今日の更新は日記のみです


★今日はお休みでした。
で、朝から映画に行こうと思っていたのですが、うっかり起きられずに予定が狂い……
もう一度スケジュール立て直す為に上映スケジュール確認していたら、電車に乗り遅れて、(一時間近く時間に余裕があるにも関わらず!)更なる予定変更を強いられ…:[] 何やってるんだか…って感じです。
電車乗ったら10分で着く処なのに、乗り過ごすと20分待ちになるから間に会わなかったりするんですよねー:ase2:
シネコンがもっと駅の近くにあればいいんですけど、シネコン自体が駅から凄く遠くて、徒歩で15分超(普通に歩くと20分近く)かかる。
それもあって、余計に間に合わなくなっちゃって。
この暑い中、競歩の様な勢いで歩いて行ったら、今日は15分くらいで到着しましたが、それでも2番目に立てた予定には一歩間に合わなくて、第3の予定で鑑賞することに。
二番目までのプランが実施出来ていたら、今日は「ヒックとドラゴン」が観れた筈だったんですが、さらなる変更で「ヒックとドラゴン」は後日回しにすることに…。

というわけで、今日の映画は「インセプション」と「仮面ライダーW&ゴセイジャー」、そして場所を変えて「魔法使いの弟子」の3本でした。

■「インセプション」(字幕)

公開当初インセプションは観る予定なかったんですけど、面白かったって聞いたので、ちょっと観てみようかなって興味がわいて。
で、観てきました。
えーと、私は面白かったんですけど…なんか、途中退出する人が多くてなんか気になりました…。
そんなに退屈な映画とは思わなかったんだけど、それって単純に私が「面白い」と感じるラインが低いせいなのかな…?

当然の様に字幕版を観たのですが、プロローグがいきなり日本語から始まるので、一瞬「え?!」って思いましたよー(笑)
単純に日本人(渡辺謙さん演じる「サイトー」さん)の出演シーンから始まってるからだったんですけどね。
CMなんかでやってるので皆さんご存じの通り、「夢の中」の話なので、ややこしくて面白いです。
段々どれが本当の現実なのか混乱してくる(笑)
しかも「現実はここ」と認識して観てるんだけど、それでも本当はそこは現実ではない、って言われるのもアリな設定な訳で。
夢の中の夢の中の夢…とかになってくるともう…(笑)

だから最後が…!
あれ、本当はどっちなの−−!?っていう終わり方なんですよ!
あれは夢なのか、現実なのか。
あの最後のカットは「ここは夢の中」を示唆している、と思うのは自然なの…かも知れないんだけど、あのコマの回り方だと(ちょっと安定しなくて)その後倒れても可笑しくない気がして、やっぱり現実…だよね?(現実であって欲しい)って思うし…。
どっちだったんでしょう。気になります(笑)

■「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ/天装戦隊ゴセイジャー エピックON THE ムービー」

…タイトル長いよな…(笑)
毎度おなじみ、夏休みの東映特撮ヒーローものの劇場版でございます。
最初にゴセイジャーで、その後に仮面ライダーWです。
戦隊物は劇場版も時間にすると30分くらいしかないので、なんだか一つのオリジナルストーリーを描くにも、厳しいところがある気がしなくもないんですけどね…。
せめてあと15分長かったらもう少し違うのかも知れないなぁって気がします。
とりあえずゴセイジャーに関しては、宮田さんのお声が拝聴出来ただけで…って感じかも(笑)
もうちょっとデータス出てきて欲しかったですけどね…。

で、次が仮面ライダーWです。
昨年から、仮面ライダーシリーズは秋に番組が改編されるようになったので、今回の仮面ライダーWは、TVシリーズのWが佳境の中、サイドストーリー的な位置づけのエピソードって感じかな、って思いながら観ましたよ。
仮面ライダーの方は90分くらいの枠があるのでいいですよね。一つのエピソードとしてまとまってる感じが。面白かったです。
TVシリーズでもそうなんだけど、仮面ライダーWって、とことんフィリップくんが可哀想な立場ですよねぇ…(ノ△・。)
最後は彼を幸せにしてあげて欲しいです。
っていうか、やっぱり照井くんと所長はそういう仲なのか?(笑)
TVシリーズでも翔太郎が「おいフィリップ大変だ!照井とアキコができてる!」とか言ってるオチの回がありましたけど(笑)

最後の方にちょこっとだけ、ホントに申し訳程度に次の仮面ライダーの000が出てきましたよ。お披露目的な感じですかねー。

で、今年も12月に仮面ライダー MOVIE大戦、上映されるらしいですねー。勿論今年は仮面ライダーWと000で。
いつのまにやら東映特撮ヒーローものの劇場版本数増えたよなーって思います。

■「魔法使いの弟子」(字幕)

タイトル通りファンタジー物なのですがTVCMを見てたら、あんまり期待出来なさそう?って気がしてしまっていました。…いや、何となく。
でもやっぱりファンタジーものは観なくちゃ!って思ったので観てきたのですが…。
面白かったですよ!色々、ファンタジー的にご都合主義な処とかも含めて(爆)楽しめました。

最初「魔法使いの弟子」ってタイトル聞いたとき、真っ先に浮かんだのが、ロード・ダンセイニのそれだったのですが、今回の映画は、「ファンタジア」の中のそれだったんですねー。
実は私は未だに「ファンタジア」をちゃんと観ていないので、あんまり知らなくて。
でも有名な…というか、象徴的な?シーンである、魔法でモップを動かして掃除させるシーンは、「魔法使いの弟子」ですねー。

プロローグはファンタジー物らしい雰囲気で語られているんですが、舞台は現代のNY。
現代を舞台に魔法合戦っていうファンタジー映画は最近多い気がするんですけど、気のせいでしょうかね。
そんな訳で、ザンスやランドオーヴァーも映像化されたらどんな風になるのか観てみたい気がしなくもないです(笑)

★帰ってからはTVで「プロジェクトBB」を見ました(笑)面白かった!
今、「ベストキッド」が上映されてるので、ジャッキー・チェンの映画が先週から2週連続で放送されてたんですよね。
「ベストキッド」も観に行きたいなぁ…。

★昨日転んで出来た傷がやっぱり膿んでしまったようです。本当は傷口乾かす為に、絆創膏貼らない方いいんですよねぇ…。
でも当たったりすると痛いからなぁ。
困りものですねぇ。

:TweetBlog:

Follow me!

「映画観てきた。」への2件のフィードバック

  1. インセプション、私も先日観に行きましたよー。夜9時過ぎだった為か観客はまばらでした。このみさんが言ってたのと同じく途中退場者が2,3人いました。私が思うに・・ちょっと小難しい話に付いていけなくなったのではないかなという気がします。
    ちょっと複雑だけど、とっても面白かったと思いますよー。
    私は日本語吹替え版観ました。
    最終テロップで主演でもないのに渡辺謙さんがトップで流れた。
    米では有名俳優なんだなぁと感心しました。
    冒頭のシーンにわざわざ後半のあそこからピックアップして持ってきているのは・・ラストは現実だと示唆していると解釈しました。
    フラついてるし。
    でも、最後まで見せずに終わったのは
    ヒットした場合に2に繋げる為の伏線に使えるからかなーとか、
    もしくは少し謎めいた方が面白いからかなーとか勝手に解釈しています。
    まぁ、私もハッピーエンドであると思いたい。そう信じてたい。

    その前の週にプレデターズを観に行きました。
    4作目?かな・・たぶん。
    プレデターズで2作あってエイリアンと合作が有って今回だから・・

    感想は・・うーん。うーん。うーん。
    1,2の時の様なドキドキ感や神秘さが物足りない気がする。
    生き残るのが誰かも中盤で予想出来てったし・・。
    なんとなく、このみさんに触発されて
    独りで観に行ってる・・かも。

  2. >たあとるさん

    インセプション、難しい…ややこしい…話でしたよね。
    だから途中退場しちゃったんですかねー。面白かったのに。
    ラストは現実だったでしょうかねぇ。
    確かにプロローグがあのシーンだったですけど、
    それに対しても「結局どうなったのか(サイトーがどうしたのか)」が描かれていなかったので、
    ラストが夢の中でも可笑しくないなぁと思ったんですよね…。
    いや、現実であって欲しいですけど。

    プレデターズって4作目だったんですね。
    食指が動かないので1作も観ていません。
    エイリアンとのコラボ(…嫌なコラボだな…)も観てないですね…。
    エイリアンも、初代が一番面白かった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP