2010/11/27の更新

■掲示板「談話室とこはる」のSPAM対策
このところ、掲示板「談話室とこはる」にSPAMが来るようになっていたので、SPAM対策を導入し、メッセージ本文に「http」を含むURLの記述をNGに設定してみました。
もしも本文にURLを記入する必要がある時には、頭のhを取って「ttp:〜」と記述してください。
ご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。
しばらくこれで様子を見てみることにします。


★借り物の液晶タブレットを置く場所を確保すべく、机の上のものをどけたり移動したりしていました。
…根本的に細かくてどーでもよさそうな物が多すぎるんですね、私の身の回りは…。
多分第三者から見ればゴミ同然のものばかりだと思うのですが、私は捨てられずハムスターの様にため込む性質なので、どんどんため込んでしまって。
気付くと物の山にうもれて生活しているような感じです。
何とかしないとなぁ…。

それはともかく、一応、液晶タブレットがおける、そして倒して使える位のスペースを作りました。
が、液タブでかくて、完全に倒すとキーボードを置く場所がなくて困ります。
かといって、中途半端に倒すと、蛍光灯の光が液タブのモニタに反射して見えなくて使い物にならないし…:ase2:
難しいものですね。

液タブ設置したとtwitterでつぶやいたら、やっぱり絵描きの皆様に「液タブ買ったの?!」って反応を頂きました(笑)
買ったんじゃなくて貸し付けられたんだよーと説明しつつ、私より絵が格段に上手く、いやそれどころかお仕事で絵を描かれている方々が液タブまだ使われていないのに、あんまりひんぱんに絵を描いている訳でも、さして上手い訳でもない自分が液タブ使うなんて、おこがましくてなんだかとても申し訳ない気分になってしまいました。
こういう良い道具は、本当に必要としていて使いこなしてくれる人にこそ使われるべき器材ですよねー。
なんかもうほんっと、すみません、すみません。

★さて、昨日の話なのですが…
自分は日本語下手だなぁと思ってます。それと同時に「言葉で伝えることの難しさ」をしみじみ感じています。

とくにこういう日記的なものの場合は誤解を招きやすいんだろうなぁって思いました。
何故なら、「皆まで言えない」という状況が多々発生するから。

日記的な内容なので、全てを詳細に書く必要がなかったり、むしろ書くことが出来ない(プライベートな部分なので個人情報的にも心情的にも)事柄も勿論沢山ある訳です。
そういうデリケートな話題な時には、ある程度抽象的な書き方をしたり、もにょもにょっと曇らせて書いたりする訳ですが、それが読み手に誤解されて受け取られてしまう、という結果を招く様です。

何故そうなるんだろうって考えてみたら、「物事を詳細に書いていない(または書けない)」事が発端になっていることは間違いようがないのですが、それに加えて、受け手の方が「自分の尺度・価値観で解釈し受け取ってしまうから」なんだろう、という結論に達しました。

私(書き手)も自分の尺度で書いているので(時間がなかったりうっかりしていたりして)状況や状態を詳細には書かずに端折って書くことが多々あるのですが、その端折った部分を読み手側が自分の価値観や尺度により補正し、受け取ってしまうのだと思うんですよね。
そうすると、その補正された部分に認識の誤差が生じてしまって、こちらが意図している事が意図したとおりに相手に伝わらないという結果を招いてしまう。

こちらが皆まで全てを詳細に書ければいいんだろうと思うんですが、内容によっては書けないこともありますし(そしてそういうことは多々あることです)、そこまで時間を裂いていられないこともありますし(そういうことも多々ある…どころかいつもです)、皆まで書かなくても伝わるだろうと高をくくってる部分もあります(今までずっとそう思ってました)。

…しかしそれでは受け手によっては歪曲して受け取られてしまうことがあるのですよね…。
ホント、人に伝えるって難しいことだと思います。

しかし、現実問題、これからも日記を書く上で、皆まで書けない事は多々あると思いますし(むしろプライベートな事は大半が皆まで書けない事なのではないでしょうか)、日記だけ書いてる訳ではないですので、そんなに沢山の時間をさけるわけでもありませんし、となると、ある程度自分の尺度で言葉を選んで書いてしまうという事態を修正するのはかなり困難なことだと思われるのです。
とすると、多かれ少なかれまた誤解されて意図しない意味合いで受け取られてしまう、ということが起こりえると思います。

…なんかそれを考えると言葉で表現するって本当に難しいなぁ、この先どうしたらいいのかなぁって思ってしまうのですよねぇ…。

:TweetBlog:

Follow me!

「今日の作業」への11件のフィードバック

  1. 個人情報も秘密も書き込むし、
    自分だけが判る内容でも良いけれど、

    ブログの日記は読まれる事を前提として
    誰かに読まれても良い内容になりますものね。
    そういう面では確かに難しそうですねー。
    液タブですかぁ・・ いいなぁ〜 欲しいな〜。

    ん〜 でも、このみさん?!
    そんなに謙遜するほど下手では無いと思いますけど!
    必要十分な描力は備わっていると思いますよ〜。

    ボンビーS!の4くらいから(ペン先変えた辺り?)
    メキメキと上達しているように感じますしー。
    同人を始めた頃とは雲泥の差だと思います。

    せっかく押しつけられた?んだから、
    液タブ使ってバンバン何か描いて下さいよー。
    いや、1枚でも良いので。

  2. ブログの日記って一般的な紙の日記と違って
    不特定多数の人に読まれる特異性がありますね。

    紙の日記ならどんな個人的なことや

    ———————————————
    失敗、失敗。 先程のコメントは
    上記の行が抜けてしまいました・・
    すいませんー。
    先程の文章の上にくっつきます。
    うーん。やっぱり直書きがいいかも。。
    訂正できないから気を付けないとね・・。

  3. >たあとるさん
    結局人それぞれどうしたって自分の尺度での
    フィルターを通して物事を見て解釈するものだと思うので
    言わんとしていることが意図したとおりに伝わらないのは
    仕方がない部分があるのだろうとは思うのですが
    なんかそういうのも疲れますよね。
    不必要な事は「書かない」というのがいいのかも。

    ところでたあとるさんって絵描きさんでしたっけ?
    液タブ欲しいですか?

    素朴な疑問なのですが、
    絵描きでない方が液タブを欲しがったり
    買ったりするのって、何に使う為なんでしょう?
    私は絵を描く為にタブレットを欲しがったり買ったりするので
    それ以外の用途で何に使うのか想像が出来なくて…。
    特に液タブなんてとても高価なものなので
    余程使う人でないとホントに勿体ないと思うのですよね…。
    何に使いたくて欲しいと仰ってるのか知りたいです。

    ちなみに私には液タブは宝の持ち腐れですよ。
    絵を描く頻度的にも技術的にも。
    私ごときの絵では液タブなんて勿体なくて涙が出ます。

  4. 絵描き・・忘れられているし・・
    かれこれ10年?描いてませんから仕方ないですがw
    スキャナとマウスでぐりぐり描くのにくらべたら楽そうで。
    つい、欲しいなって、まぁ言ってみただけですので。
    今は全然描いていません。。
    暇なんで描いてみようかなと思うけど。
    まぁ、実際。私が使ったらほんとに猫に小判的になっちゃいますしw
    実は昔、同人ソフト作ってコミケ等に参加してました。参加歴は、晴海3、幕張1、国際展示場2。パソケに2かな。同人本もそれ以前に2冊作ったかも。
    紙の上では、そこそこでもCG化すると、なんじゃこりゃーになっちゃうんですよ。最近はツールもかなり進歩してきているみたいで、興味はあります。まぁ、全てをパソの上でやれば家族とかにも見られなくてこっそり趣味の世界で遊べるかなーと、思った次第です。 家族という足枷があると例え3万位のソフトでも買うのは躊躇します・・。
    妻に買ってもいいよーとか言われても、逆に恐いw
    後で何を買わされることやら・・。
    余裕が出来たら(いつだ)こっそり買いたいですw
    そうそう、妻はジャニオタでありました。お互い隠したまま付き合って・・
    でも、バレていたらしい。
    こっちは結婚するまで判らなかったのに。恐るべし。
    趣味に関しては、時間もお金も結婚しちゃうと制約が出来ちゃいますから。
    そういう面では独身って羨ましい。

  5. そいえば、ちっちゃなワコムのタブレットは持っていましたが、
    小さすぎて使い物になりませんでしたw
    むしろマウスの方が想い通りに描けて・・
    何のために買ったんだ状態でした。
    良い道具を持てばそれなりに向上心もあおられる効果もあるかもだし。趣味の世界だったら好きなら買う!でも良いかと。
    最終的にはひとそれぞれかもしれませんねー。

  6. >たあとるさん
    たあとるさんも絵を描かれる方だったのですね。
    存じ上げませんでした。
    「家族がいるから足かせが」とか「制約が」と
    仰りますが(勿論そういうい面もあることは理解しています)
    「独身は制約がない」と言うのは決めつけだと思いますが。
    独身なりに生きて行くために好きな事ばかりしている訳にもいきませんし
    経済的にも制約はあります。
    それに、結婚を選んだのはご自身の選択であり、
    本気で自分の好きな事が出来る道を選びたいのであれば、
    今からだっていくらでも道は選択することが出来ます。
    そこまで望んでいるのではないのに軽々しく
    人を羨む発言というのは私個人としては何か違うのではないかと思ってしまうのです。
    本気で望むなら、望むことに向き合ってそこを目指せばいいのではないかと。
    ないものねだりで隣の芝生は青いとばかりに羨むだけでは、
    何の進展も発展もなく非建設的だと思ってしまうのです。

    ところで「ちっちゃなワコムのタブレット」は使えないと仰っておりますが、
    私はここ数年間はワコムのFavoの一番小さなサイズ(B6サイズ)を使い
    絵を描いておりました。
    でも小さすぎて使えないと思った事はなかったです。
    恐らく私自身の腕とテクニックのなさ加減では
    これくらいのサイズ・レベルのタブレットで十分だった
    ということなのだろうと理解しました。
    やはり腕のある方の発言は違いますね。
    感服致しました!
    是非同人も絵も復活なさってください。

  7. 独身だから「制約が無い」とまでは言っていませんよ。そんなこと書いてませんが?。比べたらって話です。
    これが、話し手の表現不足と受け手による勝手な補完による誤解って奴ですね・・・。
    しかし、そんなにキレなくても良いと思うのですが。
    そんなに頭にきましたか?
    見事に皮肉と憎悪がたっぷりですね。
    何か嫌なことでも思い出させてしまいましたかね?

    そもそもタブレットは私には猫に小判なんです。
    小さかろうが大きかろうが。
    慣れているマウスの方が使いやすいって意味だったんですが。「私にとっては」という個人的意見ですので。小さいマウスでも今のお絵かきソフト側みたいに拡大縮小がやり易く、タブレットも小さくても筆圧も判読可能の物なら私の持ってた、それすら出来ないタブと昔のソフトでは、「私にとっては」イマイチだったということです。
    もちろん頑張って使いこなせるまで使い込めば、当時の環境でも使い物になったのかもしれませんが、自分で設定した締め切りに間に合わなくなるから作業効率優先というのもありました。
    家族を持てば責任が生じますから、責任を放棄して今更、方向転換なんて私には出来ません。
    そこまでの実力があればとっくにやっています。
    プロに憧れた時期もありましたけどねー。
    自分には才能が無いと思ったから諦めたんですよorz
    もっともお話のアイディアノートだけは溜まっていっていますが・・。
    家族に迷惑を掛けない範囲の細々とした趣味で楽しめれば良いんです。
    もし、凝り性の私が本気で向かい合うつもりがあったら結婚なんてしてないし、その道で食べていけるまで結婚はしないと思います。
    でも今の自分は自分の選択で来た結果であり後悔はしていません。
    何にウェイトをどのくらい置くかとか、何が重要かは人それぞれですから復活するしないは私の自由。ちょこちょこって描いている分には楽しいけど、同人は私はいつも妥協と戦いながら苦しんで苦しんであがいて作っていました。
    それをまたやりたいかと聞かれれば「今は」ノーですね。
    同人活動より家族が大事という図式が出来ていますので。
    やるにしても迷惑の掛からない範囲。
    確かに家族が居てもやってるひともいるし、家族が居てもプロを目指している人もいるでしょうけどね・・
    私には絵にそこまでの情熱が無いんだと思います。それと腕もない。
    気ままにちょこちょこっと描いて楽しめればそれで良いんです。

  8. それに、私が言った「いいなー」と羨ましがったのは、単純に液タブを試せる機会があってっていいなーって事で、それ以外の事まで含めて言った訳じゃなないんですが。なんか誤解していませんか?

    何だか、このみさんが他者に対して厳しく「許せない」根に持つタイプの人に思えてくる・・ もっとおだやかで優しかった気がしますが・・・。
    あ、そうか私が怒らせたからか・・

    まぁ、元はと言えば、私の文章表現の無さが原因ですね・・。
    すいませんでした。

  9. 物や人に対しての「いいなー」も別に悪いことだとは私は思いません。
    建設的でないから悪いことですか?
    「いいなー」って憧れる事は人間には必要だと思います。そういう欲望が原動力になって目標に向かって進めるわけだし・・。むしろ建設的なことに繋がる良いことだと思います。

    例えばポルシェやアイドルを見て「いいなー」って思う事の何処が悪いのでしょう?
    たとえ現実に手に入らなくてベストで無くてもベターな車で妥協したとしても・・。私は憧れる事が悪いコトだなんて思いません。

    独身の人を見て自由度があって羨ましいと思ってしまうのは悪いこと?
    家族持ちでも、独身の自由度に近づきたいという願望があるのです。
    独身には戻れなくても近づく事は可能なはず・・。変な意味では無く。

    経済的な自由を手に入れられれば、
    かなり自由になるとは思う・・。
    ちょっとずつでも目標に近づきたい。

  10. >たあとるさん
    最初に謝っておきます。
    どうもすみませんでした。
    きちんとストレートに書くべきだでした。
    わざわざ嫌な書き方をすれば、これ以上ここで議論を
    つづけたくない、ここで打ち切りたい、
    迷惑しているのだということを察して頂けるだろうと思い、
    わざと嫌な書き方をしました。
    しかし結果は逆効果だったようで。
    ああ、失敗したなぁ、やはり文字だけでの表現は難しい、と
    再認識する結果となりました。

    最初からストレートに言葉にするべきだったのですよね。
    もうこれ以上ここでコメントのやりとりをするのは苦痛であると。

    価値観の相違というものは、ちょっとやそっとでは
    埋まらない溝であると思います。
    どう言葉を尽くしたところで、元々違う方向を向いているならば
    歩み寄りは相当に困難だと思うのです。
    そして価値観というのは少なからず、自分が育って来た環境、
    歩んできた歴史、その中で選択してきた事柄など、
    長き道のりを経て積み重なってきたものだと思うので、
    自分の価値観の裏付けは自分にしか解らないのではないでしょうか。
    そしてそれが「自分の尺度で物事を解釈してしまう」ことに
    反映されていくのだと思うのです。

    「理屈」や「知識」では知って居る、けれども本当の意味で
    (当事者になったことがないので)理解していないことは沢山あります。
    (少なくとも私は多いです)。
    それと同時に自分が経て来た道は他人には解らない事もあり、
    それを「想像で」こうであろうと語られてしまうのは
    やはり心外であることも多いです。

    まぁ、独りでなかった時期も経験していますので、
    それなりに悩みも怒りも傷も負ってきましたし、
    独りは気楽でいいよね、と気軽に言われると気分を害すのも確かです。
    仰る通り、嫌なことを思い出す訳ですよ。
    皮肉のつもりだったかも知れませんが、ずばりその通りなのです。

    私のことを「他者に対して厳しく「許せない」根に持つタイプの人」と
    思われた様ですが、その通りだと思いますよ。
    それが正しい姿だと思います。
    おだやかで優しいという方が間違いです(これは断言出来ます)。
    このような人間の相手をするのは時間の無駄だと思いますね…
    自分でもそう思いますもの。
    もっと楽しくてためになるサイトやブログが
    ネット上には沢山ありますよ!
    時間は無限ではありませんので大切になさってください。

    あと、人に対しての「いいな」についてなのですが
    「私個人としては」とわざわざ断った上で書いたことであり
    人を羨むことを他人に対して全否定はしていません。
    この際もうどう受け取られてもいいんですけどね(笑)

    ただ、私の中では(あくまでも私の価値観です)
    「憧れ」と「羨み」というものは別の意味だと認識されているのです。
    「憧れ」は必要です。それがなくては、目標も定まりませんし
    向上心も持つことは出来ないと思います。
    ただ、私の中で他人に対する「羨み」という感情は、
    後に「妬み」や己への「蔑み」の感情に発展するもの、
    というイメージがありあまり好きではないのです。
    人を羨む(自分になく他人の持つものをただ羨んでるだけ)というのは
    あまりプラスのイメージがなく、建設的に感じられないのです。
    ちなみにこれは「人」に対する羨みであり、
    「物」に対する羨みはまた別です。
    そして「物」に対しても「羨み」というより「憧れ」を抱きます。

    人により言葉のイメージや受け取り方には
    差異があるものではないかと思います。
    それを文字だけで伝えるのは非常に難しく、
    これは永遠の課題なのだろうと思って居ます。
    ただ少なくとも、価値観のまるで反対の人間同士が
    文字でよってのみのやりとりで理解しようと努力しても、
    完全に理解することは出来ないのではないかと、私は思っています。
    そういう人達が無理に歩み寄る必要性もあまり感じないというのが
    正直な気持ちでもあります。

    最後に「液晶タブレットを試用出来る機会」についてですが
    Wacomさんで液晶タブレットの貸出モニタ募集を行っていましたので
    (まだやっているようであれば)駄目元で応募してみると良いと思います。
    しつこく毎月応募していれば当選するかも知れません。
    2週間と短い期間ではありますが現行機種を試用出来るチャンスですので
    利用しない手はないと思います。

  11. おっしゃりたい事の意味がようやくわかりました。負荷というか重荷に感じてしまわれていたようで・・
    どうも失礼しました。

    日本語って本当に難しいですね。
    同じ単語でも微妙にずれたイメージを持ってしまうというのも同感です。
    ちょっと馴れ馴れしくし過ぎてしまったようです・・。

    私の方は、このみさんのことを18年位前から知っている「つもり」だったのがいけなかったのかもしれません。

    少しは判っていたようで、全然判っていなかったみたいです。
    オフ会で3回会い、年賀状のやり取りを続けていたので・・。
    つい勝手に割と親しいネット友達に考えていたんですが、このみさん側からは、遠い存在だったみたいですね。
    これ以上嫌われたくは無いので、これからは、ちょっと距離を取るように気を付けます。

    タブレットの情報どうもです。
    まだやっているみたいなので試してみます。それでは〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP