面接!そして映画。

今日の更新は日記のみです


★最近このパターンばかりですが…:ase2:
今日は午後から早退して、面接に行ってきました。
午前中仕事して、昼過ぎに早退…のパターンの場合、いつも昼休みをとらずに上がるので、お昼ご飯をとれないことがあるのですが、今日も待ち合わせの指定場所に30分くらい早く到着してもお茶とか食事とかはしてる時間がありませんでした。
難しいですね…。

面接は30分くらいで終了したのですが……良い結果が出るといいなぁ…。
夜、派遣会社から電話がかかってきていたのですが、丁度その時電車に乗っていて電話に出られなかったんですよねー。
今日の結果だと思うのですが、夜遅かったので明日の朝に折り返し電話することにしました。

★面接の後、豊洲に行って映画を観てきました。
先日会員カードの更新をした時に1000円鑑賞券をもらったので、それを使って、水曜でも金曜でもないですが1000円で鑑賞。
更に今日映画を観たおかげでポイントがたまったので、次回は無料で1本鑑賞できることに!
何観ようかなー♪
「エンジェルウォーズ」とかちょっと観てみたいです。あとは…この先色々公開されるのでそれを待つかなー。

★さて、今日の映画は「名探偵コナン 沈黙の15分」です。

コナンは好きだけど(青山先生のマンガが好きなので)いつも劇場版を映画館に観には来ていなかったんですが、今回は特別です。
だって宮田さんが出演されているからー!(解りやすい)

ストーリーも面白かったです。
なんというか…今回もスケールでかい話だなぁ…っていうか…
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、コナンって「頭脳は大人」だけど「身体は子供」なので体力と身体能力は子供の筈…なんじゃないかと思うんですが(だからサポートメカを阿笠博士が沢山作ってくれている訳で)、劇場版の回を重ねるごとに、ハイパー小学生化していくなぁという気がして…:ase:
なんと言うか、例え頭脳が大人でも、あのハイパー振りはどうよ?っていう(笑)話の規模が大きくなるほどハイパー振りも加速するわけで(笑)
冷静に考えたら頭脳が大人でもあの行動力と身体能力は怖いだろ、って思いますよ。推理に関しては(頭脳が大人で)成るほど、ですけどねー。

そして今回お目当ての宮田さんが演じたキャラクターは…
15歳の男の子、立原冬馬くんの役でした!
少年声ですよ、少年声!データスよりも少年声かもですよ!(どんな比較だ)
15歳ですが記憶は7歳の少年(7歳から8年間眠り続けていたため)なので、幼い感じで可愛かったです(≧▽≦)
欲を言うなら、7歳の頃の回想シーンも宮田さんに演じていただきたかったです!勘ちゃん(tactics)の幼少時代を演じられる宮田さんなのですから!

★昨日の夜中にもあったのですが、今日も夜に地震がありました。
先月の東日本大震災とそれ以降の「余震」とくくられてる地震群は、長い横揺れの地震が殆どだったのですが(本当に酔いそうなくらい、ながーくゆーらゆーら揺れるような感じかなぁ)、ここ数日発生する地震は、ドン!っていいう感じの直下型地震が多いです。
震源地が栃木だとか茨城だとかだそうで…。
ここに来て直下型に変わってるので、また新たな地震源が活発化してるのかしら…ってちょっと心配になってきてしまいます…。
もうこれ以上、何事も起きないことを祈るばかりです…。

:TweetBlog:

カテゴリー 今日のできごと

この記事を書いた人 :

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー