【パンケーキの旅】チャオ

昔からある、地元の喫茶店ですが、ここに暮らし始めて20年くらいたちますが、今まで一度も入ったことがありませんでした。
入り口にPOPがたくさん貼ってあって、入り口から見た感じは中が薄暗い、昔ながらの喫茶店という風貌のお店で、それこそ地域にここくらいしか喫茶店がないので、常連さんがいるんだろうなって感じ。
喫茶店ではあるものの、店頭に貼ってあるPOPのメニューの豊富さが昔から謎で(笑)ナポリタンなどのパスタやサンドイッチはともかく、ラーメンや定食のようなメニューまであって、ホントは何屋なんだって感じなんですよ。
でもお料理の味の評判は良いみたいなので、気にはなってたんですよね。
なかなか中に入る勇気がなかったんですけど。

そんなとき、ふと外のPOPを見たら、パンケーキもあるらしいことがわかりまして。
こ、これは…一度入ってみなくては!と。

というわけでついに、ついに中に踏み入れてみるに至りました。

平日の昼間、ランチタイムを過ぎた頃に訪れたのですが、地元の奥様方やお年寄りがお食事をされているようでした。
ただ、ピークは過ぎていたので席には余裕がある感じでしたね。
昔からの喫茶店なので、予想はしていたんですが「全席喫煙可」。
…案の定、ではあったんですが、これは…正直しんどい……。
せめて分煙にしてくれたらいいんですけどねぇ…。

今ね、禁煙の飲食店多いから、喫煙可のお店って喫煙家が集まるんですよね。
だから、普通以上に喫煙者のとなりの席に座っちゃう確率が高いの。
これが、ほんとに辛い。
お察しの通り、一つ空席挟んで隣に座られた老婦人が喫煙される方で、煙がこっちに流れてきてきつかったです…。

さて、お目当てのパンケーキですが。
2種類くらいトッピングがあったのですが、いつもはあまり頼まない「バナナチョコパンケーキ」を頼んでみることにしました。嫌いなわけではないけど、結構避ける傾向にありますね、バナナ系。

たまに食べると美味しいですね、バナナチョコ。逆に新鮮に感じましたよ(笑)
パンケーキの生地も焼き加減も、とりたてて特筆することはないのですが、喫茶店のパンケーキかな、というところでしょうか。

ところで、このお店、マスターさんと奥様おぼしき方が厨房で料理を作られてらっしゃるんですが、昔からす~っとあるよなぁと思ってはいたのですが、かなりのご高齢の様子でしたよ…。やはりというか、まさかというか、ずっと代替わりせずにマスターさんが切り盛りしてたんだなぁと。
地元の喫茶店ってここだけなので、後を継がれる方がいらっしゃると良いのですが、厨房の方が変わられると味も変わるものだから、なかなか難しいものなのかなぁと思いました。

なんでもいいけどマスターさんたちはあまり愛想がよくなかったです(笑)
うーん…難しい(苦笑)

カテゴリー

この記事を書いた人:このみ

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー