■今日の更新
おもちゃ箱
:arwright:{{2981}}


★今日は映画を観て来ました。
今日の予定は午後から夜まで3本。
「ラブリーボーン」→「Dr.パルナサスの鏡」→「かいじゅうたちのいるところ」と、全部字幕で観ましたよー。
やっぱり洋画は字幕で観たいのです。映画館ではね。
家で、TVで放送されるのを観るなら吹き替えでいいんですけど。
何故かというと、家でTV観てるときって、TVだけに集中してることって最近殆どなくて、何かしながら観てることが多いので、字幕だと話がわからなくなってしまうのです…:ase2:
TVに集中すりゃいいんですけど、家にいるとなかなかそれって難しくないですか…?
そんな訳で、家で観るときは吹き替えの方がいいのかなーと。
ただ、DVDなんかで「映画観よう!」って腰を据えた時はやっぱり字幕がいいんですけどね:ase:
結局TPOに合わせて、ってことなんだなと思います。

で、映画。
1本目「ラブリーボーン」
<%collapse(*閉じておきますー*|*閉じる*)%>予告編を見た時は、もっと家族愛感動モノ路線の強い映画かと思ったんですが……。
勿論、強い家族愛の物語であるし、感動もするんですけど、それよりももっとサスペンス的な描写が多くて、凄くハラハラしました…。
あと、主人公は殺されてしまうんですが(殺された後の話…っていうのかな)、主人公の居る、「天国と現世の狭間の世界」がとても美しかったです。
そういう美しい場所に居ながら家族と、恋人(になる手前だった先輩)を見守る彼女の悲しみや、彼女を失ったことで崩れていく「家族」、そして彼女を殺した男の不気味さが、彼女の独白を中心に淡々と描かれている世界…っていうのかなぁ…。
ハラハラするんだけど、基本は淡々と進んでいくイメージの映画でした。
最後は家族も報われていると思うし、彼女自身も報われるし、男は報復を受けてハッピーエンド…だと思うんだけど、これまた淡々と締めくくられるので、じわじわ来ますね…。<%/collapse(*閉じる*)%>

2本目「Dr.パルナサスの鏡」
<%collapse(*閉じておきますー*|*閉じる*)%>もの凄いじーさんと美しい娘さんと小さい人と奥手の青年と偽善者の話。
…って書いても何だかさっぱり解りませんが(笑)
あらすじなんかは公式サイトを見て頂くとして…。
見所はトニー役を4人の役者さんが演じているところと、現実と鏡の中の幻想的な世界の対比…なんじゃないかなぁと思います。
Dr.パルナサスは悪魔との賭けのせいで死ねない身体になってしまって1000年も生きている老人なんだけれど、鏡の中に精神世界を具現化する能力は本物で。
どんな話だったかってネタばれしないように説明するのは難しいけど、面白かったので、良かったら観てみてください。
…としか言えないかも…(笑)<%/collapse(*閉じる*)%>

3本目「かいじゅうたちのいるところ」
<%collapse(*閉じておきますー*|*閉じる*)%>どーしても字幕で観たかったので、字幕上映中に観られて本当によかったです。
主役のマックス役の男の子がすっごく可愛かったです!
マックスはお家で家族に構ってもらえなくて淋しさを抱えている故に悪戯をしたりしてしまうような子。
ある日癇癪を起こして母にしかられ激しく抵抗して家を飛び出したまま、小舟に乗って海に出てしまう…という…。
考えたら小さい子供なのに、いくら腹を立てていたとは言え凄い度胸がある子だなーと。
海に出た後しばらく時間が経って冷静になったとき、周囲に陸地が見えない処まで来ていたらもっと不安になって泣き出したり戸惑ったりしそうなものなのに…って思うんですが、マックスは凄く冷静に船を進めて、そして見つけた小さな島に上陸するんですよねぇ…。
凄く強い子なんじゃないかと思いますよ…。
たどり着いた島で、「かいじゅう」達に出会って、「王様」になるんですけど、本当はただの小さな男の子なので…上手くいかなくて結局かいじゅうたちの世界をかき回してしまっただけで…。
結局最後は自分の家に帰るんですが、一度は「かき回されて壊れてしまった」様に見えるかいじゅうたちの世界も、マックスとの出会いで一人一人に変化はあったと思うし、何よりマックス自身の心に変化があったのだと思います。
しかし、あのかいじゅうたちを実写で観られる日が来るとは思いませんでしたねー…。<%/collapse(*閉じる*)%>

ところで初めて映画館で「タイタンの戦い」の予告編観ましたよ…。
Gw公開予定なので、そんなに先の話じゃないんですよねー。
「タイタンの戦い」っていうと、旧作が凄く好きだったので、久しぶりに旧作を観たくなりました。
新作は映像は凄そうだったなー。旧作はストップモーションアニメで、あれはあれの味があっていいんですけどね。
新作もちょっと観てみたいです。

そういえば、今日観た分でポイントが映画1回分貯まったので、1本は土日でも観に来られるよ(笑)

★今日はTVで「崖の上のポニョ」が放送されていましたが、映画の終わる時間が21時頃だったので、ポニョの頭30分くらい過ぎてから見始めました。
……しかしやっぱりポニョって妖怪…(ぉぃ
ある意味怖い…(ぉぃぉぃ
…うーん……5歳の子供に重たい選択させるなよ…っていう……
面白いのは面白いんだけど、いろいろ突っ込みたくなる映画ですね、ポニョ。

★更に深夜にTVで「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~」が放送されてますね−!
実は「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~」は映画館に観に行けないまま終わってしまったので、TVで放送してくれて嬉しいですよー。
鷹の爪団の皆さんは相変わらずですけど…ね…(笑)

<%nobr%>
<%/nobr%>
:TweetBlog:

Follow me!

「映画!」への2件のフィードバック

  1. はしご乙です! 映画は字幕がいですね♪集中しなくても見れるっていうのもいいですが声が変わるのがなんかもったないような気がして、、、

    自分はこないだ邦画の「ゴールデンスランバー」観ました!邦画の中では結構面白かったかなと。〜オススメですvw

    @ニューヨークバーガー食べてきます(売り切れてなければ・・・予定

  2. >K.にぃさん
    映画のハシゴはいいですねー♪
    そして洋画はやっぱり字幕で観たいですよね!
    吹き替えで観るのも楽でいいんだけど、
    洋画って当たり前だけど外人さんが演じているので、その国の言葉で喋る発音とか雰囲気とか、やっぱりあると思うんですよね。
    私は英語が解らないので「音」として聞くしかないいんだけど、その「音」として聞いたときに、やっぱりその国の言葉がいいなって思っちゃって。

    「ゴールデンスランバー」面白かったですかー。
    あんまり邦画は観ないけど、以前に比べるとそれでも観るようになったかなぁ…。
    今気になってるのは「食堂かたつむり」です★

    あっ、ニューヨークバーガー食べてみたいですよね!
    食べられてると良いですが…。
    私も月曜日にリベンジ予定です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP