ネットで長文。

今日も「ニュース拾い読み」。
今日はニュースというよりコラムかな。ちょっと個人的に興味深いコラムだったので。

ネットから長文が消えたいくつかの理由(全3P)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/05/news015.html

確かに、一般ブログやSNS内のブログで長文書いてる人のほうが割合的には少ない気がします。パソコンで長文は、確かに読みにくいと感じるので、表示スタイルについても(自サイトでは)いつも考えているかな…と。
でも、SNS等では、自分でCSSいじるわけには行かないから、いつも行間が詰まって読みにくいだろうなぁと思っているんですよね?。
そういえば、「皆集萌え」に登録した当初、行間狭いから空けてくれって要望だした記憶があるんですが、結局スルーされました。せめて自分で行間広めか標準か選べるくらいのオプションはほしいですよ、一般のSNSでも。


ご存知の通り、私はいつもだらだら無駄に長い日記を書く人です。困ったことにこれが日記だけじゃなくて、物語を書いても長くなる。とにかく「だらだらな人」なんですよねぇ…。
以前「文章長すぎます」と突っ込まれた事もありますし(苦笑)
…でも長いほうがいいですと言って下さる方のほうが多かったので、そのお言葉に甘えて相変わらず今でも長い日記を書いています。

長い文章を書くことが良い事かといわれればそうともいえないと思うので、「どっちが良い」という話ではないんですが、あまりにも簡略化しすぎたエントリーは、読み応えがないというか、少々物足りなさを感じてしまうのも確かなのです(私は)。

勿論、読み応えのあるエントリーを書いてる方も見かけるので、皆が皆、長文を書かなくなったというわけではないですよね。
個人的に、読み応えのある文章量のある方のところにはつい足を運びたくなります。あと、文章にセンスを感じる方のところとか(羨ましいですよね)。

Mixiなどではニュースに関連した日記を書けるので、そういう日記を時々見に行ったりするのですが、ニュースのリンクと、それに対して一言二言くらいのコメントのみのエントリーも多くみられます。
対照的に、そのニュースに対する感想をしっかり書かれてる方もいらっしゃる。
ニュースに対するコメントのエントリーって、「記事を書く」という意味では書きやすくて、普通に日記を書きつづけるのは大変、という方にはネタ提供になってるんだなぁと思いながら見ています。個人ブログで言えばトラックバックですかね。

ネット上で日記やブログを始めようと思ったっていう事は「何か書こう」と思ったということですよね…。確かに今はポッドキャストだったり音楽だったりイラストだったり動画だったりと、文章以外での表現方法を簡単に公開することが出来るようになっているので、わざわざ文章をだらだら書かなくても良い、と言われればそうなのかも知れません。
でも、願わくば「言葉による表現」やコミュニケーションが薄れないでほしいなぁと思っています。やっぱりさー、「言葉」にしないと、その人の考え方とか気持ちとか趣味嗜好とかって伝わりにくいと思うんですよね。ネット上で相手の人となりを判断する材料って、「言葉」による処が凄く大きいと思うんですよ。
そして、話す「言葉」と書く「言葉」って、やっぱりちょっと違う気がするんですよね。口に出して普段話さないようなことも、文章では色々考えながら書けたりする。だから「話す」ことも「書く」ことも大切なことなんじゃないかな、と思ったりするんです。

ちなみにWeb上の表示なんですが、自サイトでは、小説を掲載している「脳天気図書館」は特に広めに行間を設定しているのですが、それ以外では大体140%前後くらいの設定にしています。
ただ、どうしてもサイトを作る上で「自分の環境準拠」に偏りがちになってしまうんですよね…。考えたら、最近はディスプレイもおおきいものを使われてる方が多い様ですし、解像度も上げてる方が多いのではないかと思うのです。日記の表示だけではく、自分のサイトでは、文字サイズ11pt以下で表示してるものが大半なので、環境によっては文字が小さくて読みづらいっていう方もいらっしゃるのかも…と…(今気付きました。遅すぎですね。すみません)。
もし、「文字小さくて読みづらいんですけどー!」という方がいらっしゃいましたら、是非お教えくださいね。読みづらいとおっしゃる方が多数のようでしたら、サイズ調整しますので…(^_^;)

カテゴリー 漫筆

この記事を書いた人 :

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー