今日の更新は日記のみです


関東でも大きな地震がありました。
この強さの地震は私は初めてだと思います。びっくりしました…。

★今日は午後から用事があるため、早退の予定になってました。
予定通り午後1時半前には職場を出て、途中本屋に寄り道しつつ、まずは雑用を片づける為に松戸で途中下車しまして。
銀行へ行く用事だったのですが、何処も混んでて…。
メインの用事は16時からだったのですが、16時までに目的地へ到着するためには15時には松戸を出なくちゃいけなくて。
最初に千葉銀行で用事を済ませようと思ったのですが全然待ち人数が減らないので、コレは駄目だと思い、三菱東京UFJ銀行へ。
そこでも窓口の待ち人数は多かったのですが、回転は比較的速くて、45分前には窓口の用事を済ませ。
時間ギリギリになっちゃうけどATMにも寄っていこくことにして、ATMで操作中……

ヤツは来ました。

最初は緩い横揺れ?っていう揺れで、地震…だよなぁ…って感じだったんですが、それが段々大きくなっていって。
これはもしかして大きい?!って思い始めた頃、周囲のお客さんたちが外に避難を始めたので私もそれについて外へ。
外に出る頃には結構揺れていて、他のビルからも人が出て来ていて外には沢山の人がいました。
早々に携帯で地震情報をチェックする人の姿も。
しばらく揺れていましたが、ビルのガラス画割れるとか看板が落ちてくるという事はありませんでした。
ちょっとATMでの捜査中で止まってしまっていたのが気がかりで、とりあえず早く様子を見に戻りたかったのですが。安全確認の為にしばらくは中に入れず…。
外に避難してる銀行員の方に事情を話して、入店可能になる前に状態を確認して頂き、入店可能になってからそちらのエラー処理をして頂きました。
ただでさえ大変な状況の時にお手数お掛けしてしまったなーと思いつつ、とりあえず銀行の用事を済ませて駅方面へ。

駅近くに到着してみると、駅はシャッターが下ろされ立ち入り禁止になってました。
…あー。電車止まってる…。
駅の周辺で立ち往生している間に、再度大きめの地震が何度かきまして…。
今日のメインの用事は面接だったのですが、流石にこの状況で面接はないだろうし、それ以前に行けないよな、ってことで派遣会社の担当さんに電話をしようと思ったら…PHSじゃつながらない。
幸い駅の周辺なので公衆電話があるだろうと探してみたら、並んでましたよ…。
とりあえず並んで、無事に派遣会社の営業さん宛に伝言を入れ(担当さんは外出中でした…戻れたのかしら…)、移動方法を考えつつ駅の周辺をうろついてみたら…
そうか、駅の周りって普段気にしてないから気付かなかったけどこんなに公衆電話があるものなんですね…。
そして、どこの公衆電話も大人気でしたよ(苦笑)
でも、携帯で通話が出来るキャリアもあったみたいですね。携帯電話で話をしてる方もちらほら見受けられました。

しばらく駅周辺をうろついてウチの方面へ行くバスを探して乗ってみることに。
とりあえず沿線の駅まではたどり着いたのですが、電車は止まってました。
…そこから5駅ほどあるので、しばらく、復旧しないかなーと思いながら待ってみて……
結構待ってたんですが、一向に動き出す気配がなかったので、意を決して歩くことに。
クラウンと家の様子が気になったので早く帰宅したくて…。

道が解らなかったのですが、バッテリーもあまり残りがなかったので、Google Mapで経路をざっと確認する程度にしつつ、歩きはじめ…

まずは一駅、良く道が解らなかったので妙に遠回りしてしまったらしくて2.0km。

この間の道のりはさほど遠く感じませんでした。これならいけるかな?って気分にさせてくれますね(笑)
一応駅の様子をうかがうために駅に寄りましたが、やっぱり電車は復旧してなかったので更に歩くことに。

次に2駅、道を間違ってしまってちょっとだけ行き過ぎたり戻ったりで5.2km。

ここが…遠く感じました…ホントに。
普段あまりはかない靴を履いていたのもあって、足が痛いし!
しかもすこし歩きづらい靴だったので、変なところの筋肉を使うらしく、妙に痛み始めました。
何とか駅にたどり着く頃にはへとへとで気力も結構すり減っていたのですが、自宅まではまだまだ…。
駅を見てみたら、すっかりシャッターが下ろされ終了モードになっていtなおで、これはもうどうしようもない!と。

最後の2駅、直線なのに意外と遠い5.3km。

直線だから近そうに感じるんですが、凄く…凄く遠かったです…!
一駅目(自宅最寄り駅の隣駅)までが遠い…!
正直1駅歩いた時点でもう歩く気力は底を尽きかけていたのですが、最後の一駅は比較的近いので、最後の気力を振り絞って歩き続けました。

自宅に到着したの21時をまわってからでしたよ…。
約3時間半〜4時間くらい?かかりました。
足が棒のような状態でしたが、自宅に到着したのでホッとしました。
が…。

★自宅に戻ってみると、部屋が大惨事に!:kya2:
普段荷物置きに使ってる部屋も物が落ちて奥に行くのはちょっと…な状態でしたが、寝室とメインの部屋が…。
寝室は漫画の海で覆われてました(苦笑)
寝る場所がない。
そして一番大惨事だったのが、メインの部屋。
食器は思ったより割れてはいなかったのですが、それでもいくつか破損していました。
あと、食器棚の扉を開けるときに落ちかけのグラスがいくつか落ちて二次災害に:ase2:
危険なので、取り急ぎ割れ物だけを片づけて通れる様にしたのですが(そこが部屋の入口だったので)、奥を見てみると……
開いた口がふさがりませんでした…。
大崩壊(苦笑)

クラウンは!?と思ってみたら、怪我もなく無事でした。
…しかーし!クラウンのケージの中にも物が沢山落ちて埋まっていました。本人はその隙間の狭い処に挟まるようにして待っていたようです。
早く救出しなくては!と、とりあえずケージからすくい上げ…。

寝る場所もないしクラウンのケージも埋まってるし、部屋も大惨事だし、だけど歩いてへとへとだし、どこから手をつけていいか解らないし。お昼ご飯も食べてなかったし…なので、とりあえず家にある物で簡単な夕食を済ませ…

幸い明日は休みにしていたので、明日は片づけだなーと思いつつ、リクライニングチェア(キャンプ用のだけど)で寝る事に…。

しかーし、気温は下がってくるし、ふとんは漫画の海の向こう側でとりに行けないし、ようやく入手出来たのは膝掛け2枚だし、犬はいるけど寒くて:ao2:
風邪をひくわけにはいかないので、一番暖かいコートを着て寝ることに…。
でもフード付きのコートだったので、フードかぶって寝たら暖かかったです。

夜通し断続的に余震がやってくるし、イスで寝づらいしで、厳しい夜になりました…。

:TweetBlog:

Follow me!

「揺れた!」への2件のフィードバック

  1. 辿りつけない…漫画の海!(苦笑) さすがっす
    ね。。。 クラウンも無事でなによりでした。

  2. いやいや、なんか凄い有様で絶句しちゃいましたよ(苦笑)
    漫画の海は…ちょっと深さがありそうでした(苦笑)
    クラウンが無事なのは本当にほっとしましたー(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP