今日の更新は日記のみです。


★今年も行って来ました、「ジャンプフェスタ2011」。
今年は休みの関係で行けないかと思ったのですが、土曜出勤を翌週と入れ替えることで調整(笑)
そこまでして行きたいのか!と言われるほど、お目当てが多い訳でも(今は)ないんですけど…
それでもやっぱり原画は見たい!
ということで。

ステージみたい!とかそういう目的はなかったので、11時前くらいに会場到着を予定して出かけました。
出発してtwitter見てたら、武蔵野線で朝人身事故があって、その時間でもまだ運行変更してる事を知り…:ase2:
でも動いてない訳ではないみたいなので、大丈夫かなーと思いつつ…。
案の定、京葉線直通運転を停止していたので、乗り換え回数が増えましたが、思った程(予想してた所要時間より)大幅に時間がかかることはなかったと思います。
10:30頃には海浜幕張に到着したのですが、ジャンプフェスタって入口までの道のりが遠いんですよねぇ…(笑)
ぐるっと会場をまわって裏から入る様になってて(開場待ちの行列に対応するため)。流石に開場後は並ぶことはないんですけど、入口までの道はそのまま確保されているので順路に沿って入場するため、朝からえらく歩くんですよねー:ase3:

会場内の配置は去年と同じ(の様子)だったのですが、まだその配置になれていないので、やっぱり「あれ?」って思いました。
今年も入口側にステージや公式ブース、アニメやグッズ関連の企業が集められていて奥のホールにゲーム関連の企業が集められていた感じ。
目的が原画なので、入口側のホールに原画コーナーがあるのは嬉しいですね(笑)
物販やってるメーカーブースの行列は相変わらず。あの列を見るだけで入る気をなくすのも困ったものですね(苦笑)
コスパでテガミバチの新作グッズ先行販売をやっていたのでちょっと見たくはあったんですが、公式以外のグッズだったら後からでも入手出来るし…。
(公式のグッズはものによってはジャンプショップでも見かけないものもありますが…)
ちなみにジャンプショップはそんなに並んでいなかったので一応ひやかしてきました(笑)
…でも、今年のジャンプショップ、半分は書籍ブースになってましたね…。
去年までグッズと書籍は分かれていたよーな記憶が…。

目的は原画ですが、とりあえず一通りは会場内を歩いてみることに。
奥のホールにゲーム関連企業が集まっているので、ソニーブースを見に行ったら、丁度ステージが始まった処だったようで。今年もゲーム大会?だったみたいです。
コンちゃんがDJで出てました(笑)チーム対抗らしくて、一般の参加者代表もステージ上に上がっていたのですが、チームリーダーが作品出演の声優さんで。
誰が出て来るかなーってそこだけ気になったので見てしまいました(笑)
出演されてたのは中原茂さんと安元洋貴さん。中原さんはジャンフェス初参戦?だとかおっしゃってましたが、そうだったのかー!
で、安元さんは中原さんの事務所の元後輩だったそうです。先輩後輩対決だった様ですね(笑)

ゲームブースはさらっと会場歩いた程度で流し見。
公式ブースのあるホールに戻って、そういえばSQ.ブースで無料本の配布するって話だったよな…と思いだしたのでSQ.ブースへ。
まだ配布していたので、2種類頂いてきました!結構ページ数ありますね…太っ腹(笑)
SQ.ブースでテガミバチラリーをやっていることに気がついたので、ラリーに参加してきました。バンダイビジュアルブースとぴえろブースのクイズに答えてSQ.ブースに持って行くというもの。
ラリーに参加するとテガミバチのポストカードがもらえるのですが、浅田先生のイラスト2種類(両方とも原画が展示されているものでした)とアニメの絵柄2種の4枚入りでしたよー。得した気分です♪

そしてお目当ての、原画コーナーへ。
今年はBLEACH連載10周年ということで、ブースの外側の壁に、久保帯人先生直筆の巨大絵が展示されていました!
ここは撮影許可されていたので写真を撮る人の群れが常に前を陣取っていたので、近くに寄ることを諦めてしまったのですが、少し離れた処から見ても迫力あって良かったですよー!
大きい絵を描くのって難しいですよね…。あれって筆で描いたのかな?

原画は一通り全部見てきました。プロの仕事が見られる良い機会ですからねー!しっかりと★拝見して参りましたよー。
結構デジタルで描かれてる方も多いみたいですね…。デジタルで描かれていると思われる原稿もプリントアウトして展示されていましたよ。
カラーをデジタルで、モノクロは手描きで、という作家さんもいらっしゃるようです。

昨年は「バクマン。」の1話分の展示をやっていましたが、今年はその特集コーナーが10周年記念でBLEACHで、やはり1話分の展示をやってました。
列も出来ていたのですが去年の「バクマン。」より回転が速そうだったので、見られそうなら最後に見ようかなと(昨年は入場規制で最後尾を締め切ってるチェーンがなかなか開かなかったので諦めたんですよね…)。

一番の目的は浅田弘幸先生の原画と、今年は小畑健先生の「バクマン。」の原画も見られました−!嬉しい!!
このお二方の原画を見るだけで目的の80%をクリアしたと言っても過言はない…かも…(笑)相変わらず浅田先生のカラーは美しいですねー。モノクロ原稿の線も美しいですが!
カラーの色使いとか、独特な塗り方?とかため息が出ますよ。
小畑先生は…手描きで描かれているのになんであんなに原稿が美しいんですか!?線が綺麗ですよねー。カラーも綺麗でしたよー。

えーと、HUNTER×HUNTERはカラー1枚だけは展示されてました…。
冨樫せんせい!!漫画描いてくださーーーーーい!!!:kya2:

一巡見てまわった時は、BLEACHの原画の前の列が結構混雑していたので、一旦は諦めまして…。
で、他の処をもうちょっと見た後、まだ時間あるから、と原画コーナーにもう一度行ってみた時には少し列が落ち着いていたので並んでみました。
一話分の原稿と、カラーが展示されていましたよー。
やっぱりカラーには画材も表示して欲しいなぁ…。

「ONE PEACE」の原画の前がもの凄い人だかりでしたよ…見るの諦める程に。
毎年人だかりは出来てるけど見るの諦める程じゃなかった気がするんだけどなぁ…元々人気あるのにメディアが異様に持ち上げるからその効果ってことなんでしょうかね?

★予定より早く会場を離脱して錦糸町へ移動。
16時台の「チェブラーシカ」を観る予定にしていたので、16時に到着すれば良かったのですが、早めに移動したので1時間超の空き時間が…。
軽くお茶でもしようかなぁと思ってうろついてたんですが、普段来ない場所なので周辺のお店もよくわからないしでうろついてるだけで時間がなくなってきたので:ase:(これ…ありがちなんですよねぇ…土地勘ないところだと…)シネコンのロビーで時間潰ししてました…。
何やってるんだか。

で、「チェブラーシカ」と「くまのがっこう」。
あの、「日本語字幕版」ってあったので、オリジナル言語(ロシア語…でしたっけ?)に字幕スーパーだろうって思い込んでいたら、なんと日本語吹替に日本語字幕というオチでした(苦笑)
…小さい子供向け(と想定されてる)から?ですかね…。
結局オリジナル言語版は東京近郊だと六本木ヒルズまで行かなきゃ見られないらしいです…。
でも、吹替版も結構良かったです。何より「くまのがっこう」も「チェブラーシカ」もとっても可愛かったですよー!!:exult:
「くまのがっこう」は初めて見たのですが、萌え死にそうな可愛さでした(笑)
しぐさや動きが滅茶苦茶可愛い!
チェブラーシカもカワイイなぁ、ゲーナとチェブラーシカの仲良しっぷりが好きです。ゲーナってチェブラーシカの友達だけど、何となく保護者みたいだよね(笑)

★映画終了後、そのまま帰ろうかと思ったのですが、たまには…と何か食べて帰ることに。
とは言え、やはり土地勘がないので駅周辺をさまよっていたら、「糸ぐるま」を見つけました。しかもその店舗。1月中旬で閉店するのだとか…:ase2:
思わずふらりと入ってしまいましたよー(笑)
「糸ぐるま」って京ラーメンのチェーン店ですよね。昔職場の近くにあって、良く行っていたのでちょっと懐かしくなってしまって(笑)当時結構お気に入りだったんですよ、甘味もあったりしたので。

★夜、TVで劇場版ワンピース「STRONG WORLD」を放送するということだったので見てみました。これ、昨年の作品でストーリーを原作者の尾田栄一郎先生が書かれているということで話題になったんですよね。結局映画館には見に行かなかったんですが。
ワンピースのアニメ自体久しぶりに観たのですが面白かったです。
どうやら本編ノーカットで、未公開シーンもあったとかなかったとか…。
しかしこれで明日のジャンプフェスタ、ワンピースの原画の前の人混みが更に増えるのでは…なんて考えてしまいました(笑)
どうなのかなー…。

:TweetBlog:

Follow me!

「毎年恒例の幕張メッセへ」への2件のフィードバック

  1. ジャンプフェスタかぁ。 いいですね〜 いちどはいきたい…! ONE PEACEもいいけど  HUNTER×HUNTER  BLEACH  トリコ  が見てみたい。。。

  2. >K.にぃさん
    ジャンプフェスタ、今年も入場者数凄かったみたいです(笑)
    人混み凄いけど楽しいですよ−!
    HUNTER×HUNTERの原画は毎年展示点数が減っています…(^_^;)
    トリコ人気ありますね!
    絵があまり得意でなくてさらっとしか見てきませんでした…(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP