食べある記 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

カテゴリー: 食べある記

池袋のルミネに入っているシネコンに映画を観に行った際、少し待ち時間があったので、パンケーキ食べられるお店はないかなーと彷徨っていたら見つけたお店、「HOUSE MADE」。

店内は木材の調度品を基調とした、カントリー風味漂う可愛らしくも落ち着けそうな雰囲気で、一人でも入りやすいです。

このお店では「パンケーキ」ではなく「ホットケーキ」という名称で、メニューの写真を見る分にもいかにも「ホットケーキ」と言った感じの生地の様子。

種類もいくつかあったのですが、グランドメニューらしいホットケーキではなく、別メニューになっていた「いちごとマスカルポーネのホットケーキ」をドリンクセットでオーダーしてみました。
ホットケーキが1180円、セットのドリンクが280円(税抜き)と、都内のカフェでは一般的〜少しリーズナブル?位の価格設定。

少し待っていると、先にドリンクが運ばれてきました。


ホットケーキは焼く時間がかかるだろうから、まだ待つだろうな、と思い、のんきに写真などを撮っていたら、程なくしてホットケーキが運ばれてきましたよ、っと。

…と、運ばれてきたお皿を見て……一瞬固まりました……(笑)

でかっ!

でかいっていうか、厚い!

しかも1枚分、まるっとお皿に載ってるし、1枚分の直径も大きいよね、これ?

もうちょっと上から撮ってみましょう。

(1/4でこの大きさだから…1枚だと何センチなんだろって考えてしまった…)

しかし、この厚さのホットケーキを焼いてるにしては運ばれてくるまでの時間がそんなに長くなかったから、何か効率の良いフライパン?で焼いてるんだろうな。

さて、気を取り直して、早速いただいてみましたよ。

外はしっかりぱりっと焼けていて、中はふんわり空気を含み十分に膨らんでいて、まさに「ホットケーキ」!でした。
ホットケーキ大好きな私としては、この生地はいいですね。美味しいです!
クリームは甘みがあっさりで、いちごの酸味もあって、ボリュームはあるのですが食べすすめやすかったです。
出されたものは残さない!(ただし、事情によりやむを得ない場合を除く)が信条のワタクシ、しっかり完食いたしましたよー。
お腹が一杯です……。

これね、ふたりで1皿をシェアするのでも十分満足できると思います。それくらいボリューミーだと思いましたよ。

…これでこのお値段……。
都内のカフェだと一般的〜少しリーズナブル、と書きましたが、この量でこのお値段って考えると、とてもリーズナブルですね!
良いお店に巡り会えました♪

面白いお店に出会えるので、やっぱりパンケーキの旅はやめられないなぁ(もちろん、ただのカフェ巡りでも良いのですけどね!)

House Made
東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店 8F
https://oya-food.com/shops/house-made-ikebukuro/

名前だけは聞いていた、パンケーキの美味しいという、「カフェ クッチーナ」に行ってきました!

3月31日までミスター黒猫さんプロデュースのスタンプラリー対象のメニューが…。
ミスター黒猫さんはパンケーキ好きには知る人ぞ知るというお方だと思いますが、スタンプラリーなどが開催されていたことは知らず…。

もう27日だし!今更参加しても回れないし!

ってなことで、スタンプラリー云々はとりあえず見なかったことにしたのですが(ぉぃ)、そのスタンプラリー対象メニュー(3/31まで)の「いちごとラズベリーのパンケーキ」が可愛くて美味しそうだったので、オーダーしてみましたよ。


お皿のソースの模様(?)もおしゃれな、春らしい色のパンケーキですね〜。

お皿に飾られているいちごは少ない(1個分くらい?)ですが、パンケーキのトッピングのいちごはどれも大ぶりで、甘かったです。
きれいにカールしたチョコレートの飾りもきれい。チョコレートってこういう細工されてるとプラスチックみたいにつやつやですよねぇ。

パンケーキは直径は12cmくらい?の小さめなサイズですが、3枚重ね、間にカスタードクリームがはさまっていて、満足感はありましたよ。
パンケーキ生地はオーソドックスなタイプなので、私は大好きなタイプですね。
ベリーソースの酸味は強めで、さっぱりと食べられるのも良いですね!

美味しかったーー!
ごちそうさまでした。

平日のお昼前に入ったので店内も混みあってなくて、店内の雰囲気も明るくて、良いカフェでした。

カフェクッチーナ&カンパニー
CAFE CUCINA&COMPANY
渋谷区渋谷2-24-1 東急東横店 南館6階
http://cafecucina.jp/

映画の前に時間があったので、上野のPARCOの地下にある、茶寮ITOENに入ってみました。

抹茶とお茶尽くし!
そして上野だからパンダ!(笑)

季節限定の桜のパフェ?もあったみたいなのですが、通常メニューの抹茶パフェと玄米茶をオーダーしてみました。

先にカウンターて注文するスタイルだったのですが、注文してからカウンターに抹茶パンケーキ?のPOPが置いてあるのに気が付きましたよ!
残念ー!と少し思いましたが、パフェも美味しそうだったので良いのです…。

抹茶パフェ。
抹茶アイス、抹茶ドーナツ、白玉が乗ってました。白玉可愛い。

パフェと言うと下の部分にシリアルなどが敷かれて嵩上げされてるイメージがあるのですが、こちらは抹茶アイスの下はクラッシュコーヒーゼリーが入っていました。シリアルなどは全くなし!で、意外と食べでがありましたよ!

結構いい値段しましたがこれなら満足感ありますね。

玄米茶は普通に暖かいお茶を頼んだのですが、玄米香りがしっかりとして美味しかったです。
さすがお茶屋さん。

やっぱりお茶は玄米茶が好き。(あと、ほうじ茶もすきです)
「お茶好き」から見たら邪道なのかなぁ…?

さて、今日の映画は「アリータ バトルエンジェル」を字幕で観てきますよー!

映画を観に豊洲に来たのですが、時間があったので(って、基本的に映画の前後に…ってパターンばっかりなんですけどね(笑))久しぶりに「Ducky Duck」に入ってきました!
だってショーケースのいちごのケーキが美味しそうだったんですもの!
春はいちご、そして桜のお菓子ですよね♪(いずれもピンク色だね)

Ducky Duckに入るといつも、単品のお料理とセットのケーキかなぁ…とか、いろいろ迷ってしまうんですが、結局はケーキを主体に考えてしまうんですよね。
Ducky Duckに来たら、ケーキが食べたい!セットのミニデザートじゃなくてちゃんと製品サイズのやつを!って(笑)

そうすると結局このセットになるんですよ。

ケーキ&オムライスプレート
Sサイズのメイン料理と、選べるケーキのセットです。

オムライスの他にはパスタなんかもあるんですけど、折角だから(?)オムライスを…。
このとろとろチーズが美味しそうだったので!

Sサイズとなっているのですが、量的には丁度良かったです。

選べるケーキは種類が決まっているのですが、プラス100円とか出すといちごショートとか、季節のケーキとかも選べるようになるですよね。

というわけで、気になってたいちごのモンブランを選んでみました!
いちごとクリームって本当に相性が良くて、困っちゃいますよね~。
甘いものを食べると幸せになれます(単純)。

さて、今日の映画は「GUILTY」です!予告観たときからすっごく気になってた映画!

映画の前に時間があったので、タリーズでコーヒーでも……と思ったら、チョコレートのワッフルが美味しそうだったので、ついオーダーしてしまいました(笑)


「ブリュッセルワッフル ショコラベリー」ですって。(名前が長い!)

チョコレート生地のワッフルに、チョコアイスのトッピングとチョコレートソース!と、チョコづくし。
ちりばめられたベリーの酸味がアクセントになっていて、見た目の割には甘さも抑えめで食べやすかったですよ~。

2月はバレンタインデーがあるので、どこでもチョコレートのスイーツメニューが登場するし、バレンタインデー(14日)が過ぎても、2月いっぱいくらいまで食べられるので、楽しいですね♪

さて、今日は「PSYCHO-PASS SS Case.2」を観てきます!

なんてことない他愛ない話です(ただの近況っていうヤツですね)。

眼科の定期検診のために久しぶりに神楽坂方面に行ったので、以前の職場にちょっと顔を出したり、毘沙門天(善国寺)と赤城神社でお参りしてきました。

現在の仕事は、元々期間限定(産休補充要員)で、その産休に入っている社員さんが復帰される日が決まったと、先日通達を受けまして。
長くても7月には、契約が終了し、また新たな仕事を探さなくてはいけなくなります…。
そんな近い未来も見えたところで、「なんでも願いを叶えてくれる」神楽坂の毘沙門様に改めてお参りしておかなくては!と(笑)

いやー、神楽坂の毘沙門様は本当に願いを叶えてくれる!と信じているんですよ、私。
偶然なのかもしれないんですが、以前の神楽坂のお仕事も、面接のあとに毘沙門様にお参りをして帰ったらすんなり決まったり、今の仕事も、(年齢的なものもあるし)求職活動は難航するだろうなぁと思っていたのですが、仕事探し始める時に毘沙門様にお参りしていたら、思ったより早く決まったりして…。
きっと毘沙門様のお力添えがあったに違いない!って思ったんです。

そんなわけで、今回も毘沙門様にお参りをしに行かなくちゃって思ってたんです。

ちなみに以前、神楽坂の郷土研究科の知人の方が教えてくれたんですが、そこの毘沙門様は「どんな願いでも」叶えるんですって。
どういう意味かというと、「善悪の境なく」ってことらしくて、悪い事でも願うと叶えてくれるんだとか(笑)
それはそれでどうなのよ、って思ったんですが、神様だから願い事の内容はともかく「願いを」叶えてくれるんでしょうね。

神楽坂は神社仏閣がたくさんあるので(以前御朱印めぐりの記事でも書きましたが)、もう1箇所、今度は神社にもお参りに行こう!ということで、赤城神社にも行ってきました。
平日の小雨がぱらつく中、結構お参りに来てる人たちがいましたよ。
根本的に、お寺より神社の方が好きなので、普段は神社の方がよく行きますね…。

赤城神社、梅の花が咲き始めていましたよ。
写真を撮ってみたのですが、まだ咲いている花が少なくてあんまり綺麗じゃないんですけど……。


白っぽい花でした。

ちなみに、善国寺(毘沙門天)の中にある稲荷神社(ここも行ったら必ずお参りしています)の横に小さな梅の木があって、そこもちょっとだけ花が咲いていました。
こちらはピンクの花でしたよ。

■おみくじ。

2019年明けてから、ちゃんとお参りに来ていなかったので(仕事始めの日に風邪で半分朦朧としながら富岡八幡宮に簡単にお参りだけしに行きましたが)、おみくじもまだ引いていなくて。
ようやく日中に来られたので、おみくじを引くぞー!と勇んで赤城神社と善国寺の両方でおみくじを引いてきました!(何やってるんだ…)

赤城神社
「赤城神社古事みじく」というおみくじを引いてきました。
赤城神社のおみくじは、ふつうの(?)と、恋みくじと、この赤城神社古事みくじの3種類が並んで置いてありまして。
ふつうのにしようかなと思ったのですが、この古事みくじに
”昭和の書紀の赤城神社で人気のあった「おみくじ」です。(中略)現在のものと比べ、一段と厳しい内容となっており、古事にふさわしいっ信頼できる「おみくじ」です。”
と書かれていたので、こっちにしてみました。

結果は「中吉」。要約すると、一時的に悲境に陥るだろうけどそれにとらわれず朗らかに活動的にいなさい」みたいな感じのことが書かれていました。
苦境には陥るけど結果的には好転する、って解釈でいいみたい…ですかね。

ただ、気になったのが「試験」の項目で、「国語と数学の実力不足」って、嫌に具体的に書かれてたこと(笑)
…まぁ、試験は受けないかもしれないけど、何らかで国語と数学の能力を図られる場面があるかもしれないので、ちょっと気をつけておいた方がいいのかも…?ですね…。

善国寺(毘沙門天)
こちらは、おみくじ棒(筮竹っていうそうですね、あの棒)を引くタイプのおみくじでした。

結果は「大吉」!やったー♪
…って思ったら、書かれていることは中吉よりもちょっと厳しいこと書かれてました(ありがち)。
ただ、要約するとこちらも、はじめは危うい心配事があるけど、慌てず迷わず、あとには好転します、というようなことが書かれていて、どちらのおみくじも大筋は同じことを言っているので、きっと今年はそういう運勢なんだなーって思いました。

ちなみにこちらのおみくじで気になったのは「病気」の項目。また書いてありましたよ、「信心すれば治る」(苦笑)
だからこれ、具体的にどーしたらいいの?(汗)

■余談

今日のお昼は久しぶりにカフェ・ド・クリエに行ってみました。
ふわふわ卵のホットサンド、美味しかった!

スクランブルエッグとベーコンとトマトが入ってたのですが、美味しかったので、今度家でも作ってみようかな?って思いました。
材料的には家にありそうなものばかりですしね。

ずっと気にはなっていたものの、色々あって入ったことがなかったパンケーキのお店、「Butter Premium」に行ってみました。
土曜日のお昼時と言うこともあって、混んでましたが、待つことはなく入店出来ました。一時期よりは混雑具合も落ち着いてきているのかな?(いつも混んでるイメージでした)

お店はららぽーと豊洲の中庭沿いにあるので、広くはないですが店内は明るいです。全体的に白を基調としたインテリアでまとめてあるので、更に明るさが際立ってる感じですね。
店内ディスプレイも可愛くて良かったです。
が、いかんせん通路など狭い上に混み合っているので落ち着く感じではないですね…。残念。

メニューですが、グランドメニューの他、(時間的に)ランチメニュー、フェアメニューがありました。

ランチメニューパスタやシチューなどのパンケーキ以外のメニューが有りましたが、メインはやはりパンケーキの様で、グランドメニューには普通のタイプからスフレタイプ、窯出しフレンチ?など、パンケーキメニューの種類が豊富。
季節的にいちご推しでフェアメニューはいちご(ららぽーと全体でいちごフェアやってるくらいだし)。

いちごのメニューが気になったので、ミックスベリーの窯出しフレンチパンケーキ(本当の名前はもっと長い)をオーダーしてみました。
「パンケーキをアパレイユに漬け込んで、スキレットでもう一度窯焼きにする」というもののようです(「アパレイユ」は流動状の生地をさす言葉(お菓子を作る下準備として、牛乳や卵などの材料を混ぜ合わせたもの)だそうです)。

二度焼きするのでちょっと時間かかるかな?と思ったのですが、予想よりは早く出てきました。

スキレットいっぱいのパンケーキにベリーソース、フレッシュベリーが乗っていて、ホイップクリームが別添えでついてきました。
なんとも賑やかではありませぬか。
上に乗ってる四角いのは何かなぁって思っていたら、クレームブリュレでした。結構大きなものが2つ乗ってて豪勢ですね…。

パンケーキもベリーソースもホイップクリームもクレームブリュレも、それぞれの甘さは控え目で食べやすいです。
パンケーキは薄めのものが2枚重ねで、アパレイユに漬けて焼いてあるのでとても柔らかく、フォークが不要なくらい。
食べやすいのでぱくぱく食べられちゃうのですが、結構なボリュームでお腹いっぱいになりました(笑)

豊洲でパンケーキと言えば挙がるお店なだけあって、美味しかったです。
時間的になのかいつもなのかわかりませんが、ドリンクは単品の他、ドリンクバーがありますので、コーヒー、紅茶、オレンジやグレープフルーツ?などのジュース3種類くらいが飲み放題でいただけましたよ。
…コーヒーしか飲まなかったけど。

以前レビューなどで見ていた評判では、お料理は良いけど店員さんの対応が…など、良くないものが散見されてちょっと躊躇していた部分もあったのですが、そんな感じは受けませんでしたね。
以前は「バター」という店名だったのが、「Butter Premium」に変わったようなので、店名が変わったタイミングでなにか変化があったのかも…?詳しくはわかりませんが……。

ゆっくりするなら平日夜など、空いている時間を狙うのが良いお店かもしれないなぁとは思いましたが、なかなか良いお店でした。

Butter Premium ららぽーと豊洲店
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F
http://www.butter-pancake.com/

休日、隣駅に用事で出掛ける際、用事が片付く時間が早く、まっすぐ帰宅するのも…という時に時々行くIDE CAFEがあります。
時々訪れる「IDE CAFE」は、発祥…というか本店が鎌ケ谷市にある、地元地域の駅にいくつかチェーン店を持つコーヒーショップなのですが、そのうちの1店は駅の改札内にあります。

位置関係を簡単に説明すると、

自宅最寄り駅 - 用事がある隣駅 - 改札内にIDE CAFEがある駅

となっていて、IDE CAFEは自宅最寄り駅の逆側にあるのです…が、改札内にあるので、改札を出る必要がなく行けてしまうのですね。

ずるい事を考えるならば、用事を済ませた隣駅→自宅最寄り駅の切符を買って、IDE CAFEでお茶してから自宅最寄り駅へ戻る、という行動をしてもわからないんじゃないかって思うわけです。

…まぁ、とは言っても私の場合はどちらも定期区間内なので改札を出ても全く問題はないんですけどね(笑)「ちょっと寄る」のに改札内にカフェがあるというのは都合が良い訳で。

今日も隣駅に用事があり(というか、行きつけの美容院があるのです)、お昼頃に終わったので、ちょっとお茶して帰ろうかなぁと思い、IDE CAFEに寄ってみました。

そうしたら、春らしくいちごのフレンチトーストがあったので、お昼代わりにオーダーしてみましたよー。

春だから…というより、バレンタインメニューのようで、いちごとチョコのフレンチトーストでした。

バケットのフレンチトースト、美味しかったのですが、ついてきたフォークの刃がつるつるで全然切れないっていう…(苦笑)
おかげでとても食べにくかったです!(汗)

実はIDE CAFEで飲み物以外をオーダーするのは、東松戸店の方が多くて、そして東松戸店ではいつも「なんか今ひとつ残念な…」という気分になってたのですよね。
例えば(時間的に夕方~夜の時間に行くせいかもしれないけど)ケーキやサンドウィッチのパンが乾いてしまっていたり…という。

でも、今日のフレンチトーストは、甘すぎることもなく美味しかったので、もしかしてたらお店によって若干味が違うのかも…?という気がしました。

今度同じメニューを食べ比べてみようかな…。

流山おおたかの森S.C.にあるカフェで、以前より気にはなっていたところです。
このカフェ、流山おおたかの森S.C.店内からだと入り口がインテリアショップの奥にあるんですね。最近、インテリアショップ内に併設されているカフェを時々見ますが、あれって逆に入りにくい気がするように思うのは私だけでしょうか…。
そんなわけで、気にはなりつつも今まで入ったことがなかったんです。

今日、映画の帰りにふとこのカフェを思い出して、店頭のメニューまで来てみました。そうしたら、メニューにダッチベイビーがあるではないですか。
これは入らねば! と、初入店してきましたよー!

このお店、(流山おおたかの森S.C.店内からだと)インテリアショップの奥にありますが、建物の外からも入れるようになっていました。むしろ外から入った方がわかりやすい位置なのですね。
半セルフタイプのカフェで、カウンターで先にオーダーするようです。カフェカルディーノなどと同じタイプですね。
お料理は席まで運んでくれますので、「半セルフ」と表現しましたが、正式にはなんと言うのか知りませぬ。

さて、アップルシナモンダッチベイビーとチャイティーのアイスをオーダーしましたよ。チャイはスパイスティーって書いてあるみたいだったので、マサラチャイですね。
ダッチベイビーは「15 分ほどかかります」とのことでした。

店内はFree Wi-Fiがあるようなので接続してみたりしつつ、しばらく待っていると運ばれてきましたよ、ダッチベイビー!

駒沢食堂でダッチベイビーのことを知ったあと軽く調べてみたところ、ダッチベイビーは材料を混ぜてスキレットで焼くパンケーキの一種(オーブン焼きみたい?ですね)、ということなので、スキレットで出てきましたよ。熱々です。
(それを見越してチャイをアイスにしたのですが)

アップルシナモンコンポートとバニラアイス、ホイップクリームがトッピングされています。

生地はふんわり、ではなくちょっとぺしゃっとしていて、もちもち系ですね。面白いなー。
トッピングのアップルコンポートはシナモンが効いててとっても美味しい!
熱々でいただけるのが、冬に合ってますね。
パンケーキの仲間だけど、パンケーキとはまた違っていて美味しかったです。

あと、マサラチャイもスパイスが効いてて美味しい!
マサラチャイ、好きなんですよねぇ。
通常ホットでいただくことが多いのですが、アイスでも美味しいですね。

ところで、ダッチベイビーって名前的にドイツ発祥?って思ったんですが、アメリカなんですね。パンケーキ料理って国によっても違いそうで、面白そうだなぁと改めて思いました。

ちなみに、こちらの「NAAK CAFE」のお食事メニューは、カレーやタンドリーチキンなどのスパイシーな料理がメインのようでした。
スイーツ類はケーキなどもあり、中でもチーズケーキは気になったかも(笑)
店内の雰囲気も良かったので、また寄ってみたいと思いました。

NAAK CAFE

Screenshot of naakcafe.jp

有楽町イトシアのB1にある、ハワイアンカフェ「Moana Kitchen Cafe」。
ハワイアンと言うことは! パンケーキが食べられるよ!

自分の読みの甘さでひとつ予定がぱぁになり、次の予定の映画まで結構な空き時間が出来てしまったので(若干ランチ難民になりつつも)i行ってきましたよ。

クリスマスシーズンなので、スペシャルメニューかあるようでした。1日10食限定らしいです。

面白そうかなーとは思ったものの、やはりグランドメニューにしてみようということで、ベリー&ベリーと、アイスカフェラテをオーダーしました。

カフェラテはコナコーヒーだそうですよ。

ちなみに、イトシア11周年メニューもあるみたいでした。こちらはミントのパンケーキ?みたいですね。ちょっと気になりましたがトッピングの焼きマシュマロは甘いと思う…。

さてさて、ハワイアンパンケーキは生地がうすいからか、運ばれて来るのが早いですね。あまり待たずに出て来ました。

 

ハワイアンパンケーキで良く見る、たっぷりのホイップクリームと、ベリーソースが綺麗です。

パンケーキ生地は薄いですが、ふわっとしていて美味しいてす。メープル?シロップは甘いのですが、生地ともホイップクリームも甘さ抑えめなので食べやすい!
添えてあるストロベリーとブルーベリーがどちらも冷凍のではなく生なのもいいてすね。

クリームもパンケーキも軽くて、ぺろりと食べてしまいましたよー。美味しかったです!

そしてコナのカフェラテが美味しかった!
今度はカフェラテではなくブレンドで、コナコーヒー飲んで見ようと思いました。

【Moana Kitchen cafe】
https://moanakc-nagoya.owst.jp/

■余談。
なんでもいいけど有楽町、日比谷界隈って人多いですね。平日でも多いので、休日はもっと多いのは当たり前なんでしょうけど……。
このあたりはよく映画を観るために来るのですが、飲食店がいつでも混み合ってて入るのに苦労するイメージしかありません。
そんなわけで、お店に入るまでに2時間ほどさまよい歩いたのでした……とほほ。

駒沢大学の学祭に行った帰りに寄ってみたのですが、2時間の時間制限制だとのこと。日曜日だからなのか、普段からなのかは不明です。

リコッタチーズのオーブンパンケーキをオーダー。
メニューにはフレンチトーストや、ダッチベイビーもあったんですが、ダッチベイビーってなんだか知らなくてパンケーキをオーダーしてしまいました。

後から調べたら、パンケーキなんですね…。普段食べられないパンケーキを食べる機会をのがしたってことでしょうか…残念。

価格がかなり違ったので(笑)カフェラテではなくブレンドコーヒーにしたのですが、大きめミルクピッチャーいっぱいに牛乳がでてきましたよー。これは嬉しい。


そのミルクを全部入れても苦味が強いコーヒーでした。
酸味はなかったので飲みやすかったですよ。

さて、パンケーキですよ。

大きめのお皿に盛り付けられたパンケーキはお洒落ですね。

パンケーキは表面カリッと、中はふわとろなタイプのものでした。予め扇形にカットして盛り付けられていてましたよ。

ソースはメイプルシロップではなく、ベリーのソースでした。

色合いも綺麗ですね。

パンケーキの間にバナナが添えてあるのですが、表面をカラメリゼしてあって美味しかったです。
添え物のフルーツはぶどう2種類とブルーベリーとりんご。
季節柄ぶどうだったのたとしたら、季節によってかわるのかも?

バナナ約1本分が添えてあることもあって、食べごたえあり満足感がありましたよ。

駒沢食堂George

Screenshot of georgegeorge.co.jp

■余談
駒沢大学前の階段上がった正面に!
ワールドトリガー再始動の看板が!!

1月号からジャンプS.Q.に移籍されますが、身体を労りながら長く描き続けてほしいです~。

新浦安のブライトンホテルの1階にあるラウンジで、美味しいパンケーキがいただけるという噂を聞いたので行ってみました。

新浦安のブライトンホテルは初めて入ったのですが、1Fに2店ほどラウンジがあるんですね。奥にいわゆるホテルのラウンジ的な(入り口があって奥に席があるような)お店があって、そこかなと思ったらそっちではない、と…。
どこかなと思ったら、フロア真ん中のソファ郡(変な表現…)がラウンジでした。
そうかぁ、ホテルだからこういう感じのラウンジもあるんですよねぇ。ホテルなんてほとんど入らないので、一瞬わからなかったですよ。

さて、気を取り直して、パンケーキをオーダーします。
プレーンのパンケーキとリコッタチーズのパンケーキの2種類、ソースはどちらもメイプルシロップといちごのソースがついてくるようです。
と、きたらやっぱりこっちをオーダーするでしょう!
…ということで(?)リコッタチーズのパンケーキをオーダー。
セットのドリンクは(いつものごとく)カフェオレにしました。

ホテルのラウンジってこう、椅子がふかふかソファーだったりしますよね。ゆったりできるのは良いのですが、これでお食事などはとりにくいかなと思ってしまうのですが、一般の皆様は大丈夫なんでしょうかね。

少し待っていると、カフェオレが出てきました。


ちゃんと(?)2層に分かれてますね。

パンケーキは15分ほどお時間をいただきます、とメニューに書かれていましたよ。大体20分くらいかかる所が多いのかなと思っているので、15分は短めかなという印象です。多分、スフレタイプだからなのでしょう。

程なくして、パンケーキがやってきました。

美しい……!

さすが、ホテルのラウンジのパンケーキですね~。添えてあるフルーツやアイスクリームも、美しく盛り付けられていますよ。

ソースはメイプルシロップといちごソースの2種類。パンケーキも2枚です。
ならばここは1枚ずつそれぞれのソースでいただくしかあるまい!

では、まずはいちごソースからいただきます。

いちごソースは、なめらかなピューレ状になっていて、きれいな赤色ですね。
そしてパンケーキは……

うまっ!

何このスフレパンケーキ!!

あの、正直スフレパンケーキって流行ってますけど、今まで食べたものって、「美味しいけどパンケーキとして物足りない、喫茶店のホットケーキタイプのほうが好きー」っていう個人的な趣向を私に自覚させる役目しか果たしてこなかったんですね(失礼な話だけど)。
でも、このスフレパンケーキは。
ほんとに、美味しいです……!!

まずはナイフを入れると、そのままペシャってなるほどのレアっぽさに「?!」ってなるんですけど、そこは実はリコッタチーズの部分でして、生地はもう少ししっかりしています。それでもとても柔らかです。
でも、ただ柔らかいだけだったら他のスフレパンケーキと変わりがないんですが、ここのは焼き方が絶妙なんですよ。
表面がしっかり、かりっと焼き上がってるんです!
それだけで、香ばしさがぜんぜん違う。しかもリコッタリーズの存在感がきちんとあって、どちらかというとリコッタチーズを生地の中央に入れて焼いた、っていう感じ。なので、中央の表面は焼けたチーズの風味がするんですよ。カリッと焼けたチーズって美味しいですよね。あの風味が、パンケーキに加わって、色んな味が楽しめるんです。面白いですね…。
でもスフレパンケーキなので、軽くってするする食べられちゃうんです。

なるほど、パンケーキの名店とネットで書かれるのも納得の美味しさです……!

ちなみに、私がオーダーしたはリコッタチーズのパンケーキだったので、このようなチーズの風味が面白い感じになってましたが、プレーンだとどういう感じなんでしょうね。写真を見た限りでは、表面のカリッと感は同様だったので、表面と中の生地の食感の違いが楽しめるパンケーキ、って感じなのかな、とは思いましたが……。

添えもののフルーツとアイスクリーム類ですが、フルーツはプルーン…じゃないのかな、でもその系統のと、ラズベリー?だか、のドライフルーツと、フレッシュストロベリーとバナナでした。ドライとフレッシュが一緒に載せられてるのも面白いですね。
アイスクリームはバニラで、下にシリアルが敷いてありましたね。そしてホイップクリーム。
アイスやホイップクリームと、ソース類で、色んな味を楽しめる一皿になっていますねー。

ホテルのラウンジなので、お値段は張りますが、それでも「ホテルのラウンジ」と考えるとリーズナブルなようです(あまり行かないので比較ができなくてすみません…)。

一通り食べ終えて、カフェオレも飲み終わって一息ついていたら、
「カフェオレのお替りいかがですか?」
と声を掛けられまして。
メニューをちゃんと見なくて知らなかったので、えっ、お替りできるの?って思いつつ
「あ、じゃぁ、お願いします……」
と、恐る恐るお願いしてみたら、ふつーにカフェオレが出てきて。
これ、別料金じゃないよね……って思いながら頂いたんですが(笑)
お会計時にどうなるかなって思ってたら、ちゃんとパンケーキのセット分の料金だけの請求でした。

ということは、ドリンクはお替りOKってことですよね(何杯OKなのかは分からないですけど)。
それを考えると、確かにホテルのラウンジにしてはリーズナブルなのかも、と思えました。

ちなみに、リコッタチーズのパンケーキ、ドリンクセットで1,800円(税込)でした。
プレーンのパンケーキはドリンクセットで1,600円。
チーズがお好きな方だったらリコッタチーズのパンケーキがおすすめかも。

ただ、こちらのラウンジ、平日でも19時までしか営業していないようなので、夜の時間にゆっくり…という利用の仕方は出来なさそうです。
場所的にはホテルの1階フロア中央なので、ラウンジ閉店後は普通の、ソファが並んでいる休憩スペースとして利用できるんだろうなと思うんですけどね。
噂では、サンドイッチも美味しいらしいので、軽食利用で来店するのも良さそうですよ。

ロビーラウンジ「シルフ」
千葉県浦安市美浜1-9 浦安ブライトンホテル 1F

Screenshot of www.brightonhotels.co.jp

ロビーラウンジ「シルフ」

朝早めに出て来て時間があったので、ドトールに寄りました。

りんごティーって言うのがあったのでそれにしてみたよ。

アップルティーじゃないの?って思ったんだけど、これはアップルジュースが入ってるみたいですね。

ちょっと面白かったです。

ところで、また書きたい記事が溜まってしまってるんですが、何故か毎日寝落ちしてしまって何も出来なくて(汗)

何とか近いうちにはアップしたいと思いますー。

ららぽーと豊洲の1Fにある、ハワイアンカフェ。それともダイニングなのかな?
ハワイアンなので、ハンバーガーやロコモコなどが食べられるお店のようですが、これまたハワイアンなので、パンケーキもあります。

ハワイアンなパンケーキはあんまり率先して食べに行かないのですが、美味しいところは美味しい、と学習してからは行くようになってきました。
それでもやっぱりまだ、喫茶店の、パンケーキというよりはホットケーキと呼びたい、オーソドックスなそれの方が好きなので、ついそういうものを求めてしまうんですけどね。

ららぽーと豊洲のパンケーキといえば、バタープレミアムというお店が有名なようですが、パンケーキの味はともかくとして、接客を始めとしたサービス面が悪いというレビューが目立ちます。
あんまりレビューがひどいので、ちょっと躊躇してしまってまだそちらには入ったことがないんですよねぇ…。
だって、誰かと一緒に入るなら話のネタにもなるかもしれないけど、一人で入ってサービスが悪いなんて、悲しみしかないじゃないですか…(苦笑)
まぁ、怖いものみたさで一度入ってみよかとも思うんですけどね。

そんなわけで、ららぽーと豊洲のパンケーキスポット(?)でもう1件見つかったこちらのお店に入ってみた、というわけです。

土曜日の午後、15時過ぎに入店しましたが、土曜日の割には空いてました。時間的に中途半端だったのかも。
お店の中央にある大テーブルに案内されましたが、ゆったりとした席で居心地は良いです。
ハワイアンテイストな内装も素敵です。

メニューは、通常のメニューの中からドリンクがセットになるホリデーメニューというものがあったので、そちらに載っていたストロベリーカスタードパンケーキにしてみましたよ。

ドリンクはアイスラテにしたのですが、グラスが大きめで良い!


思ったほど待ち時間も長くなく、パンケーキが運ばれてきました。

ハワイアンパンケーキは生地を薄めに焼くから、焼きあがるまでの時間が短めなのかも。

パンケーキは3枚重ねです。

トッピングはホイップクリームとバニラアイス……だったよね…。あれ?カスタード?
カスタードクリーム、乗ってはいたんですけど、量が多くなかったからかバニラアイスに負けて印象が薄くなってました…(いいのかそれで)。
ただ、そのバニラアイスのおかげで生地が熱くてもトッピングのホイップクリームがすぐに溶けて雪崩が起きることはなかったですね。

パンケーキ生地の甘さはあっさりしていて、クリームも甘すぎずに食べやすかったです。生地も薄いながらふわっと仕上がっていて、美味しい。
フレッシュストロベリーの酸味でよりさっぱり感があったのかもしれないですね。
いちご美味しいなぁ。

残念だったのが、トッピングのクリームが、クリームもりもりのハワイアンパンケーキのイメージ程はない、控えめトッピングだったので、上から生地を食べていく間にクリームが足りなくなってしまって(笑)最後はほぼプレーンの生地だけを食べることになってしまったことですかねー。
いわゆる、一般的なパンケーキのようにメープルシロップはありませんので、トッピングの配分は大事だなぁと思いました…。
私の食べ方がきっと失敗だったんですな。

16時くらいになったらお店が少し混み始めたので、お買い物客のみなさんが疲れてお茶でも…っていう時間帯はそれくらいだってことだったんでしょうかね。
それでも広い店内は満席ほどにはなっておらず、気持ち的にもゆっくりできて良いお店だなと思いましたよ。

余談

今日豊洲に行ったのは、「京都寺町三条のホームズ」の先行上映会のためでした。
豊洲のシネコン(ユナイテッド・シネマ豊洲)の10番スクリーンでの上映だったのですよ。
豊洲の10番スクリーン!!

10番スクリーンに入ったの久しぶりだったのでテンションが上りましたよー。
普通の人にとっては、ただのシネコンの大きめスクリーンだと思いますが、「東のエデン」が大好きな私にとってはいつまでも特別な場所なんですよねぇ。聖地です。

で、「京都寺町三条のホームズ」、放送開始より2週間くらい早い先行上映会だったので、上映は1話のみだったのですが、面白そうですね。実は原作未読で。
ただ、京都、骨董屋、頭脳明晰な青年、推理…というキーワードだけ見ても面白そうだなぁって思って。
そして「頭脳明晰で何考えてる解んなそうな美青年」の声が石川界人くん。
…合い過ぎでしょ、その属性(笑)

前回訪問時、カウンターにおいてあった「カオリーヌ菓子店のチーズケーキ」が、今月中なら食べられると言われていたので、再び2F COFFEEさんへ訪れてみました。

…いや、実は6月20日(水)に一度訪れたのですが、チーズケーキありますかって聞いたところ、
「丁度今日売り切れてしまったんです」
と言われ……。
明日また入る予定ですと言われたので、翌21日に改めて来てみたのでした。
最近こんなのばかりだな……。

今日はありましたよ!チーズケーキ!!
早速チーズケーキとアイスラテをオーダー。

…考えてみたらいつも外ではカフェラテばかりオーダーしているので、何も考えずにカフェラテを頼んでしまったのですが、ここ、珈琲ショップなのだから、ちゃんとメニュー見て考えればよかったな、と気づいたのは席についた後でした……。

まぁいいか、このお店ではまだカフェラテ飲んだことなかったし。

さて、カオリーヌ菓子店のチーズケーキ。

前回このお店に訪れた後、ネットで「カオリーヌ菓子店」を見てみました。

Screenshot of kaorinne.ocnk.net

どうやら、チーズにこだわっている様子ですね。
これは楽しみ!

前から好きではあったんですが、ここ数年で特にチーズのお菓子好きだなぁって思うようになったんですよね。カロリー爆弾だったりするけど(笑)
でも美味しいものは美味しいんだから仕方がないじゃないですか(何

ま、そんなこともあって、前回カウンターでこちらのPOPを見た時、一度食べてみたいなぁって思ったんです。

出てきたチーズケーキは……おぅ…小さいんだね……(笑)

そうか、ホールで12cmのチーズケーキって書いてあったような…。かわいいサイズですね。

お味の方は……濃厚で美味しい……!
こってりとしていてもろもろとした食感は、大好きなニューヨークチーズケーキな感じでした。
でも、NYチーズケーキって、たしか蒸し焼きにするんじゃなかったでしたっけ……?だから焦げ目とかないイメージなんですよね。
しかしこちらのチーズケーキは表面はしっかりと焼き目がついてます。むしろ、付きすぎるくらいに、しっかり焦げ目付きです。
型に入れてオーブンで焼いたんだな、っていうベイクドチーズケーキですね。

カオリーヌ菓子店さんのサイトを見ると、これは「バスクのチーズケーキ」のようですね。
焼き目がしっかりついていて、焼すぎなくらいでは?って思うのですが、どうやらこういうケーキだとのこと。
グルテンフリーとのことなので、小麦粉が使われていないんですね。つなぎ?に片栗粉を使ってるみたいなので、もろもろとした食感になるんでしょうね。

表面の焦げた感じと、中のこってりしっとり感のギャップが面白く、そして美味しかったです!

ところで、2F COFFEEさんはマフィンがウリな訳で。

前回はあまり種類がなかったマフィンですが、今日は種類も豊富にありましたよー。
というわけで、テイクアウトでマフィンも買ってしまいました……。

オレンジマーマレードとチーズのマフィン。

柑橘系とチーズなんて、好きなものの組み合わせ、美味しくない訳がないじゃないですか!(笑)

もう…もう……甘い物食べ過ぎだからーーーー!!!

PAGE TOP