【パンケーキの旅】セピア

柴又帝釈天の近くにある、昭和レトロな喫茶店、「セピア」に行ってきました。

たまたま時間をつぶす必要があって、このあたりでホットケーキがあるお店は…と探してみたら見つかったお店で、レビュー等に「昭和レトロ」とは書かれていたものの、どの程度だか予想はついていなかったんですが、お店の佇まいからすでに昭和レトロ。

平日の午後だったからか、店内にはお客様が誰もいなくて、入っていいものかちょっとためらってしまいました。
が、お好きな席へどうぞ、とお店の方からのお声がけがあったので、中へ。
一歩店内に足を踏み入れたら、ここは昭和何年なんだってくらいの昭和レトロ感満載でしたよ〜。


カウンター席の一角に、キャンディ・キャンディコーナーがあったので、その近くに座ってみました。

キャンディのグッズ、こんなによく残ってるなーって思ったら、「キャンディ・キャンディ 保存会」みたいな会があるらしく、そちらからお借りしているもののようでした。


キャンディの他にも陸奥A子先生の当時の雑誌のカラーページ?と思しきものがいくつもパネルで飾られてましたよ。
どうもお店の方がキャンディ・キャンディと陸奥A子先生がお好きなのか、少女漫画系はそれがメインで飾られているようでした。

さて、目的のパンケーキですが…。
ネットで調べたときは普通のホットケーキの写真があったので通常メニューであるのかと思っていたら、今日現在では「1日5食限定」でキャンディ・キャンディパンケーキなるものがあるのみで、普通のホットケーキはないようでした。
時間が昼過ぎだったので、一日5食のそれはもうないかも…と思いつつお店の方に確認したところ、「まだありますよ」とのこと。
あるのなら、と、オーダーしてみました。

タイトルに「あっと驚き キャンディ・キャンディパンケーキ」と書いてありまして。
写真を見るとキャンディ・キャンディのイラストの焼印?が入っていパンケーキのようで、それ自体は特に驚きってほどでもなさそうだけど…?という感じで、何が驚きなのか謎で。
パンケーキを待っている間、キャンディ・キャンディコーナーの展示眺めたり、そこに飾られたキャンディ・キャンディ保存会の会長さんらしき方の写真を眺めたりしていました(ここちょっと重要)。

いざパンケーキが運ばれてきたら……いや、写真通りのキャンディ・キャンディの焼印の入ったパンケーキが可愛らしく盛り付けてある、キャラパンケーキではないですか。


驚きって何だろう?と思いつつ、いざ実食。
パンケーキ自体は普通のパンケーキ…というよりホットケーキです。
若干中がレアなのが気になりましたが(…)これはきっと好き好きなんだろうなと思うことに。

1枚目(キャンディ・キャンディ)を食べすすめながら位置をずらし、2枚目の焼印が見えたときに「あ!」となりましたよ。
驚きってこれか!とw

ネタバレしてしまうのもお店の方に悪い気がするので書かないほうがいいかな。
2枚目のパンケーキとクリームに立ててある旗の裏を見ていただくと、「ああー」って気分になるかと(私はなりました…)。
気になる方のために下の方に隠しで何があったか書いておこうと思いますが、気になって、中身レア目のホットケーキがだめじゃない方は是非実物を見に行ってみてください(笑)

お店のディスプレイに使われているおもちゃ類がとにかく昭和レトロなものばかりで面白いですし!

そういえば昔の喫茶店によくあったこの占いマシーンも当たり前のようにありましたよ(笑)やりませんでしたけど。

 

まったりした時間を過ごすことができて、楽しかったです。

お店情報

セピア
東京都葛飾区柴又7-4-11
■ねたばれ?

↓反転して読んでね
2枚目のパンケーキの焼印は、キャンディ・キャンディ保存会の会長さんの顔になってました。……なるほど……。

カテゴリー

この記事を書いた人:このみ

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー