厚くはないです。
店頭に掲示されるメニューボードに、表面はカリカリ中ふんわりと書かれていた気がしていたので、その食感にかなり期待していたのですが…。

実際に食してみると表面カリカリなのは上面だけで底面はむしろふかふか。
ふかふかでもプレーンなら良かったんだと思うのですが、クリームやソース類がトッピングされていると、どうしても水分が出てきてしまうんですよね。
それらの水分を生地がどんどん吸収して、生地の底面がべちゃっとしてしまって…。
表面も、「ワッフル」からイメージするほどのカリカリ感はなかったです。
もっとカリカリ&ふわふわっていうのを期待していたのでちょっと残念な感じでした。
トッピングは豪華ですし、お味自体は悪くないので、食感部分だけが余計に残念に思えたのかもしれません。

んー、でも生地があれなら、リピートはないなぁ…って個人的には思っちゃいました。
お店の雰囲気の良さや、その他のお料理はおいしそうだったので、パンケーキ以外での利用ではすこし興味はあるかな。