今日の更新は日記のみです


★それにしても今日は暑いな−。
日中も暑かったけど、夕方雨降った後もずっと蒸し暑くて夜になってもまだ暑い。
日が暮れたら気温下がって欲しいです:ao2:

★今日は朝から、「画力上達塾」2回目に参加してきました。
南阿佐谷は遠いなぁ…:ase:

今日の講座は全身の描き方。
講師の先生は前回(バストアップ)と同じ漫画家の先生かなーって思ってたら、今日はアニメーターの方でした。
人が違うから当然進め方も違って面白かったです。
漫画家の先生はどちらかというと、どんどん描かせて添削するっていうタイプだったんですが、アニメーターの先生はどちらかというと、説明をみっちりしてくれるタイプの方でした。
アニメーターさんって現場厳しいじゃないですか。だから、笑顔で口調も柔らかいんだけど、仰る内容は厳しい事をズバズバっと!っていう感じで…:ho2:
あー、プロなんだなーって思いましたねぇ…。あれがプロの世界なんだなぁって。
でも前から時々言うけど、アニメーターさんってホント絵が上手いですよねぇ…。
なんというか、漫画家の先生も当然上手いんですけど、アニメーターさんの「大量に、動かす為の絵を描く」っていうのはちょっと漫画とは違うと思うんですよね−。
まぁ、とは言っても、絵を描く基本は同じ訳で。

全身を描く場合のアタリの取り方…というか、人体をブロックで描いて行く方法っていう、基本の部分を教えていただけて、とても勉強になりました。
またしばらく自分の絵が描けなくなりそうですが(苦笑)
今回も教えてもらったことを盛り込んで自分の絵に反映させていけるようになりたいなぁと…思います。

で、講習が終わった後、今回も個別対応の時間が取ってありまして。
前回、次は作品持って来て見せてって言われてたので、今回は同人誌を持って行ってました。
でも漫画なので、見てもらうなら前回の漫画家の先生の方がいいんじゃないのかなぁって思ってたら、講習が終わる頃漫画家の先生もいらっしゃって、個別対応に当たってくださったので、恥ずかしかったんですが作品を見ていただいてきました。

えっと…言われたことは、ことごとく問題点ばかり(^_^;)
いやー、予想はしてたけど…それに自覚してる部分も多かったけど…やっぱり軽く凹みますよねー。
でも凄く気さくで言い方もキツイ言い方はしない先生なので、聞きやすいし話しやすいです。
しかも同い年(先生は早生まれなので、同学年って奴ですね)だそうで(笑)同年代とかって何故か不思議と仲間意識みたいなものがありますよね(笑)
何故かそこで「おー!」とか言って握手したり…(笑)ホントにそんな気さくな先生なんですよ。

今日見てもらったのは、バレンタイン天使の1作目「遅れてきたバレンタイン」だったんですが…。
・「バレンタインである必要性」が感じられない(もっと強い理由が欲しい)
・主人公はvt天使のマナちゃんだと思うがこの話のメインはヒロインの裕美ちゃんなのだから、ラストシーンはもっと盛り上げてしっかり描くべき。
・レンちゃんとマナちゃんが二人で協力して何かを成し遂げるのならばいいが、(今のままなら)ぶっちゃけレンちゃんを出す必要がない。
・ネームが多い。もっと減らすべし(絵で表現するように)。
・テーマが見えない(伝わってこない)
・何処をターゲットにしているのかが明確ではない。
・全体的に画面が地味。
・コマ割りは見やすいが、見せ場、見せ方が弱いのでもっと工夫すべし。
・話はまとまっているとは思う(これは内容の善し悪しではなく、1本の話としてまとまっているか否かという観点から、ってことですね)

…とまぁ、こんな感じであれもこれも弱い、っていうことですね…:ase:
いやー…もう何をどうしていいやら…。
全体的に画面が地味(絵が地味)っていうのは自分でもずっと思っていることで、どうしたらいいんだろう?何処が悪くて何処を直せば良くなるんだろう?ってずっと悩んでる部分なので、ここは少しでも克服したいところですねぇ…。

あと質問されたのは、
「絵を描く時に自分は何処に萌えるか?」
ということ。
これは言い換えると、「何を描く時が一番楽しいか、力を入れてしまうのか」という意味で、たとえばレースやフリルが好きで、滅茶苦茶力入れて描いてる、とか、動物を描くのが楽しくて、動物ばっかり力入れて描いちゃう、とか、そういう意味の「萌えポイント」のこと。
…言われてみて思ったんだけど、私、ここに拘って描いてる、とかって意識してなくて、ただ漫然と描いてたんですよねぇ…。
だからきっと、ただ漫然とした絵になってるんでしょうね…。
それが「魅力のない絵」につながってるのかなと…。

それと、ターゲットを決めて、それに合わせて描くようにしたほうがいいのでは、というアドバイスを受けました。
私は少女漫画を描いてるつもりで、少女漫画を描いていきたいと思ってるんですが、確かにウチの読者さんって30代以上の男性が多いんですよ…:ho2:
女の子の読者さんももちろんいらっしゃるんですけど、イベントで足を止めて見て下さるのは圧倒的に男性の方が多いの。
先生にも、内容は少女漫画っぽいんだけど、絵柄はどっちかっていったら少年漫画っぽいよね…って言われて:ase2:
もっというと、少女漫画と少年漫画の中間の、どっちつかずの絵っていう印象とのこと。

たとえば少女漫画を女性ターゲットで描くなら、もっと色気を押さえて描くとか(残念ながら自分では自分の絵には色気は皆無だと思ってるのでこれ以上どうしていいか解らないです、先生!)
逆に現在の読者層ターゲットするならもうちょっと色気を加えてみるとか…。
と…。
同様に、自分の絵はどう逆立ちしても色気が出ないと思っているので、どうしていいか解らないです、先生!:ase:
…というか、描きたいのは少女漫画なのだから、それを意識して描かなきゃ駄目って事か…。

それと、キャラクターに特徴がないと言われました…。
キャラクターにはギャップを設定すること、と。
私のキャラって確かに見た目通りのキャラばっかりで、だから特徴がないんですよねぇ…=:[

もう課題てんこ盛りですよ…=:[
なんかねー、客観的な意見をくれるアドバイザーが欲しいなーって思っちゃいました(^_^;)難しいんですけどね…。でも客観的に見てもらうってとっても大事。

★帰りにお腹が空いたので、途中の西船橋の駅でお茶してきました。
西船橋の駅構内にある喫茶店の「西船珈琲研究所」、いつも気になってたんですがちょっとお高めなので、つい遠巻きに見るだけで中に入るに至らなかったので…今日は入ってみることに。
チェーン店のカフェ的ではなく、喫茶店的なお店で、珈琲はブレンド4、5種くらい?の中から選ぶスタイルです。
珈琲はサイフォンで淹れてくれますよー。
暑かったので私はアイスカフェオレを注文しちゃったんですが、メニューによると、カフェオレもサイフォンで入れた珈琲を使ってる?とのこと。
あと、メニュー数は少ないんですが、軽食がどれも美味しそうなんですよー。
サンドウィッチの盛りつけがオシャレで美味しそう。
ケーキやワッフルもありますよー。
今日はワッフルを頼んでみたのですが、美味しかったです。

結構いつも混んでるみたいですね…今日は一人だったし、カウンターに座れたんですけど。割と一人で来て本を読んだり、勉強?したりしてる人もいるみたいですよ。

★そして今日は「鋼の錬金術師FA」がついに最終回を迎えました!
なんかもー…ああ、終わっちゃったんだー!!っていう…。
あっ、でも劇場版があるとか…!!原作準拠みちあなので楽しみです!

終わるアニメもあれば…新しく始まるアニメもあるわけで、ウチの地域は今日から「生徒会役員共」と「オオカミさんと七人の仲間たち」が始まったので見てみました。

まずは「生徒会役員共」は…なにあのセクハラアニメ…:ao2:
うん、これは見なくてもいいな…と即決(笑)

「オオカミさんと七人の仲間たち」の方は面白かったです。絵も可愛いし。あと妙にアグレッシブな作品ですね…(笑)
こっちは見ようと思います♪

:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP