★それなりに一日仕事があって、それなりに集中してたので、比較的時間が流れるのは早く感じた一日でしたが、仕事が終わった後、どっと疲れが……=:[
毎日寝るのがどうしても遅くなってしまうので、結局毎日4.5hくらいしか寝られないのですが、どうやら私には、それでは睡眠時間は足りないらしいです。それで足りる人もいるんだろうけれども。
そんなわけで身体も疲れてるんですが、何より絶望的な状況においやられている今の状態に、心の方が病んできています。
8月生き抜けないかもしれない…という気が…。
仕事に行けない、くらいならカワイイもんだけど、それ以前に生き抜けないかも知れない。結構笑い事ではなくてそんな状況で。
それを思うと、もう鬱々と、したくなくてもしてしまう訳で…。
ただでさえ暑いのに、不景気さをかもし出してる自分が嫌ですねぇ。余計に暑苦しいよ。
そんなわけで、仕事帰りにド疲れてしまったので、時間がかかるのは承知で、乗換えが1回少ないルートで帰ってきました。
東京から始発に乗れるので、座ってこられるから身体は楽なんです。ただし、帰りが遅くなるけどね。


★そんな状況なので、PIYOにもネガティブ発言を書いてしまったりして(そういうの出しちゃいけないと思ってたんだけど)、ちょっとヤバいなと思ったので、しばらくPIYOへの書き込みを自粛することにしました。
とりあえずもう少し自分をしっかり保てる状態になるまでは距離をおきますかね。
代わりにその間はWassrとかtwitterあたりにつぶやいてると思います。

何故Wassr等はよくでPIYOはいけないのか、というと、PIYOの方ではPIYOトモさんが何人か出来たから。PIYOトモさんにネガティブな書き込みを見せるわけにはいかないし、心配してもらいたい訳でもないので(そいうの、申し訳ないじゃないですか)。
だから、自分の状態がヤバいと思ったら、とっとと撤退して距離置く方がスマートかなと。

Wassrはなぜ平気なのかというと、今のところ本当の意味でつながってる「友達」的な相手がいないから。友達的な人がいない=突っ込んだことは書かない、なので、ただ他愛のないつぶやきしか書いてないんですよね。だから平気。
それに、Wassrの「購読」は、twitterのFollowingと同じくらい気軽な感じなので、「友達」という感じでつながってる感は薄いんですよね。

でも、PIYOは、「PIYOトモ」という言葉のせいかのか、これが他のミニブログに比べてとても重い。
多くの人は、「いきなりPIYOらないで」って公言してるし、交流ないとPIYOトモ切って整理したりするし、その辺はtwitter系のミニブログ的というより、SNS的な捕らえ方をされてる方が多いなと思いました。

だからこそ、そういう場で「PIYOトモ」がいる、ってことは、あまりネガティブなことを書くことは自重すべき、って考えに至るんですよね。

人が集まる場所は本当に、「自分のあり方」が難しいねぇ。

★職場でPHSがつながらないと本当に不便。
苦手なタイプの人が大半の仕事の直接の指揮者だったり、全体的に挨拶をしなかったり、色々と「雰囲気悪い!!」って思うことが多い職場です。なんか、自分がもっと繊細だったら欝になるかもって思いましたよ…。
残念ながら欝にはならない体質(性質?)っぽいので、平気ですけど、でもプチ欝くらいにはなれそう(仕事面だけじゃなくて生活面でも欝になる要素は多々あって、突発的にあんなことやこんなことしてても可笑しくない状況なので)。
でも、何とか病気にはならず(なってないと思う)すごしてるので、そうとう図太いんでしょう。ある程度図太さは必要だと思ったよ。

まぁ、そんなことはともかく、携帯やPHSがつながらない(何かの陰謀でdocomoだけつながる)場所に一日居るので、ストレスあるけど、それ以上にとても不便です。
一応昼休みにメールチェックには行くようにしてるんですけど…でもやっぱり不便。
ちょこちょこ派遣の求人サイトの仕事の案件を見ては応募してるんですが、電話がつながらない上に、メールチェックも出来ないので、連絡が摂りづらく、迷惑もかけるし、不利になるしで困ってます。
…これも何かの陰謀じゃないかと思ってしまう始末ですよ…:ao2:
仕事探しにくいのもストレスになってます。ストレスだらけじゃん、困ったなー。

…ヤバイ、遅くなった。4時間くらいしか寝られない。明日起きられるんだろうか…。

Follow me!

「疲れた…」への4件のフィードバック

  1. 職場の環境ってストレスになりますよね。人間関係も含めて、時間が経てばある程度は慣れてきたり嫌でもうちとけたりするとは思うけど、そこまでして・・・しがみつく何かがあれば・・・ですが
    自分も今の職場は働きだして4ヶ月弱くらいで多少慣れてきたけど
    最近、改めて思った(感じた)のはとにかく自分の部署の人間にはなるべく積極的に嫌な相手でも話しかける!
    他の部署のいろんな人とあったら少しづつでもいいからしょうもないことでもいいから話をする。

    結論を言うと、とにかく声をだして会話をたくさんする! これがすごく大事だな。と思いました。 

    変にコメント長くなったけどすいません。お互いにですが一日一日を頑張りましょう?!:**: ノシ

  2. >K.にぃさん
    職場でのストレスって、結構重大ですよねぇ。
    それが原因で欝になる人が多い昨今ですから。

    K.にぃさんは凄いな、努力して克服していて。
    私は根性がないから駄目ですね。
    立場が違うのもあるかも知れないですけれども
    (正社員ならもうちょっと、何とかしようと思ってるだろうけど、
    張り合いのない派遣じゃぁどうしてもそこまでの気持ちになれないってのも…
    実際あります)。
    あと、今の職場の「苦手なタイプの人種」とは、根本的に打ち解ける気持ちがないので、
    努力する気もなかったりします。
    …なんというか、一言で言うと「柄が悪い」タイプの方ですね。
    一番苦手なタイプです。
    更にいつも不機嫌で、気性の起伏が激しくて、
    時々大声で怒鳴りあいのケンカをしだすような人種…
    本当に一番苦手なタイプなんですよ。
    そういう人に打ち解ける気もないので、早く別のところに移ることを考えてます。

    多分私みたいな根性もやる気もない人間は
    軽蔑されるんだろうなと思うんですが
    いいんです、プチ欝になる危険を冒すくらいなら、
    他人に軽蔑される方が痛みを感じないので。

  3. 苦手なタイプってありますよね。自分が我慢とかしすぎてストレス溜めたりして病気になったりとかはさすがに馬鹿らしいですよ。
    周りに合わすことも大事だけど自分自身の苦になったら悲しいですよね・・・派遣の手軽さの部分でいいとこ探していくしかないですかね・・・
    たちまちでも
    趣味や性格とかの合うタイプの同僚なり上司や先輩なんかがいろいろ出来れば一番いいすよね?!

  4. >K.にぃさん
    どうしても受け入れられない種類の人っていますよねぇ…。
    生理的に好きになれないとか…理解できないとか。
    果たしてそういうタイプの人と、
    無理をしてまでお近づきになる必要はあるのか?と
    考える今日この頃です。
    職場で苦手なタイプの人がいる場合、
    何も必要以上に「おちかづきに」なる必要はないんじゃないかなと。
    仕事上必要最低限なコミュニケーションを取っておけば仕事は回るので
    それでいいのではないかと思ってしまいます。

    派遣は契約期間決まっているので、
    こういうときには救いはありますね。
    契約期間が決まっているというのは、
    良いことでもあり悪いことにもなりえるんですけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP