★天気良くないですね
<%nobr%>
<%/nobr%>:TweetBlog:

でも涼しくなったし、どんよりした空模様の割に通勤時に雨には遭わなかったのでよかったなと思いました。

★昨日からひかりTVを試用し始めたので、今日は帰宅してから延々アニメを見てました。
…まさにアニメ廃人…:ase:
なにもこんなにだらだら見なくても、と思うんだけど、何となく見ちゃうっていうんですかね…(笑)
今日はカードキャプターさくらが見れました。やっぱり小狼くんは可愛いなぁ。
そしてモノノ怪が始まりましたよ。胡散臭い薬売りさんにまた会えました(笑)
期間限定(2ヶ月)と思ってるからずっと見てますけど(笑)この環境が自宅にあったらやっぱり危険だなぁと思っちゃいますね…。アニメ見てるだけで気がついたら夜中とか。恐ろしすぎる。


★Windows Mobile6.5の出荷日が決まったみたいですね。
そしてWM6.5搭載のスマートフォンの発売が、WILLCOMからも予定されている様なので楽しみです!
時期的にWILLCOM CORE始まってるし、WILLCOM CORE対応のスマートフォンでないかなぁ…。

まぁ、どのみち私は機種変更するにしても来年の8月以降でないと出来ませんけどね!:ase3:

★えー、今日は完全にアニメ廃人だったので、他のことは殆ど何もしていないと言って過言ではないのですが:ase2:
昨日の話題、「利用するイラスト、まんが系Webサービスの検討をしよう」の続き…。

Webサービスに関しては想像だけでうだうだ考えててもらちが明かないという部分も非常に大きくて、「使い勝手や機能等々、使ってみなくちゃわかんない!」って奴だよな、と思ったので、いくつか登録して覗いて見ることにしました。
最初はアカウント持ってないサービスにとりあえずだーっと登録しちゃって、それから絞り込もうと思ったんですが、サイト見た段階で、機能的に自分が望んでいる機能はなさそうかな?と感じられたところには登録せず見送りすることに。

という訳で今日新たに登録したのは「まんが市場DL」だけ。
比較の対象ははやり「Circle.ms」のダウンロード機能との比較…ということになります。

今回イラスト、まんが系Webサービスの利用を検討しているのは、サイトとの連携と、将来的に同人誌のダウンロード販売も視野に入れて…と言うところで検討しているのですが、

・イラストの掲載:
 サイトに掲載しているだけだと殆ど見てもらえないので、少しでも見てもらえる可能性がある外部サービスに掲載してみようという目的

・無料マンガの公開:
 マンガビューアーなどのツールはマンガ投稿サイトの方が読みやすく作られているし、作品管理も楽なので、外部にデータを登録して埋め込みで自サイトに公開する形に変えてみようかな?と。
 従って、「サイトに埋め込みが出来る」事が重点項目。

・有料マンガ(同人誌)の頒布:
 将来的に視野に入れてみました。
 なるべく手数料がお得なものが良い…。

…とまぁ、こんな感じで探してみています。

検討サイトは昨日挙げた

・ToMiCo+マンガ市場DL
・Circle.ms
・マンガ読もっ!+indeis comic.jp
・Mangaroo
・TINAMI
・ACIMI

から絞り込みをしてみる予定。

まず…

■「TINAMI」は色々な作品を掲載出来て、サイト埋め込みタグも発行されるみたいなのですが、しばらく考えた挙げ句、利用するのは見送りました。
利用目的から考えるとちょっと中途半端になるかな…と思ったので。

■「ACOMI」は良さそうなサービスかなとは思ったのですが、サイトとの連携という面で弱そうに見うけられたので利用するのは見送りました。
「ACOMI」だけで活動を切り分けえられたら利用しても良いのかも知れませんが。

■「マンガ読もっ!+indeis comic.jp」は…
「マンガ読もっ!」に再登録する気はあまりなかったのでそちらはそもそも除外していたのですが、ショッピングカート利用という面で「indeis comic.jp」だけ気になっていました。
今日詳細を見てみてみたら、初期登録費用がかかることと、そのほかに利用手数料が売り上げの30%引かれることが解ったので、(売り上げも殆どないことが予想されるのに)経費がかかりすぎだ!という理由で利用を見送りました。

とりあえず上記サービスを除外したのち、現在アカウントを持っていなかった「マンガ市場DL」に登録してみた訳です。

現段階での印象では…

・ToMiCo+マンガ市場DL

ToMiCoの作品掲載機能は近日中に搭載される予定のようです。楽しみです♪
このとき、マンガ市場DLに掲載している作品をボタン一つでToMiCoと連携させることが出来るようになる、という噂を聞いたので、マンガ市場DLとToMiCo連携で利用するのがこのコースの場合はいいのかなと思いました。

で、マンガ市場DLの方を見てみたのですが…。
無料公開の作品はアップデーターでそこから出来るみたいなのですが、有料で頒布する作品の場合は、同人誌ダウンロード販売サイトの「DLsite」に登録したものと連携させて公開する必要がある様です。

そこで「DLsite」を見にいってみたのですが…。
手数料、結構高いですね…:dame2:ちょっとひるみました。うーん…。
あんまり有料販売でDLsiteは使いたくないかも…。

でもそうしてしまうと、使い方がまた中途半端になりそうなんですよねぇ…。

この二つのサービスの良い所は、公式twitterアカウントがあること(笑)結構この要素がポイント高かったりします。

・Circle.ms
 ざっと見た感じ、頒布に対する手数料の記述が見つかりませんでした…。うーん?
手数料なしで利用出来るのかしら…だとしたら一番お得!
Circle.ms内だけでサークル情報公開とDL販売、無料マンガ公開が出来るから。
今のところコレという難点は見つからないです。

・Mangaroo

無料公開の漫画を掲載するのはここにして、ここから埋め込みでサイトに掲載しようかなーと思ってます。
(無料まんがの)自サイトとの連携という部分では一番ここが使いやすそうかな、という印象。
クローズドβの時に、自サイトやブログとの連携が出来ると嬉しいと要望を上げてみたのだけど、少しでも要望を反映してくれて今の形になってるのだとしたら、もの凄く嬉しいです。

そして言わずもがなですが公式twitterアカウントがあるので、そういう面でも安心なのです♪

…とまぁそんな感じで…。
将来的に出来たらやってみたいダウンロード販売を考えたときに色々と問題が出てくるなーっていう感じですね。
無料公開の漫画とかイラスト掲載とかサークル情報公開などについては、現在登録してるサービスでそれぞれ役割分担して使えるなって思ったんですけど。

イラスト掲載→(メイン)Pixa
無料マンガ掲載→(メイン)Mangaroo
無料マンガ掲載→(サブ)まんが市場DL+ToMiCo
サークル情報公開→Circle.msとToMiCo併用

…そして問題は作品のダウンロード販売委託先。

Circle.msとどこかを併用して行く形をぼんやり考えたんですが、それにしても、まんが市場DLでの掲載は(DLsiteを利用するつもりがないので)出来ない…となると…
一つはショッピングカートを借りて自サイト内に設置する方法。
ダウンロード対応の安い(無料)レンタルカートがfc2にあるのでこれを利用するか…
または「デジコンカート」を利用するか。

…と言ったところでしょうかねぇ…。

なんかこの辺は、もう少しじっくり検討した方が良いと思われます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP