★夏コミ3日目、お友達サークルのお手伝いで参加してきましたー!
<%nobr%>
<%/nobr%>:TweetBlog:

国際展示場駅に到着したら、会場周辺は相変わらずの人の山でしたよ…。
一体皆何時くらいから並んでいたんでしょうかねー。


★twitterにもちょこちょこ書き込んでいたのですが、今日のお手伝い先は(昨日の日記にも書いたとおり)「RINARINA」さん。
固定ファンも多いサークルさんなので、場所も良くて入り口側の島角でした。
コミックマーケットは10:00-16:00。
設営準備が終わって程なく開会、というような感じでしたかね…。

始まってすぐに、お客さんが来始めて。
最初の1時間が凄く密度が濃く、サイクル早くて、凄く沢山のお客さんが来られました:kya2:
長い時間経ったような感覚に陥ったんですが、実際は1時間くらいしか経ってなかったという。
最初の1時間で、随分頒布物がはけてしまっていて。
新刊の山がみるみる低くなっていきますよ先生!!8-|
って感じでした(笑)

そしてなんと、11:45AMには頒布物全てが完売!!!

す、すごい!午前中で全て完売するところに立ち会うのなんて初めてです!そして自分がサークル参加してたら何があっても絶対に起こりえない現象です!(笑)
とっても貴重な体験をさせていただきましたよー!嬉しかったです!
午前中に完売、は、早かったですね…午後から入って来られた方もいらっしゃったので(昼すぎに来られた方の話によると、その時点でまだ外の列、全員入場してないってことでしたし)そういうい方達には申し訳ない気持ちもあるんですが、「完売」するってやっぱり嬉しいことですよねー。
結局、頒布物がなくなってしまった後、「完売しました」の掲示をした状態で2時間くらいはその場にとどまってました(見本誌は見られるようになってたので、見本を見て行かれる方がいらっしゃいましたし)。
結局14時前くらいに宅配便を出しつつ会場を後にしました。
イベントからこんなに早く上がるのも初めてかもー(笑)

今日は天気も良くて会場内は暑かったんですが、時々風が入ってくると涼しかったかな。

★会場を離脱して、ご飯などを食べに行きましたよ。
駅周辺は何処も混んでたんですが、座れるお店もあったのでそこで。
イベント会場を出てきた時間も早かったので、結構ゆっくり、ごはん食べたりお茶飲んだり出来ましたねー。
友達と会ってお話出来たのも久しぶりだったので、とっても楽しかったです!今日はお声を掛けてくださってホントに有難うございましたー!

★まぁ、そんなワケで帰路につきました。
コミケはやっぱり人が多くて…暑くて…熱くて…「同人誌即売会」というより、サブカルフェスタみたいな感じになってるし…自分でサークル参加してない分、客観的に見てる部分も多くて余計に思うのかも知れないけど…あの場にいると、色々と考えてしまって…ねぇ…。

イベントって、参加すると、モチベーションがアップしたりするものだったんだけど、今のコミケは逆にモチベーションが下がるんだ。
何でか、って書き始めると長くなってしまって、今日はそれを書ける程気力がもう残ってない(眠いんっす…)ので詳しく書かないけど、
簡単に言うと純粋に「同人誌即売会」ではなくなってしまってる処(悪い意味で一般化されてしまった事)が、「同人活動」に対する疑問ばかりを抱かせてしまう原因になってるってこと…かなと。
一番萎えるのは、表に出ている(多分多くの人が好きな傾向だと言うことを意味している…と解釈出来るワケだけど)絵柄が、残念ながら、「どれを見ても同じに見えてしまう」ってこと。
…年取ったから絵柄の見分けが付かない、とか、そういう意味じゃないんだよ。
その…傾向として、同じような絵柄ばかりが受けると(まぁ、それが流行りの傾向だということなんだろう)いうことなんでしょうけど、それにしても同じような絵柄ばかりだと…飽きるんですけどね…見てる方は。
何で飽きないの?って思っちゃうんですよ。
本当は探せばもっと色んな種類の色んなタイプの絵柄の作家さんがいて、個性を発揮してる筈なのにさ。
表に見てる絵柄が同一傾向のものばかりだと、
「結局この手の絵柄じゃないとウケないのか、つまらないなー」
って思っちゃってね…この先同人屋として作品を作って行く事に色々疑問を抱いてしまうんですよね…。
だからモチベーションが下がるんですよ。困ったことに。

このモニョっとした気持ちを上手く説明出来ないんですけどね。

まぁいいや、「コミックマーケット」に関しては、もう自分でサークル参加するつもりはないから。
せめてコミティアが……純粋に創作が好きで、読み手の方も純粋に創作が好きで、色んな作家さんを積極的に開拓しているような、そんなイベントでありつづけて欲しいなと思ってます(実際は既にそうでない部分も多い様な気もするんですが…どうなんだろ)。

もっとゆったり作品を見て回れるような規模の創作オンリーイベントが年に2回くらいあればいいのになぁ。タトホンやそうさく畑みたいな。
オリジナルって、当たり前だけど「オリジナル」なので、「見てもらえなければ興味すら持ってもらえない」ジャンルのものなので、ある程度ゆっくり「見てもらえる」環境があるイベントの方がいいんですよねー。

★さて、長いと思ってたお盆休みもとうとう終わってしまいました。
明日から平常業務に戻ります…ああ、仕事生きたくないなぁ…=:[
でも、生活がかかってるので、頑張って起きて仕事に行こうと思い…ます…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP