[2ページ目] 食べある記 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

カテゴリー: 食べある記

今通っている職場の最寄り駅付近には、なぜかファミレスが近接してあります。
デニーズと、ロイヤルホストと、そしてジョナサン。
ロイヤルホストは前の職場のそばにもあったのですが、ジョナサンは自宅付近にもなくて久しく行ってませんでした。

ファミレスといえば、パンケーキあるよね。
と、ふと気がついたある日の帰り道。

デニーズとロイヤルホストではパンケーキを食べたことがあるので、今まで食べたことがないジョナサンへ、近いうちに行こう!と思いました。
パンケーキがあるか確認してみようとホームページをみてみたら、プレーンのパンケーキと、そのときはマンゴーのパンケーキが季節メニューになってるようでした。

さて週が明けて本日。仕事のあと、ジョナサンに行ってみました。
今日は……季節メニューがちょうど入れ替わりの時期らしく、通常メニューのパンケーキのみになっていました。

…まぁ、元々(マンゴーだったら)プレーンのを食べてみようって思ってたから良いのですが。

時間的にも少し夕食には早い時間なので、パンケーキだけ食べようと思って入ったのですが、久しぶりだったし、サラダが食べたくなってしまったので、サラダとパンケーキを頼むことにしました(笑)
サラダは大皿の方ねー。

…何でもいいんですけど、サラダとパンケーキがほぼ同時に出てきたのはちょっと悲しくなったですよ……。
サラダ食べてるうちに冷めちゃうじゃん!


パンケーキ冷めちゃう、と思ったので先にバターを乗せておきました。 

案の定、サラダ食べ終わる頃にはバターは溶けて流れ落ちてましたよー。
メープルシロップは「はちみつ入り」と書いてある、カップ入りのものがついてきました。

こちらは食べる前にかけて…

いただきますっ。

大きさは直径12cmくらいかな? 薄めのパンケーキ3枚重ねになっています。
同じグループ系列のガストのパンケーキとは違う、オーソドックスな「ホットケーキ」っていう感じですね。
ファミレスなので、冷凍ものをあたためて提供しているのだと思うのですが、かなりあつあつにして提供してくれるようです。今日は先にサラダを食べていたので表面は冷めてしまいましたが、中はまだ温かかったです。
生地は薄めですが、ふわふわでおいしかったですよ。

ところで、季節メニューの入れ替え時期っぽいと書きましたが、次の季節メニューは明日かららしくて、テーブルに置いてありました。

次は桃ですね。明日からだそうです。

明日からだそうです!!(涙)

桃のパンケーキ食べたかったー!

これはまた寄れってことでしょうかね……。

ちなみに、ジョナサンもガスト同様Free Wi-Fiが使えますね。こちらも60分無料かつ1日最大3回まで使える仕様でした。

座席に電源はありませんが、ちょっとした作業にはいいですね。
元々、ファミレスは長居ご遠慮下さいと書かれているところもあるくらいで、あんまり長居出来ないので、これくらいの設備でいいのかな…な……?

がっつり作業したかったらコワーキングスペース探せよってことですかねぇ…。

余談

サラダですが、蒸し鶏とアボカドのサラダにしたのですが、ドレッシングが選べるということで、レモンのドレッシングにしてみました。
おいしかったですが結構酸味強いので、酸っぱいものが弱い人は避けた方がよさそうですね。

ファミレスはカトラリーケースにお箸が入っているので、サラダはお箸で食べます。
サラダ食べるのに一番適してるのはお箸だと信じて疑いません(笑)

お箸って万能ですよねー。

仕事帰りに八丁堀周辺のカフェ開拓でもしてみよーと思い立ち、Google Mapをたよりに見つけた、「2F coffee」に行ってみました。
八丁堀より新富町方面に少し歩いた、ビルの2Fにあるお店です。
お店の名前が分かりやすい(笑)

どうやら手作りマフィンが売りのお店みたいです。
コーヒーゼリーもあるようですが、私が入ったのが夕方だったので、本日分売り切れ。
マフィン2種類を残すのみとなっていました。

coffeeって名前がついているだけあって、コーヒーに力を入れてるらしく、コーヒーの種類が豊富でした。
日替わりでおすすめ珈琲があるのか、今日はタンザニアがちょっとおやすくなるみたいなので、タンザニアにしてみましたよ。

マフィンは、キウイ&チョコにしてみました。

マフィンはあたためて提供してくれるのですが、中ふわっとしてとてもおいしかったです!
チョコチップが小さめでぽろぽろ落ちてしまうのがもったいない…(笑)
キウイの酸味がアクセントになっていましたよ。

珈琲もおいしかったですが、味の違いがわからない貧乏舌でごめんなさいって感じです…。
でもタンザニアは少し酸味があるかな?と思いました。

お店はビルの2Fで中は狭いですが、窓いっぱいでとても明るく、店内も可愛いお店でした。
居心地はいいですね!

入店したとき、若い女性一人と、おじさまふたりが店内にいらしたのですが、おじさまふたりはどうやら常連さんのようで、店員さんと楽しそうに会話が弾んでいましたよ。

ところで、カウンターに「カオリーヌ菓子店のチーズケーキ」というPOPが置いてあって、それがすごく気になりました……食べてみたい…(笑)

お会計時に、このPOPについて聞いてみたところ、カオリーヌ菓子店さんが本を出したということで、その本をお店で扱ってるのだそうです。
この菓子店のチーズケーキ、通常はいわゆるお取り寄せスイーツで、ホールで購入するようなものらしいのですが、今月、特別に2F coffeeさんで提供しているとのこと!

…また訪れて、今度はチーズケーキを食べてみたい!と思いました!

Screenshot of www.facebook.com

104-0041 東京都 中央区新富1-19-5 三船ビル2F

御徒町に映画を観に行った際、空き時間が結構あったので、松坂屋の4Fにある喫茶店、「喫茶トリコロール」に入ってみました。

松坂屋という場所的なものもあってか、「レトロな喫茶店」と言う雰囲気の落ち着いたお店です。
サンドイッチやナポリタン、ビーフシチューなどの「喫茶店」らしいメニューが並んでいて、どれもとても美味しそう!
でも、迷わずホットケーキのドリンクセットをオーダーしましたよ(笑)

思ったより待ち時間は短めで、ホットケーキが運ばれてきました。

小振りで厚みも普通の、いわゆる「ホットケーキ」2枚重ねに、バターとホイップクリームが添えられています。

メープルシロップをかけて……

オーソドックスな喫茶店のホットケーキ!
喫茶店のホットケーキが大好きなので、心躍りますー。

食べてみると、あまり熱々ではなく……薄いからすぐさめるのかな…?バターの溶け具合はゆるやかです。

添えられたホイップクリームの甘さもちょうど良いですね。
なによりも生地がとっても柔らかい!
とっても軽くてふわふわなのですよ。空気をたくさん含んでいるんでしょうね。
軽くて柔らかくて、メープルシロップをすぐに沢山吸って、ほろほろと崩れるほどです。
粉っぽさも「もっちり」もない、とにかくふわふわ柔らかく軽いホットケーキ!
とっても美味しくて、ぺろりと食べちゃいました。

「喫茶店のホットケーキ」最高ー!

そして、この落ち着いた雰囲気がなんとも贅沢です。

次はお食事メニューも食べてみたいなぁと思いました。ビーフシチューとかすごく美味しそう。
そして喫茶店といえばサンドイッチ、ですかねー。

また来たい!と思う喫茶店でした!

喫茶トリコロール 松坂屋上野店
東京都台東区上野3丁目29-5 松坂屋上野店本館4F

Screenshot of www.tricolore.co.jp

茅場町にある喫茶店の「珈琲家」さんは、ホットケーキが人気との噂だったので、仕事帰りに行ってみました(今日は誕生日だったしね)。

焼き上がりに30分位かかるそうなのですが、営業時間が18:30までなのだそうです。
仕事が終わって茅場町まで歩き、お店に到着する頃には17:30を回っていたため、時間的に厳しいかなーと思ったのですが、オーダーを受けてくださいました。

実はお店の場所がわからなくて、近所を少しうろうろしてしまったので少し遅くなってしまったんですよねぇ。
ストレートに来られていたら、17:30には入れてたと思うんですけど。

ホットケーキは1枚と2枚を選べるみたいなのですが、時間的に中途半端なのと、閉店までの時間を考えて1枚にしました。
噂によると、すごく大きいらしいんですよ。ホットケーキ。
珈琲は今週のストレートサービスコーヒーをオーダーしてみましたよ(モカだそうです)。

予め焼き時間がかかるとわかっていたので、ポメラをひっぱり出したりしてゆっくり待っていたのですが、閉店間際の時間だったので、他にお客様はおらず、お店の方もそろそろ閉店モードかなぁといった感じでした。
なんだか申し訳ない気分になったりして…。

(さらに…)

八丁堀にある小さなベイカリーカフェ。朝7時から営業してるんだとか。
気になっていたので、仕事のあとに寄ってみました。

夕方なのでお茶だけでも良かったんですが、せっかくなのでパンも食べてみることに。
ホワイトチョコと抹茶のパン?だったかな?それを頼んでみましたよ。
お茶は、マサラチャイがあったのでこれだ!と。
マサラチャイ好きなんです…。

店内は細長ーい作りになっていて、壁側にカンター席がいくつか。
それと、川に面した外側にも席が4~5席くらい?あって、そこが人気のようで、朝とかいつも誰か座ってる感じです。

外は気持ちよさそうでしたが、今日は店内の席に座りました。
先客が1名いたことと、夕方なので、店内でいいかなーと。

店内利用を申し出ると、ベーカリーにしては珍しく、注文したものを席まで運んでくれるようです。
今回はマサラチャイをオーダーしたからか、運ばれてくるまでに少し時間がかかりました。 (さらに…)

秋葉原にあるパンケーキのお店。

前から一度行ってみたいなと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
今日は秋葉原に用があって出てきたので、行ってみよう!と。

ビルの3Fにあるので入りにくいかなと思ってましたが、連休中と言うこともあってか、ほぼ満席でした。
外は暑かったし、休憩兼ねて室内に逃げ込む人も多かったのかも。

パンケーキは、色んなトッピングのものも何種類かありましたが、意外とプレーンが人気っぽかったですね。

プレーンにしようかと迷いましたが、紅茶のパンケーキとアイスコーヒーにしてみました。

厚めのパンケーキが2枚で結構な高さがありました。
紅茶の茶が生地全体に混ぜ込まれているのが見えます。

メイプルシロップをかけていただきますよー

スフレタイプと言う軽さではない、しっかり目のパンケーキ。
焼きめがカリッとしてるのは個人的に好き。

厚みがあるので、お腹にたまります。
茶葉が混ぜ込まれた生地から、しっかり紅茶の風味がして美味しかったのですが、茶葉が所々固まっているところがあったかなーと(笑)

店内は広くありませんでしたが、内装などの雰囲気は良かったです。
ただ、混みあっていて中央の大テーブルにも隙間なくびっちりと座らされ(私も大テーブルでした)、ちょっと落ち着かない感じ。
あまり長居せず出てきましたよ。
それがちょっと残念でしたね。

普通のテーブル席に座れればまた違ったのだろうと思うのですが、店内の座席数等や立地等を考えると、きっといつも混んでるんだろうなと。
すなわち、一人で行くとテーブル席に座れることはないんだろうなと思いました。

ところで、立地的に男性客が多い印象だったのですが、男性のお客様(単身で来られてた方も)も結構パンケーキをオーダーしていて、パンケーキは男性も好きなのかな、って思いました。
なんか意味なくうれしいですね。

今年もミスタードーナツに抹茶の季節がやってきましたねぇ。

抹茶ドーナツとドリンクのクーポンを貰ったので、久し振りにミスドに寄りました。(映画の待ち時間の時間つぶし兼)。

種類が結構多くて迷いましたが、わらび餅が入ってるのにしてみましたよ。(白玉入りと迷った)。


わらび餅…なんかもちっとしたものが入っているなぁというのは分かったのですが、それがわらび餅なのか、っていうのは、食べてる時には判別できないかも(苦笑)
美味しかったですけどね!

結局、帰りにテイクアウト用に白玉入りの抹茶ドーナツもかってしまいましたよ(笑)
白玉入りの方が「白玉だ」って分かったかも…。

柴又帝釈天の近くにある、昭和レトロな喫茶店、「セピア」に行ってきました。

たまたま時間をつぶす必要があって、このあたりでホットケーキがあるお店は…と探してみたら見つかったお店で、レビュー等に「昭和レトロ」とは書かれていたものの、どの程度だか予想はついていなかったんですが、お店の佇まいからすでに昭和レトロ。

平日の午後だったからか、店内にはお客様が誰もいなくて、入っていいものかちょっとためらってしまいました。
が、お好きな席へどうぞ、とお店の方からのお声がけがあったので、中へ。
一歩店内に足を踏み入れたら、ここは昭和何年なんだってくらいの昭和レトロ感満載でしたよ〜。


カウンター席の一角に、キャンディ・キャンディコーナーがあったので、その近くに座ってみました。

キャンディのグッズ、こんなによく残ってるなーって思ったら、「キャンディ・キャンディ 保存会」みたいな会があるらしく、そちらからお借りしているもののようでした。


キャンディの他にも陸奥A子先生の当時の雑誌のカラーページ?と思しきものがいくつもパネルで飾られてましたよ。
どうもお店の方がキャンディ・キャンディと陸奥A子先生がお好きなのか、少女漫画系はそれがメインで飾られているようでした。

さて、目的のパンケーキですが…。
ネットで調べたときは普通のホットケーキの写真があったので通常メニューであるのかと思っていたら、今日現在では「1日5食限定」でキャンディ・キャンディパンケーキなるものがあるのみで、普通のホットケーキはないようでした。
時間が昼過ぎだったので、一日5食のそれはもうないかも…と思いつつお店の方に確認したところ、「まだありますよ」とのこと。
あるのなら、と、オーダーしてみました。

(さらに…)

シフト休みだったので映画を観に行ってきました。
流山おおたかの森まで行ったのですが、家を出るのが遅くなってしまったので午後からの上映になってしまい、上映時間まで2時間弱の空き時間が出来てしまったのでロフトを覗いてみることに。

最近、手帳術などの記事をちょこちょこ見ていて、その中でよく見かけていた、ぺんてるエナージェルクレナか気になっていたので探してみました。

200円クラスのボールペンで見た目も可愛い!

太さも0.3 0.4 0.5と手帳向きの太さが揃ってます。
買うなら0.3か0.4だと思っていたのだけど、実際に書いてみた感じがわからないので、少し試し書きさせてもらいました(ちょっと心苦しい)。

5mm方眼になら0.4でいいと思うのですが、ジェルインクなので心待ちにじむ感じが、いつも使ってるフリクション0.4よりも太く感じる気がして、0.3でもいいかな?としばらく迷って、結局両方買ってみるこにとにしました(笑)

ついでにフリクションの替え芯も買って来ました。
なんだかんだ言って、もう手帳にはフリクション手放せないです。
4色ボディに入れているのは0.38mmですが、黒は単体のものも持ち歩いていて、そっちには0.4mmの芯を入れています。5mm方眼には0.4mm位が書きやすいなと思います。

(さらに…)

さいたま新都心に映画を観に行ったのですが、映画までに時間があったので、タリーズに寄ってみました。

今年もスノーマンラテが出てますねー!

今年はクリームがさくら色で、さらに可愛さアップしましたね。ほんとに可愛くて大好き。

でもこれ、ホットだとクリームをちょっと削るだけでバランスを崩して、スノーマンが転覆するんですよね…(笑)
インスタ映えの時間は短いのでご注意を(笑)
私はインスタとかやってないので、そこまで「映え」は気にせず写真を撮ってます。
ぱしゃぱしゃ。

上に乗ってるスノーマンさんはマシュマロなので、熱いラテに沈んだままにしておくと溶けてしまいます。
これって、マシュマロを溶かして飲むのがいいのか、先にマシュマロを食べちゃうのがいいのか迷うところですね。

あと、ラテが結構甘いです。
クリー厶も甘いんですけど、単体で食べても甘すぎ!って感じはしなかったので、クリームが溶けて甘くなったって感じではないんですよね。ラテにも予め甘みがつけられてると思います。
トッピングが甘いので、ラテはノンシュガーでいいかな。
オーダー時に言ったら、ラテをノンシュガーにしてもらえるかもしれないですね。
今度、試してみようと思います。

去年まではこういう、レギュラーサイズのないドリンクにはドリンクチケットが使えなかったのですが、今年からは通常のサイズアップと同様に、+50円でチケットが使えるようになったんですって。
嬉しいですね!
そんな訳でドリンクチケットを使わせでいただきましたよ。
これなら5,000円の福袋も買っても良かったなーと思ったとか思わなかったとか。(どっちだ)

ところでさいたま新都心のタリーズ、まだ10,000円の福袋が少し残ってるみたいでした。もう20日も過ぎてますぞ…。
やっぱりコーヒー福袋になかなか10,000円は出せないですかねー、私もせいぜい5,000円がいいところかなっておもっちゃうもんなぁ…。

おまけ(どうでもいいこと)

映画の1本目と2本目の間が一時間くらい空いていたので、カフェカルディーノで時間潰しをしたのですが、座席に「No Mobile Phone」って書いてあって、一瞬携帯端末禁止かと思ってしまいました…が、通話禁止ってことなんだな、と。
気づくのに若干時間がかかってしまいました(苦笑)

ちなみにオーダーしたのは

クロックムッシュって美味しいよね。

昔からある、地元の喫茶店ですが、ここに暮らし始めて20年くらいたちますが、今まで一度も入ったことがありませんでした。
入り口にPOPがたくさん貼ってあって、入り口から見た感じは中が薄暗い、昔ながらの喫茶店という風貌のお店で、それこそ地域にここくらいしか喫茶店がないので、常連さんがいるんだろうなって感じ。
喫茶店ではあるものの、店頭に貼ってあるPOPのメニューの豊富さが昔から謎で(笑)ナポリタンなどのパスタやサンドイッチはともかく、ラーメンや定食のようなメニューまであって、ホントは何屋なんだって感じなんですよ。
でもお料理の味の評判は良いみたいなので、気にはなってたんですよね。
なかなか中に入る勇気がなかったんですけど。

そんなとき、ふと外のPOPを見たら、パンケーキもあるらしいことがわかりまして。
こ、これは…一度入ってみなくては!と。

というわけでついに、ついに中に踏み入れてみるに至りました。

平日の昼間、ランチタイムを過ぎた頃に訪れたのですが、地元の奥様方やお年寄りがお食事をされているようでした。
ただ、ピークは過ぎていたので席には余裕がある感じでしたね。
昔からの喫茶店なので、予想はしていたんですが「全席喫煙可」。
…案の定、ではあったんですが、これは…正直しんどい……。
せめて分煙にしてくれたらいいんですけどねぇ…。

今ね、禁煙の飲食店多いから、喫煙可のお店って喫煙家が集まるんですよね。
だから、普通以上に喫煙者のとなりの席に座っちゃう確率が高いの。
これが、ほんとに辛い。
お察しの通り、一つ空席挟んで隣に座られた老婦人が喫煙される方で、煙がこっちに流れてきてきつかったです…。

さて、お目当てのパンケーキですが。
2種類くらいトッピングがあったのですが、いつもはあまり頼まない「バナナチョコパンケーキ」を頼んでみることにしました。嫌いなわけではないけど、結構避ける傾向にありますね、バナナ系。

たまに食べると美味しいですね、バナナチョコ。逆に新鮮に感じましたよ(笑)
パンケーキの生地も焼き加減も、とりたてて特筆することはないのですが、喫茶店のパンケーキかな、というところでしょうか。

ところで、このお店、マスターさんと奥様おぼしき方が厨房で料理を作られてらっしゃるんですが、昔からす~っとあるよなぁと思ってはいたのですが、かなりのご高齢の様子でしたよ…。やはりというか、まさかというか、ずっと代替わりせずにマスターさんが切り盛りしてたんだなぁと。
地元の喫茶店ってここだけなので、後を継がれる方がいらっしゃると良いのですが、厨房の方が変わられると味も変わるものだから、なかなか難しいものなのかなぁと思いました。

なんでもいいけどマスターさんたちはあまり愛想がよくなかったです(笑)
うーん…難しい(苦笑)

ジャンフェス帰りに寄りましたー。

お隣のホノルルカフェには前回行ったので、今回は違うお店にしようと探したら、こちらのステーキ屋さんにもパンケーキがあるらしいということで。
季節メニューの、クリスマスパンケーキがあったので、それをオーダーしてみました。

ドリンクはセットにならないみたいなのですが、ホットの紅茶類はポット提供だというので、ロイヤルミルクティにしてみましたよ。
ガラスのポットとカップが出てきました。お洒落だ。

パンケーキの方はと言うと、何だか色々予想を裏切られるものでした。良い意味で。

見た目は、メニュー写真より若干色味が地味めって印象だったんてすよ。プレートのデコレーションがナッツ類とドライフルーツだからかな?
写真で見た感じでは、あまり大きくないのかな?と思ってた生地ですが、予想以上にちゃんと大きくて厚みもありました。

クリームが溶けてないので、パンケーキあまり熱くないのかな?と思ったら(最近何故かあまり熱くないパンケーキが多かったので…)、ナイフ入れてみたらしっかり湯気たつし、ストロベリーチョコソースが甘くて、しつこく感じるかな?と思ったら食べすすめてもそう感じなくて。
なんなの、このパンケーキ?!って感じです(笑)

パンケーキ生地は、周りが少し固めなくらいにカリカリに焼かれてましたが、中はふわっとしていて食感が楽しいですね。
ストロベリーチョコソースは甘いんですけど、クリームは甘くないしトッピングのベリーの酸味もあってそんなにしつこく感じずに食べられました。そしてプレートのドライフルーツとナッツ(ピスタチオ?)が食感の違いを加えていて面白いですね。
ちなみにクリームが溶けてなかったのは、下にバニラアイスから隠れているせいでした。

うむむ、美味しかったですよ。お値段も良かったですが……(笑)
でも、ボリュームもあったので、そんなものなのかな。

強いて言うなら、ティーポットにティーコゼーがついてくればなお良かったかも。お茶冷めちゃうので。

The Meat Locker STEAK & CAFE -Makuhari-

Screenshot of www.cardenas.co.jp

川崎方面のイベントに参加した帰りがけに寄りました。

電源カフェです!コンセントとUSBの口がついてるので、アダプタ無しで充電が…!

ごはんもののメニューも美味しそうで惹かれたのですが、やはりパンケーキで(笑)

 

リコッタパンケーキのフルーツサンド ホイップタワー

表面カリッの中ふわで、パンケーキ生地は好きなタイプでした!
フルーツもりもりでクリームもたっぷりなので、お腹一杯になりますー。
クリームの割に甘さが全体的にあっさりめなので、胃もたれする感じでもなく、美味しくいただきました!
フルーツの酸味が爽やかだったからな?
ボリュームの割にはリーズナブルだと思います。

店内の雰囲気もシンプルで可愛くていいですね。カウンターテープルの奥行きが広いところも良いです。

お店近くにあったら時々行けるのになぁ。

気になったので調べてみたら、すかいらーくグループでした。
一番近い店舗は…船橋かなぁ…。

和ごはんとカフェ chawan

Screenshot of www.skylark.co.jp

パンケーキと言えば…という位有名なお店、らしいです。一説にはパンケーキブームの火付け役になったとも。
いつもどの支店でも行列が出来ていて入るのを諦めていたのですが、お台場んい行った際、少し時間に余裕があったので並んで入って見ました。

メニューは文字だけのお洒落な?もので、田舎者にはちと分かりづらかったです…ナサケナイ。
とりあえずクラシックメニューらしきリコッタパンケーキとアイスカフェラテをオーダー。
パンケーキは焼くのに20分位かかるとのこと。それくらいは普通ですよね。

店内は結構広くてテーブル配置もゆったり作られています。
私は一人だったので、中央の大きいテーブル(対面カウンターみたいな感じ?)に通されたのですが、対面側奥に一段高くなっているスペースがあって両開き窓で仕切られていて、なんだか外から屋内を見ているような、違うお店を眺めているような、そんな不思議な感覚になりました。
対面奥の壁一面が本棚になっているのですが、照明のトーンも自分がいる側と違って見えるので、余計に違う空間っぽくみえるのかな。
面白い店内デザインだなーと思いました。

私が座った大テープルの端に焼き菓子(スコーンやケーキなど)が陳列してあるのも面白かったです。
ケーキ類は調理場カウンター付近に置いてある店が多いんじゃないかと思うんですが、お店の中央に置くことで人目を引いて、食べたいなって思わせる効果があるかと。
実際食べたくなりましたもん(笑)
パンケーキを食べるので今日は我慢しましたけどね!

さて、パンケーキがやってきました!

パンケーキはふわふわなスフレタイプのものが3枚、それにバナナ1本分(と思われる)が添えられてました。

メイプルシロップをかけて…いただきます!

添えられてたバターも、普通のバターじゃなくてなにか混ざってるみたいでした。
薄切りのバターのも程よい量でした。

ふわふわなので3枚食べちゃえますが、バナナもあってしっかりお腹にたまります!
満腹になりましたよー。
パンケーキはもちろん美味しかったですが、個人的にはやはりスフレタイプよりも「ホットケーキ」って感じの方が好きらしい、と、再認識しました。…(笑)

でも、お店はお洒落だしゆったりしてるし、少し長めに滞在しても急かされないし、良いお店ですね。
難点はお高いところかなぁ(汗)
しょっちゅう来るにはお財布には厳しいなぁとおもいました。

billsお台場

Screenshot of billsjapan.com

〒135‐0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール3F

いま、タリーズの期間限定メニューに、スノーマンラテとスノーマンアフォガードがある!と聞き、さっそく行ってきました!
今日は…アフォガードの方をオーダーしてみましたよ。

とってもかわいい!!!

うわさによると、スノーマンのお顔はお店のバリスタさんが手書きしているとのこと。
ということは、お店ごとに違いがあるっていうことですよね。
そういうの楽しいですね♪

(さらに…)

PAGE TOP