★81プロデュースのイベントに行ってきました!
<%nobr%>
<%/nobr%>
:TweetBlog:

八王子まで2時間ちょっとかかるんですよねぇ…。
と思ってたんですが、武蔵野線経由で行くと2時間以内で到着することが判明。乗り換えすくなくて楽だし。
という訳で行きは武蔵野線経由で行きました。

今日のイベントはこれ。

:link:81プロデュースオリジナルドラマCD 「天下布武〜夢は遠く、儚く〜」

このドラマCDの発売記念イベント。
今回のドラマCDは戦国ものです。流行りですね、戦国もの。
個人的には歴女でもなければ戦国に興味もなかったりします。残念ながら。
そもそも日本史自体が怪しい。
うーんと、縄文時代、弥生時代あたりは好きなんですけど(笑)興味が持てるのは平安とか安土桃山時代とか、とにかく戦国より前くらいまでで…。
しかもとかく日本史上の人名は複雑な読み方(素直に読めない)のものが多くて、覚えられないという問題もあって…凄く苦手でした。日本史。

でも、このCDのドラマはお話として面白かったですよ。
どちらかというと争いではなく恋愛方面をフィーチャーしてありましたし。


★で、イベントは八王子市民会館で、開場が12:30、開演が13:00予定でした。
ただ、この八王子市民会館が駅から少し歩くと言うことで。
12時には八王子に到着するように…とスケジュールたてて行きました。
結局八王子駅に到着したのは11:40頃。
途中、コンビニに寄ったりしながら目的地へ向かって、到着したのが12:15頃?だったかな…。
駅から会場まではだいたい歩いて15分くらいかかる様でした。

開場は12:30からだったのですが、少し早めに入場開始になり(外が暑かったのと、既に結構長い列が出来ていたから…かな?)。
少しロビーにいたんですが、出演声優さんへのプレゼントはそれぞれの名前のついた箱に入れるという、非常に事務的かつ合理的な方法がとられてまして(笑)
宮田さんと櫻井君の箱がみるみる埋まっていくのを眺めてました(笑)
やっぱり人気あるなー。

会場内に入って席を探してみると……
4列目だったんですが、実質4列が2列目になっていて!!
しかもブロックが真ん中のブロックだったので(若干左寄りでしたが)凄く良い位置で!
…びっくりしちゃいました:kya2:

そして開演。
諸注意と開演のアナウンスが、関俊彦さんでした!(ご本人は今日は出演はされていません)
本日の出演は櫻井孝宏くん(織田信忠役)、阿澄佳奈さん(松姫役)、宮田幸季さん(浅井長政役)、下屋則子さん(市役)の4人。
「天下布武」が、織田信忠と松姫を中心に展開するお話になっているので、櫻井君と阿澄さんが主役みたいな感じかな。

大まかな進行は櫻井君が担当してましたね。
最初は4人のトーク。
今回の会場が八王子市民会館なのは、近くに松姫のお墓がある、「信松院」があるからだそうで。ちゃんと意味があったんですね!
そしてお約束の、遠くから来たお客さん(笑)の挙手。
今日は韓国と北京からいらしたお客様がいらっしゃいましたよ!凄いですね…!!8-|

トークの後に、イベントの為に書き下ろされたという朗読ドラマがありました!
織田信忠(櫻井くん)と松姫(阿澄さん)の、文でのやりとりの朗読ドラマと、
浅井長政(宮田さん)の独白的な一人朗読ドラマ(長政の最期を前にした市に対しての独白)、
市(下屋さん)の一人朗読ドラマ(子供を相手に話しているという設定での一人ドラマ)
の3本構成でした。
やぁ…もう、声優さんって本当に凄いなー。
何もないところに台詞だけで世界を作り出しちゃうんですよねー。感動しました。

朗読ドラマの後、羽多野渉君と阿澄佳奈さんが武田ゆかりの地を巡ったVTRの上映(笑)
こちらもナレーションは関俊彦さんでした−!
ちなみに羽多野君はドラマの中では松姫の同母兄の仁科盛信役で出演しています。
「武田神社」と「信松院」を巡った様です。妙に楽しそうでした(笑)

VTR上映の後、阿澄さんによる、CDのエンディングに収録されている曲の歌唱がありました。

そして、武田神社と信松院のお土産や、サイン色紙やサイン入り扇子などのプレゼント抽選会。
サイン色紙は出演者全員のサインが入っているという豪華色紙でしたよ!!
当たった方、羨ましいなー。

プレゼント抽選の時に、武将の末裔だったら…みたいな話になったのですが、なんと今日のお客さんの中に、真田の末裔の方がいらっしゃいましたよ…!!
す、凄い…!
おばあさまの代まで苗字も「真田」だったそうです(おばあさまが嫁がれて姓が変わったということなのでしょうね)。
先祖が戦国武将とかお武家さんとか、解ってるのってなんか凄いなー。

以上でイベントは終了となりました。
だいたい時間にして1時間40分くらい…だったかな。
凄く楽しかったです!席も近かったので、宮田さんのお姿がよーく拝見出来ましたし!!!幸せ〜:joyful:

そうそう。81プロデュースのオリジナル企画、今までドラマCDで色んな企画に挑戦してきてますが、次はいよいよDVDも出るらしいですよ!
第一弾は羽多野渉君だとか…。どんな内容になるんでしょうかねぇ…(笑)

えーと、今日のイベントについての記事が早々に書かれてました。

:link:81プロデュースのスタッフブログ(2009/8/29の記事)

写真入りですよ!宮田さん可愛いなぁ…
女の子二人は今日は浴衣姿でした!可愛かった!

下屋則子さんのブログにも記事が。

:link:昨日、今日、明日〜♪

あの後皆で食事に行かれて沢山お話されたとか。楽しそう〜:heart2:
「こらからさらに生放送のラジオで話す」という、「ある方」は櫻井くんですかね(笑)(こむちゃっとカウントダウン)。

★イベントで紹介された、松姫ゆかりの「信松院」が、会場から徒歩5分ほどの処にある、というので、行ってみました。
八王子市民会館から、駅から離れる方向へ5分程度歩いたところにありましたよ。
他にも沢山、イベントに参加された方が向かっていました(笑)
中でお庭の手入れをしていた女性の方に「皆さんはなんの団体さんですか?」って聞かれちゃいましたよ:ase:
うーん…答えづらい…:ase2:
「えっと…団体というワケではないです…(笑)」
と答えました…(u_u;)
やはり、日頃来訪されるのはお年を召した方が殆どで、若い方が沢山訪れるのは珍しいと(笑)
…ですよねぇ…:ase2:

松姫のお墓をお参りし、参拝を済ませてから、お寺に隣接(信松院からも入れる)しているカフェに寄ってみることに。
何となく雰囲気が素敵そうだったので…。
お寺の隣にある喫茶店でしたが、道路側から見た外観や内装はがっつり洋風でしたよー(笑)落ち着いたゆったり広々とテーブルが配置されていて、静かで落ち着いた雰囲気のお店でした。
折角なので(?)クリームあんみつ(甘味)を注文してみましたが、フルーツたっぷりで美味しかったです!

★イベントのVTR内で羽多野君達が紹介していたんですが、八王子の銘菓?に「松姫もなか」っていうのがあるらしくて。松姫の形のもなからしいんですけどね。
折角なのでそれを買って帰ろうかなぁって思ったんですが、何処に売ってるのか解らない。(ちなみに信松院の周辺にお菓子が売ってそうなお店はありませんでした)。
駅の周辺にあるかな?って思ったんですが、ぱっと見た感じなさそうだったので、結局諦めてしまいました…。残念です。

帰って調べて見たらこんなページがありました。

:link:松姫

どうやら北口の方にお店があったようです…。

★帰りは中央線で東京→武蔵野線のルートで帰ってみることに。
八王子から東京まで…丁度1時間くらいかかるんですねー。意外と遠い。けど、東京が終点なので寝てても平気(笑)なのが気楽かも。

写真撮ったりメールでUPしたりしてたので、八王子を出る頃にはすっかりWILLCOM03のバッテリーが危険な状態になっていて…:ase3:
そのまま素直にまっすぐ帰ろうかとも思ったのですが、折角東京駅に着くので、ちょっと充電させてもらおう…と、「丸の内カフェ」に寄ってきました。

「丸の内カフェ」、7月から一人一日合計二時間までの利用に制限されているみたいです。試験的に…ということみたいでしたが、そういうルールが定着しても可笑しくないですね…。

電源の取れる席が最初空いてなくて、どうしようかなーってうろうろしてたんですが、そのうちに空いたので、少し充電させてもらいました。
充電しながら、コンテを2P位進めてみたり(コンテノート持ち歩いてた(笑))
そういえば東京駅の前で初めて実物のキティちゃんバスを見ましたよ!!

★結局なんだかんだと寄り道したりゆっくりしたり電車の乗り継ぎが悪かったり…していたので、帰りは20時過ぎになりました。
でも一日とっても楽しかったです!!

★スターウォーズエピソード2が放送されてたので、つい見てしまったんですけど……
このあたりを見ると、ホント…
アナキン、小さいときは可愛かったのに…(ノ△・。)
とか思っちゃうんですよねぇ…(苦笑)

なんであんなナマイキな若者に育ったんだ!!みたいな(笑)

★今日の写真はつなビィあたりの方が見やすいかも。

:link:空に向かってつぶやいてみる。

…それにしても、WILLCOM03のバッテリーの持ちの悪さは…切実に問題だなぁって思ってます…。
ちょっと出かけて写真撮ってUPしたりミニブログに書き込みしてたらうっかりすると半日くらいしかバッテリーもたないですもの…。
困ったなー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP