「ニッポンのアニメ・マンガ・ゲーム展」とリサとガスパール展。

今年の夏はなんだかあわただしく、休日を目一杯使わないと予定消化が出来ないような気がします。
原因は通院にもある気がするけど職場にも問題があるかと…(愚痴)

それはともかく、前売りを買っておいた展示会に行ける日がもうないぞ!ということに気が付いて、慌ててハシゴの予定を立てて行って参りました!
幸い、酷暑は先週で一段落したようで、気温も多少下がって外出しやすくなっていて良かったです……。今週も酷暑だったら心が折れてたかも知れませぬ。

■「ニッピンのアニメ・マンガ・ゲーム展」@国立新美術館

< %image(2015-08-09-08.jpg|750|573|ニッポンの…)%>
まずはこちら。国立新美術館で開催中(2015年6月24日〜8月31日)の展示会へ。
夏休み中なので混んでるかなーと思ったんですが、思ったより混み合っていませんでした。
展示スペースに余裕があったっていうのもあるけど、やっぱりサブカルチャーに興味がないと観に来ないですもんね。

入口入ってすぐに、代表的な作品の紹介ブースになってました。作品展示というより紹介、っていう感じでしたね…作品ごとに簡単な解説と、アニメの場合はモニタが、マンガの場合は数点の原稿(複製と思われます)が掲示されてるっていう。
紹介されてた作品は、NARUTO、七つの大罪、名探偵コナン、魔法少女まどか☆マギカ、鋼の錬金術師、天元突破グレンラガン、キルラキル、プリキュアシリーズ、美少女戦士セーラームーン、ドラゴンクエストVII、少女革命ウテナ…って感じ。あと何点かありましたけど正確に覚えてないです(汗)

次のブースからはテーマごとの展示スペースになってました。いきなり攻殻機動隊でしたよー(笑)イノセンスのキャラクターデザインのシートとか展示されてましたね。パトレイバーは高田明美先生のイラストボード(複製原画かな)が見れました。出淵さんのもありましたよ。
…うん、最初の展示は主に押井守監督作品のコーナー、と言っても過言ではなかったかも。
ちなみに私は攻殻機動隊も神山監督作品が好きです。

次はイブの時間だったり…デジモンアドベンチャーだったり…と、テーマごとに取り上げた作品が展示されている、といった構成でした。アニメ、ゲーム、まんが…と、ブロック分けされてたかな。
ゲーム関連の展示ブースにはアイカツとかありましたよ(笑)筐体もあって、遊べるようになってました。
あと、うたプリも取り上げられてたけど、うたプリは音ゲー以前に乙女ゲーだと思ってたんだけど、音ゲーとして取り上げられてるっぽくて微妙な気分になりました。

最後に今敏監督作品の「パプリカ」と、手塚治虫作品の「メトロポリス」の展示がありました。
そうかぁ、メトロポリスはセルアニメだったんだなぁ。
もしかしたらそろそろ、「セルアニメ」を知らない世代のアニメファンも出てきたりするのかもしれませんねぇ。くわばらくわばら。

「パプリカ」は今監督のコンテが展示されてました。手書きのラフ絵(ラフって言っても結構ちゃんと描いてある)をパソコンに取り込んで、細かく指示を書き込むスタイルの監督さんだったそうです。
なかなか見ることができないものなので、今回の展示は貴重な機会だなぁって思いました。

結局2時間くらいかけて会場を回りましたが、日曜日でも結構余裕があって展示が見やすくて良かったです。
12時半位に展示室から退場。
一路、銀座へ向かいます!

続きを読む

月刊少女野崎くん公式ファンブックとアンソロジー

< %image(2014-08-22-01.jpg|750|986|みこりん!)%>

仕事帰りにアニメイト秋葉原に寄って入手してきました!

実はこのところ暑さや仕事で若干疲れていて、今回のファンブックとアンソロのアニメイト購入特典も内容を確認していなかったんですが、

「アニメ化する前からコミックス発売の度になんらかに特典をつけてたアニメイトだもの、今回もきっとなんか特典があるよねっ!」

と思って行ってみたんですよね。

そしたらやっぱりありました♪

うさ耳みこりんのクリアファイル!!!(≧∇≦)

今回はファンブックとアンソロジーの同時購入が条件だったみたい。
みこりんまぢヒロインっすね。

こっそり、千代ちゃんとみこりんのペアがお気に入りだったりします。
千代ちゃん、ごめんよ。
続きを読む

【まんが】暗殺教室(5)

2013/07/04の新刊。

「暗殺教室(5)」

今回はまた更にシンプルな表紙デザインですねー(笑)
白っていいな!(笑)

渚くんの才能が開花…というか、判明?する巻でした。
渚くん可愛いなー。
可愛いだけにこの才能は怖い。いや、怖いというか映える。
って思いました。

殺せんせーは安定の可愛さでしたが、5巻では殺せんせーはあまり目立った活躍(というか活動?)してない印象が。
新しく来た「先生」と烏丸先生の顛末がメインだったからかな。

続きを読む