★私の場合は明らかに後者。
なーんか、最近しみじみと思うんですよね?。居てもいなくても同じ存在であると。ネガティブな言葉だけど、ふつーにあっけらかんと思ってるっていうスタンスで(笑)
だってさー、色々上手くいかないよ?っていうか、生きていけなくなっちゃうよ?(苦笑)

仕事が見つからない。

★色々(今の仕事の)引継ぎ前に片付けておくことや、引継ぎ資料を(簡単なものでよさそうだけど)作っておかないといけないのですが、色々考えていたら、考えてるだけで全然まとまらなくて、作業としてはちっとも進まずに終わりました:ase:
なーにーをーやってるんだーー?_| ̄|○;;
でも、何かをまとめるときには、考えることも必要、ですよね?(同意を求めるな)

明日はもう少し「形として」進められるといいなーと思います。
そーだ、アウトラインプロセッサを使ってみよう…。<まずはツールから、ってか?:ase2:

★SKINのデザイン崩れの原因がわかりました。
アクセス解析用のjavascriptをインクルードする場所が問題だったっぽいです。
これ、どの位置においておけばいいのか、ずっと悩んでるんですけど…。でも、<body>?</body>内じゃないと駄目だろうし…と。
結局フッタの下に記述することにしてみたら、デザイン崩れは直った模様。
…日記のSKINだけじゃなくて、他の場所のSKINもFirefoxで崩れてる箇所、あるんじゃないかという気がしてます。なるべく早く点検して修正しなくちゃ…。


★で、一番最初の話題に話は戻るんですが。
雑記ネタなんですけど(というか、雑記で書こうかなーって思ってたことなんですが)、このところしみじみと、自分は何も出来ない、何の取り得もない人間だな?と感じることが多くて。

ネットのニュースなんかを見てると、日々新しいサービスは生まれているし、いわゆる「アマチュアさんによる様々な素晴らしい作品」も日々発信されていますよね。
特に初音ミク登場以降、「アマチュアによるコンテンツの作成」や、ツールの登場が急加速してるような印象を受けるし、Webサービス提供側も、どんどん一般ユーザーが「物を作る」ためのサービスを作っている気がします。

ネットの世界だと、一個人の作った作品も、面白かったり素晴らしかったりと、何かしら秀でていればぱっと有名になりますよね。
その才能やらアイデアやら、本当に素晴らしい人が多いな?って思うんです。

で、ハタと、「自分は何が出来るんだろう?人と闘える何かが自分にはあるのか?」って考えてしまって。
答えは「No」。
何をやっても十人並みで、人に誇れることもないし、人と闘える能力もない。
絵を描いても十人並み、Webサイトを作っても十人並み、言語は使えないから十人並み以下、デザインセンスも十人並み以下で、漫画を描いても十人並み以下。頭の出来は十人並み以下で、手先も器用ではない。
…考えれば考えるほど…あまりにも平凡すぎて、誇れるものが何もないんですよね…。
ということはどうなるかといえば(前にも書いてるけど)、「自分にしか出来ない」ことが何もないということになり、社会においても「自分の代わりはいくらでもいる」部品の一部でしかない、むしろ突き詰めて言えば、「社会にとっては必要な存在ではない(いてもいなくても同じ)」ってことなんだよなぁ、と…。

何かひとつでも、人と闘える武器があれば、もうちょっと違うのかも知れない、とも思うんだけれど、自分に何が出来るか、何が向いているのかも(この年になっても)解らないんですよね…。
その上、「資格」とかには全く興味を示さない(示せない)性質ときてる。
平凡どころか、駄目人間まっしぐらな感じですね…=:[

売りがないから、仕事も見つからないんですよ。
人と比較した(された)時に、こいつはコレが使えそう!って思わせる能力がない。
比較対象の方に何か売りがあれば、その時点で簡単に負けるわけだし、これといった売りが表に出てなかった場合でも、「年齢」や「学歴」といった部分でふるい落とされる。
この先(もう既に)年齢面で不利になる一方なのに、売りがないから、どの企業から見ても、「使える人材」とみなしてもらえないんだなぁ、と。

まぁ、使えない人間は早く逝けと(笑)そうして、淘汰されて優秀な人材だけが日本に残り、日本の発展に貢献していくのではないかと。
本当に、そうなったらいいですねぇ(遠い目)

なーんてことまで考えてしまうほど、行き詰ってます。

仕事がねー、派遣会社から仕事の案件を紹介されて、その話を進めてもらえるようにお願いしても、大体企業に書類を提出した時点で断られてしまうんですよ。
そんな状態でもう3、4社くらい駄目になってます。
このままずっと仕事決まらない気がしてきた…。

色々あるんだろうけどさ、ニートとか引きこもりとか、現実に出来る人がうらやましくなってしまいますよ(苦笑)
普通、そんなことしようものなら餓死かホームレスかのどちらかですもんねぇ…。

★とまぁ、夕方から気を抜くと鬱々としがちな状態に陥ってたんですが、今日は「今日からマ王!」第3シリーズの放送日だったので、お陰さまで萌え分補給して少し復活しましたよ。
頑張らなきゃいけない理由も出来ちゃったし(笑)まだまだ頑張らないと。

Follow me!

「世の中に必要な人と不必要な人。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。

    お仕事…職種にこだわらなければ、
    あると思うんですけど…。
    私のいるところなんて、
    60歳以上の方が沢山います。
    ただ、デスクワークじゃないです。
    派遣でもないです。
    まぁ、今時間短縮されて…厳しい状況にはありますけど。
    新たな募集もしてないですけど。
    景気は…絶対よくないです。

    派遣じゃなく…直接応募はしないのですか?
    パートやアルバイトの募集だと、
    派遣から取るのは直接集まらない時の最後の手段、
    みたいなことを聞いたことあるんで…。
    正社員の募集は難しいかの知れませんけど…。

  2. >藤代 ろおぜさん
    コメント有難うございますー

    職種にこだわらなければ……最後の手段はそうなりますよねぇ。
    ただ、個人的な事情である程度の収入が必要なので
    (まぁ、稼ぎ口が一人ってのもあって…)
    派遣か、直接雇用なら正社員か契約社員でないと…
    という条件もあって難しいのかも知れません。

    直接雇用(正社員または契約社員)の求人も
    平行して探してるんですが、年齢もあって、
    求人数も多くはないかな…という感じです。
    やっぱりまだ不景気ですよねぇ…。

    とりあえず、まだ完全無職(契約終了)まで、
    少しは時間があるので職探しを続行中です。
    もう少し諦めずに頑張ってみようとは思ってるんですが、
    反面、諦め気味な処もあったりして、
    未練が段々なくなってきてるのかなーと思ったりしてます。
    何よりも「自分自身に」絶望することが多いですねー。

    まぁ、人間、上手くいかないときは、皆少なからず
    こういう気分に陥ったりするのかも知れないですよね?。

  3. こちらでは初コメントいたします。

    不必要な人なんていないと思いますよ。
    「取り柄がない」ってのは過小評価しすぎと、見ていて思います。
    実際、何か1つ非常に突出してる人間って、そういういませんしー。
    「ちゃんと仕事できる」ってことが一番大事ですよー。

    無事、いい仕事が見つかるといいですね。

    p.s.
    私くらいの年齢でも、20以上出して初めて、とか普通みたいですよ。

  4. >由麻さん
    コメント有難うございます?。

    不必要な人間は居ない…んでしょうかねぇ。
    そうだといいなと思います。
    「取り得」は…うーん、自分では何もないと思ってます。
    自分に出来ることで、他の人が出来ないことはないと思いますし…。
    確かに「何かひとつのことに非常に突出している」人は少ないかも知れないですが
    「何かひとつのことに対して、十人並み以上」の人は結構いるのかなと…。
    由麻さんのように、手に職を持ってる方はうらやましいです。
    そして、今までそういう努力をしてこなかった自分の甘さに、今更悔いてますよー。

    とりあえず、食っていけるような仕事が見つかるといいなぁと思ってます。
    それにしても、由麻さんくらいの年齢でも20出して初めて…とは…
    やっぱりまだまだ不景気ですよね?。
    じゃぁ、私くらいになったら、その倍は覚悟しなきゃ駄目かな。
    ちょっと考えが甘かったことに気づかされました。
    有難うございます:heart2:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP