イベントで南越谷店に来たので、パンケーキの旅しよう!と思いまして、比較的近場にあったこち、「カフェ バナーノ新越谷店」に来て見ました。
比較的近く…とは言っても、南越谷駅からだとゆっくり歩いて15分くらいかかるんじゃないかと…(まぁ、地図を確認しながら本当ににゆっくりだったので、サクサク歩くともう少し近いかと思われますが)。

お昼前に入ったのでお店はまだ空いていました(ランチタイム直前くらいだったので徐々に混んできましたが…)。
お店は明るく広めで、テーブル間のスペースを広くは取ってあり、なかなか居心地が良さそうな感じですね、
座席までメニューを持ってきてくれますが、カウンターに出向いてオーダーするスタイルでした。喫茶店とチェーン店のカフェを足したような感じですね。

さてパンケーキですが、レギュラーで3種類、バナナキャラメル(だったかな?)、ラズベリーの甘い系と、甘くないお食事系が1つありました。
あと、夏季限定?らしき、ピーチマンゴーがある様子でした。
ピーチマンゴーも気になったのですが、今回はラズベリーをオーダーしてみることに。
ドリンクセットで780円とお値段もリーズナブルです。

セットのドリンクでカフェラテが選べるのが嬉しかったです。
しかもホットだとラテアートを描いてくれるようだったので、(今日は少し気温が高かったのですが)迷わずホットをオーダーしました(笑)


程なくしてカフェオレが運ばれてきました。

750|573|ばなーの)%>
可愛い!
少しカップが小さめだったのは残念ですが(苦笑)
カフェラテには小さいラスクがついてくる様です。

涼しくなったらラテアートの旅もしてみたいなぁ、なんて思っていたので、パンケーキとラテアート両方を楽しめるのはとても嬉しいです。

そしてすぐにパンケーキもやってきました。
早いな。
750|573|ばなーの)%>

写真撮る前に(テーブルに置かれてすぐに)クリームとアイスが滑り落ちてしまったのがちょっと残念ですね…。写真撮るまで持ちこたえて欲しかった(笑)

この時点で思ったのは、
・お食事系パンケーキがあったので、パンケーキ自体は甘くないタイプだと思われる
・給仕されるスピードの早さから、パンケーキは手焼き(オーダー毎に焼いている)ではないと思われる

ということでした。
そしてそう思った通りのパンケーキでしたよ。
手焼きじゃないのは残念ですがこのスタイルのカフェならこうなのかな、と思います。

パンケーキの甘みについてですが…
甘みがないこと自体は良いのですが、ラズベリーだと本当に甘みが少なかったので(笑)甘いものがあまり得意でない方にはお勧めかもしれません。
個人的にはもうちょーっとだけ甘みがが欲しかったかなー。
というのも、ラズベリーソースにも甘みが少なくて、どちらかというと酸味が強かったからなんです。
結果的に甘みはクリームとアイスクリームのみで、クリームも比較的甘さ控えめな感じだったので、甘みより酸味!って感じで(笑)
ベリーの酸味がは好きだし美味しかったんですが、もうちょっと甘くてもいいのよ、って思っちゃいました(笑)
もしかしたらこのパンケーキにはバナナキャラメルとかピーチマンゴーのような甘みの強そうなトッピングの方があうのかも知れません。

ところで昨今のパンケーキブームで、豪華なトッピングのパンケーキが主流?みたいになっている気がするのですが(もちろん、豪華なトッピングのパンケーキに心惹かれるのも事実です)、昔ながらの喫茶店で手焼きしてくれる、いわゆる素朴な「ホットケーキ」が食べたいなぁって思いました。
次はそういうお店に行ってみようかな。

■だそく。
イベント開始までの時間が潰しのために長居したので、カフェモカを追加オーダー☆
750|986|ばなーの)%>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP