【パンケーキの旅】DAVID MYERS CAFE 銀座三越 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

【パンケーキの旅】DAVID MYERS CAFE 銀座三越

| Posted in 食べある記

「ムーミン展」(松屋銀座)に行ったついでに「DAVID MYERS CAFE 銀座三越(デイビット・マイヤー・カフェ)」に行ってみました。

『ディビット・マイヤーズカフェは、カリフォルニアネイチャーの雰囲気・空気感をお客さまに提案します。 』と、お店の紹介に書かれていましたが、そもそもカリフォルニアネイチャーの雰囲気自体がどんなもんだか分からないイナカ者なので、とりあえず何も考えずにパンケーキを食しに行きましたよ。
シェフのデイビット・マイヤーさんはミシュランの星を取られている方だとか何だかとか。でも実はその辺もあまり興味はなかったりします(酷)
だって食べ物の味覚って人それぞれでしょ。美味しいとか美味しくないとか、感じるのは主観であって、どんなに腕のいい料理人だって万人に諸手を挙げて「美味い!」と言わせるのは難しいと思うの。
だから、ミシュランで星をとったーだとか、料理研究家のーとか食通のーとかっていう評価はあまり重要視していなかったりします。

んじゃ、なんでこのお店に行ったのかっていうと、
「写真で見たパンケーキがとってもおいしそうだったから。」
理由はとてもシンプルなのです。

「銀座」の「三越」にあるお店だけあって、店内はとっても綺麗でおしゃれ。高級感漂うお店にはあまりいきつけてないので、気おくれしちゃって逆に落ち着きません(苦笑)

パンケーキはストロベリーパンケーキをオーダーしてみました。
750|573|パンケーキ)%>

比較的小ぶりだけど、見た目もちっと厚みのあるパンケーキが2枚に、鮮やかなストロベリーとミントの葉、そして濃厚そうなソースがかかっています。
ソースはカラメルだったっけ、それなら甘そうだなー
なんて思いながら食べた瞬間、衝撃を受けましたよ!!

に、苦っ!!!(驚)

「甘いと思って口にしたものが苦かった」という、予想を覆されたことに驚いたのですが、苦さになれると「大人の味のカラメルなんだな」って納得しました。パンケーキ自体の甘みもあまりないので、重たくないですね。
それにパンケーキの生地がもちっとふわふわで、他ではあまり味わえない食感かも。
この生地で、もう少し甘いトッピングのパンケーキも食べてみたいなぁと思いました。

なかなかに個性的なパンケーキだと思いましたよー。
個人的にはもちもちなパンケーキの生地が気に入りました♪

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP