スケジュール用の可愛い文具。 – めりぷろ −Merry Procurts-
 
 テンプレート変えてみました~。試行錯誤しまくってます…。(01/08)

スケジュール用の可愛い文具。

| Posted in 漫筆

仕事帰りによく、飯田橋駅のそばのRAMLAの中を通り抜けていくのですが、中に雑貨屋さんが並んでいるフロアがあって、時々覗いてみたりしています。
その一角におしゃれな文具類を置いているコーナーがあって、そこを見るのが好きなのですが、普通の雑貨屋さんや文具屋さんで扱われている商品って結構いいお値段がするじゃないですか。最近は文具類も100円ショップで買うことが多いので、なるべく(高いのは)買わないように…しているのですが、やっぱり可愛いとついつい…買ってしまったりするんですよねぇ。

そんなわけで、今日はついうっかり買ってきてしまいました(>_<)

最近はスケジュール帳で使えるものを買うことが多いのですが、今日もそういう用途で使うことを想定したものを買いました。
柴犬キャラのSHIBANBANのシリーズは昨年から気になっていたのですが、今年は戌年なのでわんこグッズが沢山出てきそうですよねぇ。
マスキングテープが2本入っているヤツは、日付と曜日のマステで、フリーダイヤリー用のアイテムです。
11月以降、バレットジャーナル的な手帳の使い方を始めてみていて、2018年用に新規で作ったスケジュール帳の4月分からの(ウィークリー兼)デイリーページは、枠の印刷されていないただのノートを使う予定でいるので、デイリーページの日付用に使おうと思って買ってみました。
日付シートを探して使おうか、とかいろいろ考えていたんですけど、今年はこれでやってみようと思います。

ところで、先日100円ショップに行って、やはりスケジュール帳用に、といろいろ買ってきたばかりだったんですよねぇ…。

右側のハローベアのふせん以外はCandoで買ったもので、ハローベアのふせんはダイソーのものです。
ダイソーのハローベアがお気に入りで、グッズを見つけるとついつい買っちゃうんですよねぇ(笑)ダイソーの罠にすっかりはまっている気が…。
フレークシールと柴犬シールは、デイリーページの日付周りの装飾に使ってみようかなーと思って買ったものです。

そのほかに気づけばマステも増えてしまっているし、ふせんもあるんですが、実はどれをとっても私、全然うまく活用できてないんですよ…。
2018年は、これらの可愛い文具たちを、うまく使えるようになることが目標かもしれません(苦笑)
センスの良い人たちがほんと~にうらやましいですよー。

大体、バレットジャーナル関連の記事とか探してみると、芸術みたいにきれ~~に書(描)かれた素敵手帳の画像が山ほど
見つかかって、「うわ、ハードル高っ!」って思っちゃうんですよね。
「バレットジャーナル」自体は、もっともっとシンプルに考えて、シンプルに自分が使いやすいように、書きやすいように、続けやすいようにカスタマイズする手帳術だと思うので、何もそんなに凝ったデザインにする必要はないのですが、シンプルすぎるのも寂しいので、こういう可愛い文具を上手に活用して、楽しい手帳に出来たらいいなぁ。

ちなみに、バレットジャーナル的な書き方をし始めてから、それ以前より手帳を活用出来ている気がします。
現在(3月まで)は、2017年に作ったスケジュール帳を使っているので、見開きデイリーと見開きウィークリーという構成なのですが、Todoとスケジュールだけを書くのであれば、見開きウィークリーで枠を切ってあるのは使いやすいと思います。
ただ、それ以上に日記的なメモやアイデアメモなんかを書き込もうと思うと、スペースが足りないので、そういうものも全部盛り込もうと思ったら、デイリーページは枠なしのフリーページでないとダメなんだなぁと思います。
というわけで、ウィークリーページがなくなる4月からは、枠なしの方眼ノートを使おうと。
手帳の活用についても、試行錯誤のを重ねていくしかないんでしょうねぇ。


コメントを残す

めりぷろ −Merry Procurts- ©2018. All Rights Reserved.
Powered by WordPress.Theme by Phoenix Web Solutions