今日の更新は日記のみです


★今日も一日暑かったです:ase2:
休みを一日ずらして終わらなかった仕事を片付けるために出社してきました。
今日はマネージャーさんがお休みだったので集中できたなー(笑)

でも今日は今日でまた処理しないといけない仕事が発生してて、なんだか全然終わる気がしない……=:[
結局昼休みもパン食べながら仕事して、なんとか19時には片付ける事が出来ました。
思ったより早く片付いた気がする。

★0時からニコニコ生放送で、「イヴの時間」の6話一挙放映があったので見たのですが、ゲストに監督もいらっしゃっていて、上映中、テキストで監督がコメンタリーを入れて下さったんです。
リアルタイムで監督のコメンタリーつきで鑑賞出来るって、やっぱり特別な事じゃないですか。
「東のエデン」でやっていた、AR上映のネット版みたいな感じだなーって思ったんですが、鑑賞者がネットの向こう側なので、一体感が「同じ会場にいる」程までは感じられなかった…というか、残念な発言をする人が結構いて淋しくなっててしまいました。
実際は「ネタバレ」というようなネタバレ的コメントはなかったと(私は劇場版を見ているので)思ったのですが、それでも「監督ネタバレやめてください」っていう人が結構いて…。

監督コメンタリー(しかも生でリアルタイム!)つきで一緒に鑑賞出来る機会なんて、何度もあるわけじゃないんだぞ!?
この贅沢さが解らないんか!!

って思っちゃって。
たとえば監督がいらっしゃらなくて、ただの生放送一挙上映だったとしても、既に見た事があるユーザーさんが一緒に鑑賞していれば、そういう人達がネタバレコメントをする訳じゃないですか。
それが嫌ならコメント消して見ればいいし、本当に一人で静かに見たければニコ生なんかで見ないでDVDやBDで一人で見ればいい。

一度鑑賞して、監督(創り手)のコメンタリーを見たいと思っても、そうそうそういう機会が巡ってくる訳じゃないじゃないですか。

たとえば初見が今回のような監督コメンタリー付きの上映会だったとしても、面白いと思ったら改めて後日DVD等で見直せばいいんじゃないのかな?って思うし。
ネタバレって騒ぐほどのネタバレは全然なかったし、創り手からのほんのちょっとのコメントすら「ネタバレ」と思うくらい心に余裕がない見方をするってちょっと淋しいなって思いました。
エンターテイメント作品は、おおらかな気持ちで見ないと面白さも半減しそうな気がします。

折角監督生コメンタリーを見られる機会だったのに、ネタバレやめてっていう人の発言で、監督がコメントを差し控えてしまったのなら、本当に勿体なくて残念なことだなーと思いました。

ところで、上映会の後監督が、すぐ次回作っていう訳ではないけどイヴの時間の2期を制作しますと仰って下さいましたよー!
凄く楽しみ!!!
ナギさんの生い立ちとか、劇場版ではEDでざっと見る事が出来たのだけど、じっくり本編として見てみたいですねー。

★先週の分のドラマ版「もやしもん」をようやく見ました。
うーん…ドラマ版はやっぱりちょっと微妙…。
キャストが云々とかっていう意味ではなくて、脚本構成が原作から随分変えられているのが気になってしまって。
菌の可愛さで見てるようなものになってしまってますね−。

アニメ版の方は良かったので余計に残念に感じてしまうのかも。
絶対アニメ版の2期作ってくれた方が良かったですよー。
というよりアニメ版の2期見たいです。
直保はちっちゃくないと駄目だし(蛍の台詞とか加納さんの台詞とかが成り立たなくなってしまうから)。

★明日はお休み−。
明日は涼しくなるというけどホントかな。
とりあえず寝てると思います(笑)

:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP