★仕事始めが今日とか明日とかの企業が多いみたいですねー。
と、いうわけで私も今日から仕事探しを再開しなきゃいけないワケですが…。
なんかもう、手当たり次第的な感じで派遣の案件にはがしがしエントリーしてるんですが、なしのつぶてで…。
こんなに素敵に無反応ってどうなの?って思っちゃって。
だって、こんなの繰り返してたって、ちっとも仕事が見つかる気がしないですよ。こんな状態を、もう今まで何ヶ月も続けてきて、そして何ヶ月も全く状況が変わってないから今、まだ仕事が決まってないワケでしょ。
年明けたからって、状況がすぐに変わるとは思えないし、結局同じ行動してても同じ状況が続くだけじゃね?って思えてきてですね…。
もの凄い虚しさと不安に苛まれているわけですよ。
死んでしまいたい位の重みっていえば伝わるのかなぁ…。いや、伝わらないか。
とにかく、明日の無事が保証されてない状態…っていう感じかなぁ。
とりあえず明日明後日にどうこうなるってことはないと思うんだけど、でも1ヶ月以上先に関しては保証が全くない…どころか、多分その時点で人生諦めろって状態まで追い詰められてると思う。
それくらいの状態なので、それなりのプレッシャーがあるわけで。


でもね、「死んでしまえば楽になるのかな?」と友達に問われたことがあるんですけど。
正直なところ、死んでも「楽になる」かどうかは解らないです、私も。
ただ、死んでしまえば、とりあえず明日の延命を考えなくてもよくなるわけで、いわば「人生放棄した(負けを認めた)」状態だと思うんですよね。
正直、キツイからもう負けでもいいわ、って思う瞬間、あるんですよ。
けど、やっぱり負けを認めるのはなんか嫌だし、できればまだ生きてやりたいこともあるわけでじゃないですか。
だから本当ににっちもさっちもいかなくなって、生きてたいけど生きていられないって状況に追い詰められるまでは、諦めないであがいてみようと思うんですよね。

とりあえず、なんかアプローチを変えるべきなのかもしれないなぁ…
けど、どう変えて行けばいいのか解らなくって、「頑張り方」が解らないっていうか。
どういう方向で頑張っていけばいいんだろうなぁ、だって仕事探しって、結局求人漁ってがんがん応募する、しか、できるコトないじゃないですか?
それとも何か別の方法があるんでしょうかねぇ…。
何か良い方法があったらぜひ教えてください(笑)

まだ今年の求職活動1日目なのに、異様な絶望感に囚われてしまって、いかんなぁとも思うんですけど。
しかし生命の危機に直結する事柄なので、やっぱりどんなに「のんきに構えていなきゃ」って思ってても、どこか重苦しい不安がつきまとうんですよねぇ。
気分転換しなきゃ…だよなぁ。

でもこのご時世、厳しいのは自分だけではない!って思えば、勇気も出てくるってものですよね。
とにかく、3月のエデン劇場版IIを観るまでは生きていなくちゃ、死ぬに死にきれないってば(笑)

★今日の予定は仕事探し再開の他にもう一つ、年賀状を作っちゃうっていうのがありまして。
…でもなんか、全然手をつけられなくって、拒絶反応起こしてる?って思ったりしたんですが…
夜になってからようやく重い腰が上がったといいますか…印刷を開始しまして。
印刷初めてしまえば早いんですよね。
結局今年も100枚に満たない枚数で収まりました。
明日投函してこようと思います。
今さらですが:ase2:
今年は、虎娘バージョンと、ちょっとおとなしめに虎バージョンの2種類を作りした。
虎バージョンの方は枚数少ないんですけどね…。
もうちょっと、クリップアート的なイラストが描けるようになるなりたいなぁと思います…。

★今日からはじまったオリジナルアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を見てみたんですが…。
キャラクター原案もデザインの方も、「けいおん!」とは関係ないみたいなのに、どうしてキャラが「けいおん!」っぽいんだろう…(笑)てっきり関係あるのかと思ってました(^^;)
まだ1話なので、この先の展開とかキャラクターとかまだまだ解らないんですが、ロケハンしたという背景は綺麗だし、音楽も良かったですね。
オリジナル作品ということで、期待してる部分もあるのですが、それにしてもやっぱりどうしても気になってしまうのは、主要登場人物が女の子ばっかり、というところ…。
たしか公式サイトのキャラクター設定にある男性キャラって、おぢさんか少年(主人公たちよりもずっと年が下の)しかいなかったよーな…。
しかも、設定上一応(?)軍人もの…なんですよね、これ…?
まぁ、主人公は音楽(ラッパ)やりたくて入隊した、みたいになってるようですけど、でも軍人ものだったら少なからず戦い等も描かれるだろうし…。
それなのに女の子ばっかりってどういうこと?って思っちゃって…。
うら若き乙女ばかりがぞろぞろ出てくる時点で、どんなに厚いストーリーを用意してあったとしても軽く感じてしまう部分が、少なからずあるんですよねぇ…。
だって不自然じゃないですか?普通に(自然に)編成された世界であれば、男女の比率というのはそんなに変に偏るものでもないでしょう。
女性が若い子ばっかりで、男性はおっさんばっかりっていう世界も嫌でしょう。
なんとなーく、そのへんが釈然としないんですが、これが今の「需要」に対する答えなんでしょうかねぇ…。

個人的には作画も綺麗だし、背景も音楽も良かったので、ちょっと残念です。
この先、もっと一般向けな展開になってくれれば期待もするんですけど、公式サイト見る限りではどーも、その辺を踏み出してなさそうだなぁって気がしますねぇ…。

★そういえば、今日発売の週刊少年ジャンプから、HUNTER×HUNTERの連載が再開されたんですよね!
本屋に(バクマン。の6巻とか買う)用事があったので、ちょっと見てみようかなぁって思ったんですけど…
週刊誌にも紐がかけられてて中を見ることはかなわず…。
1冊紐を解かれたやつがあったみたいなんですけど(だめだよ、そんなことしちゃ(笑)それを最初からじーっくり立ち読みしてる男の子がいて(苦笑)結構長時間読んでましたね…。そこまでじっくり見るなら買った方が…って思うんですけど…:ase:
そんなわけで、結局中身を見ることは出きなかったんですが、表紙を見る限りでは、本当に連載が再開されてるみたいだったので(疑ってたのか…(笑))嬉しいです。
頑張って1回でも長く連載続けてくださいよ、富樫先生…。

<%nobr%>
<%/nobr%>
:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP