ここまでしてブログ始めたい人がどれくらいいるんだろ。

もう一つニュースネタ。

画面との「対話」でブログ作成 NECがシステム開発
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200703020368.html

対話によるブログ更新を可能にするシステム…ですかね?
キーボードを打つのが苦手な人とかには便利…なのかなぁ?という気がしなくもないんですが、キーボードくらい打とうよ(笑)正直打てて損するものではないし…。
最初は誰だって遅いんです。打ってるうちに早くなっていくものなんだから、練習がてら、ブログ書きゃいいじゃないっすか。
それに、レンタルのブログだったら、そんなに開設に難しい事なんて何もないですし…ねぇ?そりゃレン鯖借りてPHP設置してSKIN作って?とかやってると、手間もかかるし、気力がないと出来ない…のかも知れませんけど。(でも楽しいですよ?私は設置ヲタクだから自分で設置したいタイプです(^_^;))
実際、ここまでしてブログを始めたいって思う方ってどれくらいいるんだろう。

…なんてことはさておき。
この記事で気になるのはそこではなくて、対話型のシステムとPaPeRoというロボットの方だったりします。やっぱり私ってただのロボ好きなんだ。と思うわけですが…(^_^;)


NECのPaPeRoってどんなロボット?って思って、ちょっと検索してみました。
http://www.incx.nec.co.jp/robot/robotcenter.html

…なんか可愛いです…(笑)接し方によって個性が出るっていうのもなんだか可愛いですよね。人の顔を10人まで?おぼえるそうですが、人間じゃなくて犬も覚えてくれるのかなぁ。暇なときは部屋の中を勝手に動き回ったりネットで情報収集してるなんてところも可愛いかなと(笑)ネットジャンキーなロボットですかね?(と表現するとちょっと嫌だな)

CG PaPeRoってシステムも面白いですね。中身だけパソコンやPDAに移して外に連れて行けるっていうの。なんだかゲームに似てるかも…そう、「どこでもいっしょ」系の。
2005版になってCPUも上がってメモリもHDDも増えてるし機能もアップしてますね(笑)
ちなみにこれって市場に流通させてるのかなー。まだ開発だけで市場には流通させてないのかな…?
そのうちに一家に1人、コンパニオンロボット、っていうのが当たり前の時代が来るのかなぁ。

カテゴリー 漫筆

この記事を書いた人 :

最近、映画ばっかり観に行っている気がします。 絵もまた描けるようになりたいんですけど、長期スランプからなかなか抜け出せません…。

ぎゃらりー