【パンケーキの旅】 J.S.FOODIES

ららぽーと豊洲の1Fにある、ハワイアンカフェ。それともダイニングなのかな?
ハワイアンなので、ハンバーガーやロコモコなどが食べられるお店のようですが、これまたハワイアンなので、パンケーキもあります。

ハワイアンなパンケーキはあんまり率先して食べに行かないのですが、美味しいところは美味しい、と学習してからは行くようになってきました。
それでもやっぱりまだ、喫茶店の、パンケーキというよりはホットケーキと呼びたい、オーソドックスなそれの方が好きなので、ついそういうものを求めてしまうんですけどね。

ららぽーと豊洲のパンケーキといえば、バタープレミアムというお店が有名なようですが、パンケーキの味はともかくとして、接客を始めとしたサービス面が悪いというレビューが目立ちます。
あんまりレビューがひどいので、ちょっと躊躇してしまってまだそちらには入ったことがないんですよねぇ…。
だって、誰かと一緒に入るなら話のネタにもなるかもしれないけど、一人で入ってサービスが悪いなんて、悲しみしかないじゃないですか…(苦笑)
まぁ、怖いものみたさで一度入ってみよかとも思うんですけどね。

そんなわけで、ららぽーと豊洲のパンケーキスポット(?)でもう1件見つかったこちらのお店に入ってみた、というわけです。

土曜日の午後、15時過ぎに入店しましたが、土曜日の割には空いてました。時間的に中途半端だったのかも。
お店の中央にある大テーブルに案内されましたが、ゆったりとした席で居心地は良いです。
ハワイアンテイストな内装も素敵です。

メニューは、通常のメニューの中からドリンクがセットになるホリデーメニューというものがあったので、そちらに載っていたストロベリーカスタードパンケーキにしてみましたよ。

ドリンクはアイスラテにしたのですが、グラスが大きめで良い!

思ったほど待ち時間も長くなく、パンケーキが運ばれてきました。

ハワイアンパンケーキは生地を薄めに焼くから、焼きあがるまでの時間が短めなのかも。

パンケーキは3枚重ねです。

トッピングはホイップクリームとバニラアイス……だったよね…。あれ?カスタード?
カスタードクリーム、乗ってはいたんですけど、量が多くなかったからかバニラアイスに負けて印象が薄くなってました…(いいのかそれで)。
ただ、そのバニラアイスのおかげで生地が熱くてもトッピングのホイップクリームがすぐに溶けて雪崩が起きることはなかったですね。

パンケーキ生地の甘さはあっさりしていて、クリームも甘すぎずに食べやすかったです。生地も薄いながらふわっと仕上がっていて、美味しい。
フレッシュストロベリーの酸味でよりさっぱり感があったのかもしれないですね。
いちご美味しいなぁ。

残念だったのが、トッピングのクリームが、クリームもりもりのハワイアンパンケーキのイメージ程はない、控えめトッピングだったので、上から生地を食べていく間にクリームが足りなくなってしまって(笑)最後はほぼプレーンの生地だけを食べることになってしまったことですかねー。
いわゆる、一般的なパンケーキのようにメープルシロップはありませんので、トッピングの配分は大事だなぁと思いました…。
私の食べ方がきっと失敗だったんですな。

16時くらいになったらお店が少し混み始めたので、お買い物客のみなさんが疲れてお茶でも…っていう時間帯はそれくらいだってことだったんでしょうかね。
それでも広い店内は満席ほどにはなっておらず、気持ち的にもゆっくりできて良いお店だなと思いましたよ。

余談

今日豊洲に行ったのは、「京都寺町三条のホームズ」の先行上映会のためでした。
豊洲のシネコン(ユナイテッド・シネマ豊洲)の10番スクリーンでの上映だったのですよ。
豊洲の10番スクリーン!!

10番スクリーンに入ったの久しぶりだったのでテンションが上りましたよー。
普通の人にとっては、ただのシネコンの大きめスクリーンだと思いますが、「東のエデン」が大好きな私にとってはいつまでも特別な場所なんですよねぇ。聖地です。

で、「京都寺町三条のホームズ」、放送開始より2週間くらい早い先行上映会だったので、上映は1話のみだったのですが、面白そうですね。実は原作未読で。
ただ、京都、骨董屋、頭脳明晰な青年、推理…というキーワードだけ見ても面白そうだなぁって思って。
そして「頭脳明晰で何考えてる解んなそうな美青年」の声が石川界人くん。
…合い過ぎでしょ、その属性(笑)

この記事を書いた人 :

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー