ペット用冷却タイルとComicStudio試用。

今日の更新は日記のみです


★暑い…暑いです…梅雨も明けて夏本番で、晴天で気温が上がってうわあぁぁぁぁ!
…という暑さですな。
今期初めてクーラー使いました…ちゃんと動きました。良かった。

★ペット用の冷却タイルが昨晩届いたので、届いてすぐに使用前の準備をしたのですが、色々驚きです。
使用前に最低2時間、出来れば一晩水につけて水を含ませる必要があるということだったので、タイルが沈む位の水位があったお風呂に入れておき、3時間後くらいに見てみたら、水を全部吸い取ってしまっていてびっくり。
更にまた、少しつかるくらいまで水を追加して2時間くらい置いていたらところ、再び全ての水を吸い取っていました。
で、そろそろいいかなと、ケージの一角に敷いてみました。
手で触ってみたら、本当に凄くひんやりしていて気持ちいい!
…のですが、へたれなウチのクラウンはまるで乗る様子を見せず…。
しばらくならさなきゃ駄目かなーと思って一晩そのままにしておいたんですが…
今日になっても結局自分からは乗らず…:ao2:
乗せて伏せさせると伏せるんですけど、少しするとすぐに降りてしまって底に滞在することがないんですよねー。
冷たいのに…。
まぁ、少し時間をかけてその存在にならしていくしかないんですかねぇ。
そのうちに上で寝るようになればいいんだけどなぁ。

使わないなら私が使っちゃうよ?(足冷やすのに!)って思ったんですけど(笑)そういう訳にもいかないですしね:ase2:
折角買ったんだから使って欲しいなぁ。

★IllustStudioの試用版は少しだけ使ってみたことがあったのですが、そういえばComicStudioも試用出来るんだよな、と思って、ComicStuidoの試用版を入れてみました。
ひととおり最初のチュートリアル動画を見て、便利そうなことは解ったんですが色々機能が多そうで使いこなせる気がしない…かも…(苦笑)
試しに線を引いてみたんですが、なんか…タブレットとの設定の仕方が悪いのか、線がひきにくく感じて…。艶ベタも(自分が下手なのもあるけど)何か上手くツールが使えなくて、しっくりこない感じ。
PhotoShopのデータをレイヤー構成そのままで取り込めるので、SAIでペン入れしてPSDにしたものをComicStudioに取り込んで仕上げをするっていうのはどうかなぁと思ったんですが、そうするとコマフォルダを上手く活用出来るのか解らず…。
ペン入れまで他のツールでやったものを取り込んでコマフォルダを作っても、上手く活用出来る方法があるなら、その方法が線引きやすくていいんですけどねぇ。
それならいっそIllustStudioでモノクロ原稿描けばって話になりそうですな(苦笑)

ただ、ComicStudioで便利だなと思ったのは、枠線引きの機能と、コマフォルダなんですよねぇ。
枠線を引くと自動的にコマフォルダを作ってくれて、コマごとに処理が出来るのが便利そうだなぁって思いました。

もう少し筆圧設定いじってみるかなぁ…(その辺の調節が下手なんだと思います)。

:TweetBlog:

カテゴリー

この記事を書いた人:このみ

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー