Dr.グリップ ハイキューコラボモデル。

パイロットのシャープ芯、グラファイトにハイキュー!のカバーがついてくるというコラボモデルが、12月発売との予告されていたのですが、何日発売なのか分からずにいました。
グラファイトだけじゃなくて、Dr.グリップのコラボモデルも発売されるということで、Dr.グリップはほしいなぁって思っていて。
で、ネット通販とかでも手に入るのかなー?と、文具の通販サイトなどをいくつかチェックしていたのですが、取り扱い商品に上がってるサイトがなくて…

12月に入ってからも、何日発売なのかなー?って思いつつ、なかなか文具店のリアル店舗に行くことが出来ずにいたんですが、12/6に船橋のららぽーとに行く用事があって、時間が少しあったので東急ハンズを覗いてみたら、すでに発売されているではないですか!
しかもグラファイトだけでDr.グリップの在庫がない!?
(グラファイトも一部の絵柄はなくなってました…)

ってな訳でとりあえず日向・影山バージョンのグラファイトはGetしてきたのですが…。

その時点ではじめて、すでに販売開始になっていることを知って、ちょっと焦って知人に協力してもらってりしつつも、なんとかDr.グリップも入手することが出来ましたー!
< %image(2015-12-11-53.jpg|633|481|Drグリップとグラファイト)%>
嬉しいな♪
おまけに烏野2年生トリオとツッキーと山口君のグラファイトも手に入りましたわー。

続きを読む

2016年スケジュールリフィル。

今年、2015年からスケジュール帳をリヒトラブのコロモガエダイアリー(A5)にしたのですが、リフィルをカスタマイズしてリンク幅も変えて使っています。
…「コロモガエダイアリー」っていうよりむしろツイストリングノートのスケジューラーカスタムっていう方が正しいような…気がします…。

まぁ、そんな訳で、コロモガエダイアリーってリフィルを変えられるものなので、毎年買わなくてもいいわけです。
かわいい表紙が出て、それが欲しくて買う、はありかもしれないけど、表紙すらカスタマイズ出来るわけですしね。

そんな訳で2016年のスケジュール帳は、リフィルの用意だけをすれば良いなぁということで、しばらくテンプレートを探したり、どんなタイプがいいかと考えていたんですが、ウィークリー部分は自作してみることにしました!

市販のスケジュール帳で見てちょっと気になってた「ブロックタイプ」のウィークリーリフィルを作ってみましたよー。
< %image(2015-11-12-02.jpg|600|458|作ってみたよ)%>
作ってみた、はいいけど、果たしてブロックタイプが使いやすか(どういう風に使うか)っていうのはまだイメージできてないんですけどね…。
まぁ、試してみようかなって思っています。

ちなみにExcelで作ったんですが、使っている環境下のプリンタドライバに合わせて書式作ってしまったので、汎用的じゃないんですよねぇ、これ。
次に作るときはもうちょっと余白に余裕持たせて汎用性の向上を目指したいと思いました…。

続きを読む

ぺんてる「i+」 うたの☆プリンスさまっ♪コラボモデル(音也)入手しました!

ぺんてるアイプラス うたの☆プリンスさまっ♪コラボモデルをGETしました!

ぺんてるのカスタマイズボールペン「i+」(アイプラス)から、うたの☆プリンスさまっ♪コラボモデルが2月下旬?位に発売になったそうで。
そんな噂を聞いたものの、手に入る気が全然していなかったので半ばあきらめていたのですが、何度か文具関連のお買いものでお世話になった、イケマン楽天市場店さんから、数量限定で入荷するというご案内(メルマガ)をいただいたので、発売開始時刻を待って(日曜日の朝、早起きして待ってました(笑))頑張ってGetしましたー!

Getしたのはもちろん、「一十木音也」バージョンですよー。

今回のイケマンさんでの販売は、「すぐに使えるように」ということで、リフィル5本をセットしての販売となっていました。
ただし、リフィルは任意では選べずショップ様におまかせ、というのが条件でした。
届くまで何色のリフィルが付くの分からない状態だったので、普段使わない色が入ってたら、別途リフィルを買い足さないとなぁ、とは思ったのですが、あまり心配せず到着を楽しみにしてました。

■届きました♪

< %image(2015-03-21_222147.jpg|750|986|ぺんてるi+)%>
音也くんバージョン、イメージより淡い色でしたよー!
もっと赤いのかと思ってたのですが。
可愛い色でした!

そして付属してたおまかせリフィル。
黒、赤、青、緑、ピンク が入ってました!
どの色も現行で使っている色なので凄くうれしいです!

有難う、イケマンのスタッフさん!!

太さに若干ばらつきがあって、黒と青が0.4、赤、緑、ピンクが0.3でした。
まだ試書きしてみてないんですが、ぺんてるのこのリフィルの書き味はどの太さが一番しっくりくるんだろう。
いずれにしても、0.4でも0.3でも、手帳に使うには良いサイズだと思います。

実は最近文具店のリアル店舗(笑)にあまり出かけていないもので、アイプラスの現物自体、ちゃんと見た記憶がありませんでした。
今、カスタマイズボールペンって各社から出てるから、どのメーカーがどれ、っていうの、自分が使ってるペン以外ってちゃんと把握してなくて…。
アイプラスの本体、軽いですね。
もちろん、いい意味で言ってます。
本体自体ががっちりずっしり重いのって、丈夫だとは思うけどたくさん筆記したり持ち歩いたりすることを考えると良し悪しかなって思って。

あと個人的にうれしかったのが、このモデルが4色じゃなくて5色タイプだったこと。
普段から5色ボールペン軸を使っているので、4色だったらちょっと物足りなく感じたと思うんですよね。
こういうコラボモデルって多くても4色っていうイメージがあるので、5色であることがとても嬉しかったです。

早速リフィルを装着してみたんですが、そこで気になったことが。
アイプラスの本体って、ノック部(名称が分からない…)の色が単一なので、ぱっと見どこに何色が入っているのか判別がつかないんですね…。
ボールペンの先端方向半分くらいのボディが透明になっているので、芯の色を見ることはできるようになっているので、そこで判別しろっていうことなのでしょうけれど…。
ノック部で色を判別する癖がついていると、使うたびに一瞬悩みそうです(苦笑)

続きを読む

手帳用に金属製のしおりを買ってみた

コロモガエ・ダイアリーにはマンスリーダイアリー用のラベルシールは付属していますがしおり紐はついていないので、増設しているウィークリーダイアリーとか、更にその間に増設しているメモ(ほぼダイアリー)の現在使用位置をさっと開くためには何らかのしおりが必要で。
更に、マンスリーダイアリー用のラベルシールはコンパクトでジャマにならないのですが、しおりとして使うにはちょっと控え目すぎて、該当の月をすぐに見つけられなかったりします。
結果、ブックマークをつけたいページが複数箇所あるので、かさばらなくて落ちにくいしおりってないかなぁって思っていたんですよね。

今までは急場しのぎで「とりあえず」、付箋を貼って使っていたのですが、付箋、普通のノートになら良いんですけど、コロモガエ・ダイアリーみたいにゴムバンドがついているタイプのノートだと、意外と貼る場所に悩んだりするんですよね…。
ゴムバンドを掛け外しする時にひっかかったり、バンドのかかる位置を避けたり気にかけなきゃいけなかったりしてちょっと使勝手が悪くなっちゃう。

何か良いものはないかなぁと思いつつ、「とりあえず」の付箋で(使勝手が今ひとつで見た目も今ひとつでも)一応目的は果たされるので、後回しにしてしまっていたのですが、先日見かけた記事で、良さそうなものを発見しました。

ブックダーツ

薄い金属のクリップみたいなブックマーカー…なのかな。

マグネット式のブックマーカーはなんだかんだで厚みや重量がかさみそうで手を出さなかったんですが、これは薄くて軽そう!って思って、Amazonで探してみたら、関連商品で可愛いブックマーカーが一杯でてきました!

< %nobr%>



< %/nobr%>

ちょっとお高いけど、どうせ買うなら(そして長く使うなら)可愛い方がいい!

ってなわけで、どれにしようか…と悩んだ挙句、クリスマスモチーフのものをポチっ!

続きを読む

フリクション4

手帳用にDr.グリップの4色+シャープペン、Hi-Tech-cコルトの4色+シャープペンを持ち歩いているんですが、その他にフリクションの黒(0.5)とライトブルー(0.38)、グリーン(0.38)を持ち歩いています。

Dr.グリップやHi-Tech-cも使っているのですが、フリクションのライトブルーとグリーンを使う頻度が高いんですよね。やっぱり消せるペンって手帳との相性抜群だと思います。
ふつうサイズ(0.5)よりも手帳にはスリム(0.38)の方が使勝手がいいし、書き味もなかなか良いので、スリムの他の色を買おうかなぁと思ったのですが、スリムとはいえ何本も持ち歩くのは、かさばるし使うときも面倒くさいだろう…と思い直し…

< %image(2015-01-14_01.jpg|753|571|ふりくしょん4)%>
調べたら、フリクションの4色ボールペン、フリクション4が出ていて、更にフリクションの多色ボールペンのリフィルとしてスリム用(0.38mm)のものが使えるのでカスタマイズ可能だということだったので、それなら多色ボールペンにしたほうがいいでしょう!ということで、フリクション4を買ってみることにしました。

…で……よく使うグリーンとライトブルーと黒と赤があればいいかなと思ってたんですが…。
以前はスリムにはなかったブルーブラックが出でいるではありませんか!
ブルーブラックは欲しいと思ってたんですよねー。
あとはHi-Tech-cにセットしている色に合わせたいと思っていたので、ピンクも追加して……基本の色はやっぱりあると良いし…
とかやってたら色数が増えてしまい。
これは構成を考えなければ!と改めてシミュレーション(笑)
続きを読む

手帳に使おうと思ってマスキングテープを買ってみましたー

< %image(2015-01-09-01.jpg|753|571|ますきんぐてーぷ)%>
今年の手帳、「リーフが抜き差しできる」ことが売りの「コロモガエ・ダイアリー」を、ぼちぼち使いはじめているのですが、昨日日記を書きながら、
「マンスリーとウィークリーのスケジュールスペースはあるけど、日にまたがるようなとどリスト((Todoリストのことです))書くようなスペースがほしいなぁ…」
って思いまして。
そこで改めて、好きなようにカスタマイズできるということは、使い方を考えて工夫していかないといけないっていうことなんだなぁと思いました。

とどリストとか買い物リストとかちょこっとまとめて書くようなスペースってほしいなぁと思ってしまいますよねー。
色々考えて思いついたことをリストとしてメモしたいと思っちゃうからでしょうかね。

多分、漫然と日記の合間に箇条書きでリスト書いても良いのだと思うんですけど、意外とあとから見ると他の日記やら覚書やらに埋もれて、「リスト」部分を探さないといけなくなっちゃったりするんですよねー。
日記ですら、日記部分が埋もれてあとから検索するときに探しづらかったりするんですもの。

続きを読む

来年の手帳について検討してます。(その2)

そんなわけで、来年(2015年)の手帳を検討しているわけですが…。
前の記事({{5015}})の検討を経て、候補として考えたのがこんな感じでした。
< %nobr%>

  • 1日1ページタイプ
  • ホリゾンタル(レフト)見開き一週間タイプ
  • システム手帳的な、リフィルを自由に組み合わせられるもの
  • ノートリフィルタイプ

< %/nobr%>
★サイズはA5かB6で。

1日1ページタイプ

「書く面積が広い」と言えば、やっぱり1日1ページタイプだよなぁ…
ということで、やはりここは外せないかなと。
ほぼ日とEDITの他にもなんかあるのかなぁ、と調べてみました。

ARTEMIS(アーティミス) ARC-365DAYS RD(レッド) 【2015年版手帳】(2015年1月始まり) マンスリー+ウィークリー(1日1ページタイプ) B6

見た限りだと、これが1日1ページタイプのもののなかで最薄最軽量な感じですね。
ただ、2014年のレビューで紙が薄いので裏映りすると書かれているのを見かけました。やっぱり紙を薄くするとどうしてもそうなりますよねー。

1日1ページと言えばほぼ日ですが、来年のほぼ日はなんと公式で分冊タイプが発売されるそうで!

:link:はじめまして。分冊版のほぼ日手帳“avec(アヴェク)”です。

…名前もあったんですね…。
分冊かー、分冊だったら結構軽くなるよね、ちょっと気になるかも!と思ったり…。

ほぼ日と言えば、MOTHER2コラボカバーが出るんですよね!

:link:MOTHER2 Onett

でもオリジナルサイズしかないんですって!!
これ、カズン(A5)があったら買ってたよ……カバーだけでも。
だってどせいさん下敷きほしいですもの!

うーん、重たいけどやっぱり1日1ページかなぁ、ほぼ日は使ったことないし、分冊で使ってみるのも手かなぁ……と、結構本気で検討していました。

続きを読む

来年の手帳について検討してます。(その1)

気づけばもう9月も下旬になってしまいました…。

9月に入ると、そろそろ来年の手帳が店頭にも揃い始めますね。
気が早い私は7月に入ったころから、ちょこちょこ検索をはじめ(笑)来年の手帳の検討を始めておりました。
でもさすがにまだ7月の段階では来年の手帳の確定したリリース情報が多くはなく……。
結局その頃からだらだらと調べ続け、検討を続け…で、気づけばもう9月になっていた、という感じであります。

ま、検討してる時期が一番楽しいっつっちゃぁ、楽しいのかも知れないんですけどね。

7月といえば、今年の手帳もちょうど半分使った時期になりまして、その頃には翌年の手帳の検討を始めるのには頃合い的にも良い時期なのかなぁ、と個人的には思っています(だから7月位から、翌年の手帳のことが気になり始めるんだと思ってます)。
そこから検討を始めると、来年の手帳が出そろうまでにたっぷり2〜3か月は考える時間がありますしね。

今年の手帳のこと

今年の手帳は、憧れのEDITを購入して使っているのですが、来年は違う手帳を考えています。
EDITは良い手帳だと思うんですよ……デザインもシンプルで使いやすいと思うし、1日1ページの手帳にしては厚さや重量もスリム化の努力が見られますし。
B6変形というサイズも手帳としては良いと思います。
総合して言えば、好きな手帳です。

それでも、来年はEDITを継続しないことにしました。

EDITを継続しない(個人的な)理由

「好きな手帳」なのに継続しないことを決めた、個人的にEDITが自分に合わないと思った理由は。

  • 良くも悪くも「1日1ページ」
  • 1日1ページの割にスリムだけど、やっぱり重い…。

…あれ、挙げてみたら2つしか理由なかったですね…。
でも、この2つの理由が、「他の手帳を検討するに十分な理由」だったのです。

続きを読む

ハイテックCコレトを買ってみたよ

今年に入って、ずっと使ってみたかった手帳、EDITをようやく使い始められました!が、少し使ってみて、やっぱりせっかく1日1ページ手帳を使うんだから、もうちょっと「手帳活用術」的なものを参考にしてみたいなぁと思い…。

と同時にちょっと気になったのがペンの太さ。
マンスリーに予定を書くにしても、デイリーに日記的なメモを書くにしても、「領域が決まっている」ので、0.5のペンだとちょっと太く感じるんですよね…。

< %image(2014-01-09-01.jpg|481|633|フリクションボールスリム)%>

手帳用にリラックマのDr.グリップを買って持ち歩いているんですが、色々書き間違えたり予定が変わったりするので、フリクションボールが便利だなぁと最近思っていて、年末くらいに試しにカラーのフリクションボールスリムを2色買ってみたんです。
スリムは軸がスリムで省スペースというだけではなくて、太さも0.38と細いんですよね。

それを使ってみたら、マンスリーの枠にも書きやすくて。
やっぱり細いのがいいなぁって思ったんです。

で、手帳活用法をググってみるとよく使われているのがどうやらハイテックCの0.4みたいで。
ハイテックCは絵を描くのによく使っていたんですが、手帳には使ってなかったなーと…。
そしてハイテックCと言えば、カスタムできる本体とリフィル別売りの先駆け的な商品、ハイテックCコレトがありますよね。
コレトは気になりつつも、今まで手を出していなかったんでが、ちょっと使ってみたいなぁって思い……仕事帰りに文具屋さんに行ってきました!

Dr.グリップにしても何にしてもこれは基本としてなんですが、4色ボールペン+シャープペンっていう構成ははずせないかなぁって思っていて。
とはいえ、ハイテックCを持ち歩いても、リラックマのDr.グリップは持ち歩くと思うんですよ。というか持ち歩くつもりなので、そちらにシャープペンがあるのだからハイテックCには要らないんじゃないかとも思ったんです…が、やっぱり気持ち的にあった方がいい気がして、5色用本体を買うことにしました。

でも見てみたら、5色用本体だとかわいいのってないんですよねぇ…。
限定とかでかわいい本体があるのって4色用が多くて。
そこでもちょっと迷いましたが、初志貫徹(?)で5色用本体にしました。

続きを読む

貼ってはがせるテープのり。

2014年の手帳、EDITをGetしてきたわけですが、ご存知の通りEDITは1日1ページな手帳です。
今年の手帳は、普通のノートにカレンダーステッカーを貼って、結果的に手帳というより日記のような使い方になってしまっているのですが、同じような感じで使用すると、日によっては1日1ページでは足りなくて、でもEDITはノートとは違い、よくも悪くも「1日1ページ」の縛りがあるので、それをどうしようかと考えていたんですね。

日々の事柄を書き留めるときに、箇条書きのようになるべく簡素に書く、などの工夫をして、文字数を減らすことは出来ると思うのですが、それでも足りなくなる日があることは予想出来る訳で…
となると、解決策としては「1日分の書ける面積を増やす」しかないかなぁという結論に達する訳です。

最初は大判の付せんを買って使ってみようかなぁと思っていたんですが、大判の付せんで可愛いのってなかなかないんですよねぇ…。
で、どうしようかなぁって悩んでいたら、ふと、
「そういえば貼ってはがせるのりってあったよな」
と思い出しまして。
それがあれば普通のメモ用紙を付せんのようにして使えるよな、そういえば随分前に買ったメモ帳が殆ど使わないままあった筈だし、それが使えたらいいなぁ(サイズ的にも)と。

続きを読む