ロシアアニメーションフェスティバル2011に行ってきました

今日の更新は日記のみです。


★今日は「ロシアアニメーションフェスティバル2011」に参加するために渋谷まで行って来ました。
…んですが……
いやぁ……大変だったよ、色々ね…(苦笑)

今日は一日雨ということで、最初からそのつもりで行ったんですけど、ホントに一日降ってましたね…しかも結構いい降りだった気がするなー。
渋谷に行く経路をを少し迷ったんですが、山手線利用の新宿までの定期券を持っているので、山手線でいいか…と適当に選択したら…渋谷は遠くてですね…。
理想としては、会場時間の14:00には渋谷駅に到着していたかったんですが、渋谷に到着したのが14:10位になってしまい…。
昨日地図でざくっと場所を見ておいたとは言え、渋谷も全く明るくないので場所が解るのかがまず不安で、とりあえず雨の中急いで「大まかに把握した」方面へ急ぎました。

開演時間は14:30からだったので、とにかく30分までに会場に到着しなければ…と、慌てて会場探ししたんですが、さっぱり場所が解らない。
うっかり今日は地図を持って来ていなかったので(東京の地理に明るくないので、何処か行く時で不安な時は大体地図プリントアウトして持って来るんですけど)、とりあえずGoogle Mapのお世話になることに…。

でも会場の住所も覚えていない。

そこで会場名で検索して探し始めたんですが、なんか…場所がさっぱり解らない。
しばらく迷走した後(焦ってたから冷静になるのに時間がかかったのか…)、「あれ?そもそもこのターゲットは合ってるのか?住所違うんじゃね?」って気付き。(遅いよ)

その時点で既に開演時間の14:30をはるかに超過してしまっていたので、もーダメだなぁって思ったんですが、でも今回の「ロシアアニメーションフェスティバル」、招待制だったんですよ。無断でドタキャンとかするの、なんか気持ち的に嫌じゃないですか。恐らく(あくまでも恐らく(苦笑))近くまで来てるのに。
だから、とりあえず会場探して受付の方にお礼だけ言って帰ろうって思って、会場探しました。

結局…最初にGoogle Mapさんが指し示していた場所が全然見当違いの場所で(苦笑)でも新たに検索しなおした場所もなんか解りづらくて、ようやく会場に到着した時には15:00をまわっていました……_| ̄|○
一体どんだけ迷ったんだか。

今日はほんと、面白いくらいに迷ったなぁ…最近はGoogle Mapさんのお陰でここまで盛大に迷うことはへって来たんですけど、たまにやらかしますね…。
でも今日の敗因は逆にGoogle Mapさんを信用しすぎたことにあるんじゃないかと。
ちゃんと前日に地図用意しておけば良かったんだよ、うんうん。

結構雨も強くて、その中を小一時間歩き回っていたので、傘があってもかなり濡れました:ase2:Gジャン重いし(苦笑)

さて、無事に会場に到着したので(絶賛上映中)、受付に行ってみたらスタッフさんがいらっしゃったので迷ったので間に合わなかった事を伝え、受付だけ済ませてお礼を言って帰ろうとした… んですが、スタッフさんが皆さんとても良い方達でして。
夕方の回で席に空きがあれば(そして関係者席は余るから大丈夫だよ、との別のスタッフさんの声も…)ご案内出来ますので良かったら夕方の時間に来て下さい、と…。
それも申し訳ない!って思ったんですが、是非と仰って下さるので、これはご厚意に甘えてしまっていいものか…と思いつつ、その場は一旦お礼を言って去りました。
1階の入口ので物販があったのでグッズ見て(欲しかったけど手持ちが心許なかったので買いませんでした…白チェブのマグカップ凄い可愛かった!)、1階にあるカフェでチェブラーシカのコラボメニューやってるというのでちょっと寄ってみようか…とも思ったんですが、なにやらたばこ吸ってる方も多くて苦しかったので…やめておきました…。
ちょっと残念ですね。

★んで…。
スタッフさんのご厚意に甘える…なら、17時過ぎまで時間潰さないとなぁ…ってことで、とりあえず、鞄も濡れてなんか酷い有様だったのでカフェでも探そう、ってことで再び移動。
…でも…場所がその……いわゆる渋谷のホテル街だったので…近くにカフェがない_| ̄|○
ぐるっと歩き回ってたら、ふいにお稲荷さんに遭遇しました。

480|640|おいなりさん!)%>

お稲荷さん!

って、神社見たらまずはお参りをしなくてはなのですよ!(超個人的ルール)

雨のお稲荷さんっていうのもちょっと風情があります。
雨のせいで15時台でも結構薄暗かったのであんまり綺麗に撮れませんでしたが…。

お参りして、ふと見るとおみくじの自販機があって、そーいえば今年のおみくじってある意味ミラクルに別の日に別の場所で引いて全く同じものが出たんだっけ…って思い出したので…おみくじも引いてみることに。

今日のおみくじは、なんと国際対応版(英語と日本語が記載)!(笑)
で……「吉 GOOD」でした(笑)

……GOODって……:ase:

ま、まぁいい。
なんか不思議可愛い感じの絵で四獣が描かれてましたよ。
んで、そのおみくじによると健康「激辛フーズが活力を増強」って書いてあって。
…あのー……激辛って……そもそも食べられない場合はどうしたらいいんですか…:-_-2:
更には金運に「無益な事に大枚をつぎ込んだり、投資は鬼門」と……。

Σむ、無益なことなんてないやい!!(何の事をいっているのかバレバレじゃねぇか)

えっと…
受験「叶う」←予定ないです。
仕事「よし。」←……いい…のか…ふむ…。
そして
恋愛「よし。」

Σバーチャルのことですねーーー!!!(やめなさい!)

待人「夜に来る。」

迷惑千万!!!

……とまぁ…色々とツッコミ処満載の楽しいおみくじだったとさ。
とりあえず、「辛抱強くしてたらそろそろ運気も上向きになるから、ガンバレ☆」ってことらしいッス。
が、頑張るッス…。(何故ヤスくん口調)

480|640|たりーずなーう)%>

お参りもしたので更にうろうろ歩き回って、大通りに出てみたらカフェがあったので…スタバは席なさそうだったので、タリーズに入ってちょっとゆっくりしてました。
WILLCOM03とPocket WiFiのバッテリーがかなり消耗してヤバかったんだぜ!

んー、スタバよりタリーズの方がオーダー難しくない……のかな…よく解らないや。どちらも良く行くところではないし…。
あ、タンブラーとかマグカップなんかのグッズがすっかりクリスマス仕様になってて可愛かったですよ。あと、ベアのマスコットが売ってました。どうしてタリーズで熊?って思ったけど、可愛いから気にしちゃいけないんだろう、きっと。

★結局そこで17時位まで時間を潰して、17時過ぎに再度会場へ戻りました。
席に余裕があったら入れてくれるっていうことだったので、20分過ぎまで待って、それから受付に行ってみたところ、すぐに入れて頂けました。
どうやら2人キャンセルが入ってて、席に空きはあるからって。
ご厚意に甘えさせて頂いて上映観ることが出来ましたよー。本当に有り難いです。

ロシアアニメーションフェスティバル2011のプログラムなどはこちらを参照していただければと。
:link:ロシアアニメーションフェスティバル2011

…と言いつつ、実は私も事前にプログラムの確認をあまりしてなくて、始まってから知ったんですが、昼の部と夜の部では、プログラムが若干違ったんですね。
昼の部はチェブラーシカ以外の作品は長編作1本だったみたいです。
夜の部は短編を4作上映してくれました。

最初の「ヴァシリョク」は日本語字幕が付いていたのですが、次の「イワンのバカ」には日本語字幕がなく。「イワンのバカ」上映前に翻訳家の児島宏子さんが登壇されて、字幕のない「イワンのバカ」の上映中に生通訳をして下さいました!
こういうのも面白い!
「イワンのバカ」面白かったですよー。
その後の「クリスマス」と「ペーパーカッティング」は台詞なしの作品でした。
「クリスマス」はキリスト誕生のエピソードを描いた短編アニメーションで、ちょっとコミカルな動きの天使が面白い作品でした。
そして「ペーパーカッティング」。
これね…凄い良かったです。なんと切り絵で作られたアニメーションだったんですけど、切り絵ってことを忘れるくらい良く動くんですよ!凄い!
とっても短い作品でしたが、これはなかなか観る機会のない作品だと思うので、観れて本当によかったです。
お話しは、「お嫁さん探し」のお話しでした(笑)

ロシアのアニメーションは色彩が特徴的ですね。アニメーションだけど絵本を見ているようです。

その次にオリジナル版の「チェブラーシカ」第1話「ワニのゲーナ」の上映が。
このオリジナル版のチェブは、数年前日本で公開された時にはちゃんとロシア語で上映してる映画館結構あったんですよね−。

次の新作「チェブラーシカ」第1話の前に、昨年公開された新作チェブラーシカの監督の中村誠さんと、先ほど通訳をしてくださった翻訳家の児島宏子さんが再び登壇されまして、なんと生コメンタリーつきで新作「チェブラーシカ」第1話「ワニのゲーナ」の上映が。
…実はこれ観に行ったんですが、全然監督とか何とかって見てなくて気付かなかったんですが、新作チェブって、日本製だったんですね…そう、中村監督作品、ってことなんですね…。
ホントに気付きませんでした。
だから日本で上映された時、殆どの映画館で日本語上映だったのかなー…(いや、時代なんだろうけど)。
こうやって続けて観ると違いが解りやすくて、そもそも全体的な色合いが少し明るめです。
それでも原版に近づけるために銀のこしという手法でアンティークな風合いを加味されているということで、その感じも面白かったです。
新作チェブもちゃんと人形アニメーションで、人形は新たに現代風にちょっとだけアレンジを加えて作られたものだとか。でも、基本はオリジナルのデザイナーさんのつくってくれた人形を元に、ロシアのデザイナーさん達と話し合って決まったデザインだそうですよ。
1話に関しては中村監督が本当に原版に忠実に作られていて、変わっているところは原版で抜けているごく細かい部分の描写を加えたところ、って感じでした。
見比べると面白いですね−。
そんな話を交えつつ、生コメンタリー楽しかったですよ。
念願のロシア語版新作チェブラーシカも観ることが出来ましたし!

最後に監督と翻訳家の児島さんのトークがあって、現地での反応とか反響とかのお話しを聞く事が出来ました。
そして最後に……
大物ゲストが。

チェブラーシカ!(笑)
480|640|ちぇぶ)%>480|640|ちぇぶ)%>
480|640|ちぇぶ)%>撮影OKでした(笑)

そんな感じで楽しく終了しましたよ。

640|480|おみや)%>

帰りにおみやげで、新作チェブラーシカ上映時に前売り券に付いた特典DVD(メイキングとか入っている)を頂きました。
今日はまだ観てないですが楽しみです。

ロシア語版新作チェブラーシカのDVD発売の宣伝もされました(笑)
B0057NP7O4
劇場版チェブラーシカ特別版
コレクターズエディション【初回限定生産】

★さて、予定外に夜の部に参加させて頂いて遅くなったのでさくさく帰りましょう!
…と思ったところで、会場探す間にうろうろかなり歩いたので、駅の場所が良く解らなくなってまして…:ase:
おいおい…頼むよ…
と思いつつ、うん、ここは渋谷だ、大通りに出て坂を下ったらきっと駅に出るだろう!って思って(そんな認識?)
実際に大きい通りに出てみたら坂道で、これを下り方向へ行けばいいだろうって行ってみたら無事に渋谷駅に到着しましたよ。
どんだけ坂の下なの、渋谷駅!(なんか間違った認識)

ところで、今日の会場、会場入口を見て思い出したんですけど……一昨年「幼獸マメシバ」の舞台挨拶に来た処じゃないの?!と……。
入口の感じがね、ちょっと独特なんですよ、入口にカフェがあったり(マメシバの時はショップだった気がするけど…)。
でも建物の名前違うし、会場名見てもピンと来なかったし、違うところ?気のせい?って思ってもやもやしたので帰ってから調べてみたら、マメシバ上映した頃とは建物名が変わってたんですね!
そりゃ解らない筈だよ…。
マメシバの時はすんなり到着出来たのになぁ。今日はホントに何かに取り憑かれたかのように到着出来なかったよなー。
何が起こっていたんだろ、ホントに。

★今日のまんが。

4091233864

アラタ カンガタリ~革神語~ 13

アラタカンガタリの新刊出てましたー!
やっぱりおもしろいな−。カンナギとアカチの決着がつきましたよー。
新と門脇は……まだまだ決着つきそうにないですね…(´・ω・`)

そして…

4047275514

まおゆう魔王勇者 エピソード1 楡の国の女魔法使い

う っ か り 買 っ て し ま い ま し た … !

べっ、別にてらしーに釣られた訳じゃ、ないんだからな…っ!(//△//)

…嘘です。釣られました。はい:-_-2:

や、キャスト見て「おお豪華!」って思ったけど高いんで、うーん…って諦めようと思ったんだけど、CD2枚組って書いてあったんでついつい……:ho2:

あ、でも原作は未読なんですよねー。これが初「まおゆう」です。面白かったら原作読んでみたいな!

:TweetBlog:

カテゴリー

この記事を書いた人:このみ

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー