2018年5月 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

月別: 2018年5月

WordPressへの移行を開始してしばらくたちますが、あまり状況については書いていなかったなぁと気づきました…。

実のところあまり進んでいない…というか、インポートの間違いを発見してしまって途方に暮れていますわー。
でもいろいろと不思議でもあったり…。

記事の移行の方法として、DBから落としたNucleusuのデータからアップロード用のcsvを生成して、Wordpressへ取り込みを行っているのですが、先に日記部分の取り込みをして、次にコメントの取り込みをしました。
取り込んだ時点で、Nucleusのときの記事IDとは異なるIDが付与されるので、コメント取り込みをするときに記事IDを確認してコメントのアップロードファイルを作った…はずなんですけど……。
取り込み後、ざっとみた感じうまくいったかな?と思ってたんですが、その後(しばらく期間を空けて)ギャラリー部分の記事取り込みをしたんです。

…先日気づいたんですけど、本来日記のコメントのはずのものが、なぜかギャラリーの記事に反映されてしまっていました。
記事IDがおかしなことになってるんでしょうかねぇ…。
それにしても、動作が不思議です。日記記事取り込み→日記記事のコメントの取り込み→ギャラリー記事の取り込みという順番で取り込んでいるのに、何故あとから取り込んだギャラリー記事へコメントが反映されてしまっているのか?
そういう動作もありえるんでしょうか…ねぇ……。

とにかく、このコメントをどうにかするべきだとは思っているのですが、一度登録したものを変更するって面倒…というよりちょっと怖いんですよねぇ。DB上で直接ID変更する、とかの操作になると思うので。
原因もわからないので、どこまでどう狂ってるのかもわからなくて、途方に暮れています。

ところで、Wordpressに移行してから配布されているテーマを利用しているのですが(自分では作ってないです)、しばらくの間、テーマジプシー(?)になってました。
いろいろダウンロードしてみては、これはうまく使えない…とか繰り返して。
しかしやっと、これは!と思うテーマに巡り会えました!
今使っているのがそのテーマです。

「4536」というテーマなんですけど、作者様が日本の方だというところも安心感がありますね。

Screenshot of 4536.jp

「4536」の良いところは、とにかく高機能!というところと、質問をしたり、要望をあげると可能なものであればすぐに対応していただけること。
作者様が本当に細やかに対応してくださるんです。
ほんと、頭が上がりませんよ…。

このテーマは、元々ミュージシャンの方たちの音楽作品の公開用テーマとして開発されたのが始まりらしいのですが、今は音楽公開に特化されている訳ではないようです。
そもそも、最初にこのテーマを見た時に、サイトTopに新着が表示される「ミュージック」と「ムービー」の2つの投稿タイプが、イラストやマンガ、小説などの作品を公開するのにも適してるんじゃないかと思ったんですよね。
その頃、この2つのカスタム投稿タイプのタイトルは「ミュージック」と「ムービー」という名称が固定で、そのままこのカスタム投稿タイプを使うには難がありました。
そこで、それを要望にあげてみたら、今の形のように「ミュージック」「ムービー」以外にも設定できるように変えてくださったんですよ!
本当にすばらしい作者様です!

もう一つこのテーマを使ってみたいと思ったのは、吹き出し機能がエディタに組み込まれているところでした。
よく、キャラクターと吹き出しで会話みたいになっている記事を見かけることがあるんじゃないかと思うのですが、あの表記が簡単に作れるようになってるんです。

 

うららちゃん

こういう感じで

 

みんくん

書けるんだにゃ

そういう機能も含めて、このテーマ、音楽関係だけでなく、ネット上でいろいろなタイプの作品を公開している人たちに、とても相性が良いテーマだと思ってるのです。
同人サイトの方にも使い勝手が良いのではないかと思いますよ~。

今はまだギャラリー部分しか移行出来ていなんですが(それもまだ中途半端で…)、そのうちにマンガ等もコーナーを作る予定です。
…一体いつになることやら……。

とりあえず、先にコメントの謎を解く…ことはできなさそうですけど、コメントをどうするか、対処を考えないといけないなぁと思っています。

元のデータ(Nucleusの)は残っているので、それで確認…しかないですかねぇ。

気が遠くなるわ……。

■ちょこっとだけカスタマイズしたところ

  • 画像を角丸にして、ドロップシャドウをかけてみました
  • ロゴ画像のサイズをデフォルト設定より少し大きくしました(うちのゴロ画像が大きかったから)
  • メニュー項目にアイコンを表示してみました(公式カスタマイズ方法によるもの)
  • 記事下部にタグを表示しました(デフォルトではタグ表示箇所がなかったため)
  • フォントにGoogle Fontを指定してみました。
  • No Imageのアイコンを自作のものと差し替えました。

これくらいですかねぇ…。

ほとんどCSSの追記程度のカスタマイズしかしていないです。
あとはプラグインで実装、って感じです。
「4536」はウィジェットスペースが豊富なので、ウィジェットにいろいろ実装できるのが便利ですね。
タグの表示は、直接テンプレートに追記しなきゃだめかなぁと思っていたんですが、記事下のウィジェットに記述して実装できました。

独自でテンプレートにカスタマイズしてしまうと、テーマの更新がある度にテンプレートに該当部分のカスタマイズをしなくちゃいえなくなって面倒なので、できるだけCSSでのカスタマイズとウィジェットでの実装、というのがいいなぁと思います。

5月25日 自分のキャラクターを祝う。

今年の(自分の)誕生日は、「珈琲家」にホットケーキを食べに行く、というイベントで幕を閉じましたが、5/23はオリジナルキャラクターである、篠崎久留美ちゃんの誕生日でもありまして。
そして、5/25は同じく、オリジナルキャラクターである、日暮烏くんの誕生日でありました。
以前書いたのですが、くるみちゃんのイメージのケーキは「オレンジ系」、烏くんのイメージのケーキは「ビターチョコ系」なのですが……。

23日に甘いもの(ホットケーキ)を食べに行ってしまったため、ケーキを買わなかったので、2人のお祝いは25日の烏くんの誕生日にしよう!と思っていました。なので、25日の帰りがけに、ケーキ屋さんに寄ろうと。

久しぶりに、東松戸の「シュルプリース」に行ってみました。
でも、時間も遅めだったのであまり種類は残っておらず…。
ショーケースにあるものの中で、一番イメージに近いものを選んで買ってきましたー。

いちごの方は、レアチーズだったかな。

シュルプリースさんには、何年も前に一度行ったことがあったんですが(その時はイートインの利用)、久しぶりにケーキをいただいてみて、美味しいなと思いました。
甘さのあっさり加減が丁度良い感じ。

フランス菓子屋 シュルプリース

Screenshot of surprise1990.jimdo.com

ともあれ、くるみちゃん、烏くん、誕生日おめでとう!
早く皆のことを描けるようになるよう、頑張らなくちゃね…。

 

5月29日 セルフバースデープレゼント

販売開始時期からみて、自分向けの誕生日プレゼントだな!って思って予約していた、WEGOとハイキュー!!のコラボグッズが届きました!

烏野パーカーも買っちゃおうかなぁとちょっと思ったんですけど、結局買ったのはグッズ類だけになりました。

今回のコラボ描きおろしイラスト、翔ちゃんも飛雄くんも格好良くて大好き。
クリアフォルダーは、額に入れて飾るとちょっとしたミニポスターになるよって言ってた方がいらっしゃったので、ちょっとやってみたいなって思って2枚ずつ買っちゃいました。

そして、変人コンビと並んでのやっさんが好きです。
なので、のやっさんのスマホケースを買ってしまいましたよー。

普段タブレットで音声通話も使ってるので、スマホケースあってもね、って感じなんだけど(苦笑)大きさ的に、ZUK Z2に使えそうかなって思ってます。

ハイキュー!!は原作もアニメも本当に大好きなので、アニメ4期、やってほしいなぁってずーっと思ってます。
重大なハイキュー!!不足にならないように、定期的に原作もアニメも見返してるくらいですよー(笑)

茅場町にある喫茶店の「珈琲家」さんは、ホットケーキが人気との噂だったので、仕事帰りに行ってみました(今日は誕生日だったしね)。

焼き上がりに30分位かかるそうなのですが、営業時間が18:30までなのだそうです。
仕事が終わって茅場町まで歩き、お店に到着する頃には17:30を回っていたため、時間的に厳しいかなーと思ったのですが、オーダーを受けてくださいました。

実はお店の場所がわからなくて、近所を少しうろうろしてしまったので少し遅くなってしまったんですよねぇ。
ストレートに来られていたら、17:30には入れてたと思うんですけど。

ホットケーキは1枚と2枚を選べるみたいなのですが、時間的に中途半端なのと、閉店までの時間を考えて1枚にしました。
噂によると、すごく大きいらしいんですよ。ホットケーキ。
珈琲は今週のストレートサービスコーヒーをオーダーしてみましたよ(モカだそうです)。

予め焼き時間がかかるとわかっていたので、ポメラをひっぱり出したりしてゆっくり待っていたのですが、閉店間際の時間だったので、他にお客様はおらず、お店の方もそろそろ閉店モードかなぁといった感じでした。
なんだか申し訳ない気分になったりして…。

(さらに…)

今日、今の派遣会社の偉い人(らしい)が突然やってきて呼び出されました。

なにかやらかしかちゃったんだろうか、と一瞬焦ったのですが(苦笑)
毎年スタッフさんたちの誕生日にちょっとしたプレゼントを出しているとのことで、今月(というか明日だよ…)誕生日なので、わざわざそれを持ってきてくださったとのこと。
いわく
「少ないですが図書券です。使ってくださいね」
だそうで。

派遣会社の女性社員さんが用意してくださったのか、手書きのカードが添えられていて、可愛いラッピングバッグに入れてられてました。

で、「少ないですが…」と仰られていたし、派遣会社からスタッフへの「ちょっとした福利厚生」みたいなものだから、500円くらいなんだろうなぁって思ってたんですね。
それでも嬉しいものですから。

ところが、帰宅して中を見てみたら……

1000円ではないですか!

びっくり。

1000円の図書券は、私にとっては少額ではないので、とても嬉しいです。
そういえば、この派遣会社、登録に行ったときにも500円の図書券くれたような記憶が……。

なんか、今年は今までになく図書券をいただく機会が多いんですよねぇ。
先日書いたとおり、あんまり紙の本を買わなくなっていた(むしろ、置く場所がないから買わないように心がけていた)けど、紙で欲しい本が出てきたらまた本屋に行ってみようと思いますー。

ポメラDM5は古い機種なので、パソコンとのデータ連携の方法としてUSBケーブル直つなぎかMicroSDメモリでのデータ読み込みか、という2種類の方法のみしかなく、先日書いたとおり、スマートフォンとのデータ連携については考えられてはいなかったんだろうなーという仕様で。

外でポメラで打ったテキストを外出中にそのままスマートフォンに取り込んで活用するという方法が、そのままではないんですよね。
…いや、厳密にはMicroSDメモリスロットを搭載しているスマートフォンであれば、MicroSDカード経由で取り込むことは可能なんですが、通常外部メモリとしてMicroSDカードを装着して使用している場合、いちいちMicroSDカードを差し替えると面倒くさいことが起こると思うので、あえて「ない」と言っちゃってるんですけど。

でも、せっかく両方持ち歩くのだとしたら、ポメラが持っていない通信機能をスマートフォンが補ってくれれば、もっと活躍させられる機会も増えるんじゃないかなぁと思ったので、スマートフォンで使える、MicroUSB端子のMicroSDカードリーダーを買ってみることにしました。

一番コンパクトそうだったのでこれを買ってみたのですが……

一見、MicroUSBとType-AのUSBコネクタっぽく見えるんですけど、Type-Aの方にMicroSDカードスロットがあるという……。
メモリカードさすのにちょっとドキドキしましたよ(笑)

抜け殻のパッケージですが…(笑)

これを見るに、どうやら本当にType-AのUSBらしくて、MicroSDカードをささずに、パソコンに接続して、タブレットとパソコンを接続出来るみたいです。
私の場合は、果たしてその使い方をするかどうかは分かりませんが。

さて、さっそくポメラのMicroSDカードをスマートフォンで読めるか試してみたところ、問題なくファイラー上にUSBデバイスが表示されましたよー。

問題は文字コードかなぁって思ってたんですが、Jota+とかのエディタを使えばちゃんと文字コード判定してくれるので、文字化けせず開くことが出来ましたー。

うーん、これで多少なりとも使い勝手が向上するといいなー。

…いやほんと、何やってるんでしょうかね、私。

ポメラ10周年とかで、今年は記念モデルのDM30が発売されるというキングジムのポメラさん。
ポメラと言えば初号機が発売になった頃から、とても気になる存在だったのですが、結構高価なものなので、購入に至らずにきました。
初号機からしばらくの間は、キーボード折りたたみのコンパクトタイプで、その形状に心惹かれていたのですが、DM100以降はキーボードを折り畳まない細長い形状になってしまい、高機能になってはいるもののそこまで心惹かれるものではななくなっていまして。

しかし今度でるDM30は、すてきな折りたたみキーボードを搭載したコンパクトタイプではないですか。おかげさまで再びポメラ熱が再燃してしまいましたよ…。

でも。やっぱり新しいものは高い訳で…。パソコン等との連携に関してはもちろん新しい機種の方が機能が増えているので、使い勝手は向上していると思うのですが、新品で4万超という金額を文書専用機に出せるほど裕福ではなく、最新機種を購入するなんてことは端から考えていなかったんですね。
それでも「ポメラ」という機器への購入意欲が高まってしまい…。

高かったらそもそも買うことはできないので諦めがつくだろうと思いつつ、うっかりヤフオクなんかを覗いてしまったら、これまた、たまたま予算的に出せる価格のDM5が出品されていて、とりあえず入札してみたら他者と競り合うこともなく落札できてしまい…。

ってな訳で、本日そのポメラDM5が手元に届きました(相変わらず前置きが長い!)

ポメラ DM5

 

今この記事をDM5で書いてるのですが、キーボードの打鍵感は悪くないですね。
キーピッチが17mmで、ふつうのパソコンのキーボードよりかは若干狭めなんですが、私には普通のパソコンのキーボードのキーピッチが少し広いので、打ち慣れればこれくらいの幅の方が打ちやすく感じるかも。

DM5は廉価版の位置づけだったのか、ディスプレイが4インチと狭く、液晶もTFTではなくてSTNモノクロLCDとやらでバックライトもなしなので、周囲の明るさや液晶の角度によって見えづらいかも…。
明るいところで、液晶の角度をちゃんと調整して打てば問題はないと思いますが。
ちなみに4インチ320×240ドットの解像度についてですが、文字を打つだけなので何ら問題を感じませんよ。

(さらに…)

八丁堀にある小さなベイカリーカフェ。朝7時から営業してるんだとか。
気になっていたので、仕事のあとに寄ってみました。

夕方なのでお茶だけでも良かったんですが、せっかくなのでパンも食べてみることに。
ホワイトチョコと抹茶のパン?だったかな?それを頼んでみましたよ。
お茶は、マサラチャイがあったのでこれだ!と。
マサラチャイ好きなんです…。

店内は細長ーい作りになっていて、壁側にカンター席がいくつか。
それと、川に面した外側にも席が4~5席くらい?あって、そこが人気のようで、朝とかいつも誰か座ってる感じです。

外は気持ちよさそうでしたが、今日は店内の席に座りました。
先客が1名いたことと、夕方なので、店内でいいかなーと。

店内利用を申し出ると、ベーカリーにしては珍しく、注文したものを席まで運んでくれるようです。
今回はマサラチャイをオーダーしたからか、運ばれてくるまでに少し時間がかかりました。 (さらに…)

新しい職場はペーパーレスなのか、周囲を見ても裏紙とかメモ帳の類があまりなくて、電話受けるときどーすんだよ、って思っていて。
ペーパーレスを目指している職場ならそれなりにこっちも考えないといけないなぁと思い、最初はブギーボードを買おうかと考えていたのですね。
実際にヨドバシAKIBAとかに見に行って試し書きしてみたりもして、結構買う気になってたんです。
その直後に謎の発熱などの体調不要に襲われ、すぐに買いに行けなくなったりしたため、少しまた他のものを検討したりしはじめて…。

で、消せるノート(スマートノート)にたどり着きました。


HOMESTEC スマートノート A5 消せる機能のノート デジタルノート

最初に見つけたのはEverlastだったのですが、これは5000円位して、ちょっと高価だなぁと手が出せず…。もう少し探してみたら、類似品(笑)で半額くらいで手に入るものも見つかったので、これならいいかなぁと。
とは言え、ノートで2500円というのは十分高価なので、しばらく購入するか迷ってました…。

けれど、価格的には最初に買おうかと思ってたブギーボードと同じ位なので、迷ったあげくに購入してみることにしました。

スマートノートがやってきた★

Amazonの商品名にEverlastって書いてあったような気がしたので、それなら安いと思って買ってみたら、Everlastではなかったっていうオチがつきましたが(苦笑)機能が同じならいいや…ということで(大雑把)。

フリクションペン(0.5mm)とクロスがついてきました。

機能的には、フリクションペンで書いたものが簡単に消せて、何度も使えるよ、という製品です。
フリクションで書くのなら、消えるのは当たり前だろうと思うでしょうが、普通の紙に書いた場合、何度も書いて消す、という使い方に紙が耐えられないと思われます。
スマートノートの紙は普通の紙ではなくて、石が入ってる?のだとかで、耐久性が高いんだそうです。なので、何度も消してもつかるということらしいですよ。
また、消し方についても、フリクションで書いたものは通常摩擦熱で消すのですが、水拭きで消せるとのこと。
普通の紙だと水拭きしたら紙がだめになっちゃうけど(以下略
さらにドライヤーはもちろん、電子レンジで一気に消す(!)という消し方が書いてありました。
…でもさー、リング部分は金属なんだから、ちょっと電子レンジに入れるのは…って思うんですけど…。
ちなみに、電子レンジで消去する場合は、コップに水を入れたものを一緒に入れろ、って書いてありました。乾燥で傷むんでしょうかね。

ここ数年は、意識して電子書籍にスイッチしたため、紙の本を買う機会がめっきり減っています。
とは言え、紙でも持っておきたいコミックスや、メディア付き特装版のコミックスなどは買ってはいるんですけどね。

実用書の類も(元々たくさんは買わいないんですが…)電子書籍で買うようにしているのですが、久しぶりに紙の本で買いましたよー。

<配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版] >

カラーとか配色の本は、色彩センスが皆無なもので、一冊は欲しいなぁと以前から思っていたんですよねぇ。
今回買ったこの本は、イメージをふくらませるような短いテキストと、配色のアイデアが沢山載っていて、見ているだけでも楽しい本です。
綺麗だなと思った色の数値も掲載されているので、使いやすそうですね。

この本はAmazonで偶然見かけた時から、これは紙の本でほしいなーと思っていたのですが、丁度、先日退職の記念品として、社員さんたちから高額図書カードを頂いたことと、近所の本屋さんに在庫があったので、この機会に、と買ってきました♪

やっぱり紙の本っていいな。ちょっとウキウキしてしまいます。置く場所ないけど(……。)

(さらに…)

ログ・ホライズンのカバーアートや、ラフイラスト等が展示される、「ログ・ホライズン イラストレーション展」が、秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催されると知って、これは行かなければ!ということで、初日に行ってきましたよー!

Re:Fraction – LOG HORIZON illustrations –

ログ・ホライズン イラスト展示会「〈変転〉Re:Fraction」開催

初日、と言っても、開催は5/3と5/4の2日間限り。
そして、初日の2018年5月3日(木)は、ログ・ホライズンの物語のスタートとなった、エルダーテイルの12番目の拡張パック、「ノウアスフィアの開墾」の導入日なのですよ!
そう、第一部で冒険者達が「大災害」と称する事件が起きた日ですね。しかも、アキバの街で。

ならば、ここは初日に行くしかあるまい。

…となるものではないですか、ファンとしましては。

とまぁ、前置きはともかく、ログ・ホライズンの物語はもちろん、カバーと挿絵を描かれているハラカズヒロ先生のイラストが大好きな私としましては、行かないという選択肢はありませんでしたね。

5月3日は、あいにく天気予報の予報は芳しく無くて、曇りだか雨だかと言っていたので、あまり降らないといいなーと思いながら出かけました。家を出るときには地元方面は曇り、風は強いものの、雨が降りそうという程の曇り空ではなく、このまま一日もてばいいなと思いながら都内へ。
到着が少し遅くなってしまい、13時くらいに秋葉原に到着したのですが……あ、暑い……。
5月とは思えない暑さではないですか……。くっ。

会場である3331 Arts Chiyodaは、中学校の校舎をアートセンターとして利用しているところ、という噂は何年か前に友人から聞いて、存在は知っていたのですが、実際に行く(建物に入る)のは初めてでした。
お隣(正面側)に公園があって、公園方面から入ります。

公園方面から見上げてみると入り口が。

うわ、テンション上がる!

近くでもパシャリ!
シロエさんとロエ2さんv

中に入ると左手すぐに受け付けがありました。
この日は同じく1Fで、ホイッスルの記念展示も開催されていたみたいですが、ホイッスルの方は奥側で開催されてました。
受付に行くと、丁度混み合っていて入場制限中とのこと。
次回入場は13:30からということで、アキバ住民票にナンバリングを打ったものをくれました。

13:30入場と言っても、受付したのが13:15前後くらいだったので、もうすぐ。

(さらに…)

秋葉原にあるパンケーキのお店。

前から一度行ってみたいなと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
今日は秋葉原に用があって出てきたので、行ってみよう!と。

ビルの3Fにあるので入りにくいかなと思ってましたが、連休中と言うこともあってか、ほぼ満席でした。
外は暑かったし、休憩兼ねて室内に逃げ込む人も多かったのかも。

パンケーキは、色んなトッピングのものも何種類かありましたが、意外とプレーンが人気っぽかったですね。

プレーンにしようかと迷いましたが、紅茶のパンケーキとアイスコーヒーにしてみました。

厚めのパンケーキが2枚で結構な高さがありました。
紅茶の茶が生地全体に混ぜ込まれているのが見えます。

メイプルシロップをかけていただきますよー

スフレタイプと言う軽さではない、しっかり目のパンケーキ。
焼きめがカリッとしてるのは個人的に好き。

厚みがあるので、お腹にたまります。
茶葉が混ぜ込まれた生地から、しっかり紅茶の風味がして美味しかったのですが、茶葉が所々固まっているところがあったかなーと(笑)

店内は広くありませんでしたが、内装などの雰囲気は良かったです。
ただ、混みあっていて中央の大テーブルにも隙間なくびっちりと座らされ(私も大テーブルでした)、ちょっと落ち着かない感じ。
あまり長居せず出てきましたよ。
それがちょっと残念でしたね。

普通のテーブル席に座れればまた違ったのだろうと思うのですが、店内の座席数等や立地等を考えると、きっといつも混んでるんだろうなと。
すなわち、一人で行くとテーブル席に座れることはないんだろうなと思いました。

ところで、立地的に男性客が多い印象だったのですが、男性のお客様(単身で来られてた方も)も結構パンケーキをオーダーしていて、パンケーキは男性も好きなのかな、って思いました。
なんか意味なくうれしいですね。

PAGE TOP