今日の更新は日記のみです。


★とりあえず電源落ちるようになったパソコンの電源ユニットを変えてみようーってことで、ケース開けてみました。
先週も開けたような気がするなーとか思いつつだ…。

以前使ってたパソコンの電源ユニットがあったので、それと交換してみようということで、まずは使ってないパソコンから電源ユニットを取り外してみることに。
…うん、やっぱ指切りそう(苦笑)
幸い切らずに済みましたが、手が荒れるなぁ…(埃っすね)

同じくらいのサイズのケースなのに、現在使ってる方が中身が詰まってて。
考えたらドライブのせてる数違うし、っていうかドライブのせる位置が違うし、そのせいかなと。
開けてみると、結構ぎちぎちな印象。
ファンも沢山ついてて(だからファンの音が結構五月蠅い…)ケース開けたはいいけど一瞬どっから作業していいのか解らないと思ってしまう始末(苦笑)
…まぁ、カバーみたいに覆ってるファンを外せば良いんだろうってことで外してみると…うん、どうやらそういうことらしいっすね。

電源ユニットを外して、前の機体から取り外した電源ユニットをのせてみて、起動ドライブと光学ドライブを接続し…
……あれ?

そこで初めて、内蔵してるHDDがSATAだと思い出し(遅いって)。
…あれ、そういえば、古い方の電源ユニットって、SATAのコネクタ1個しかないんじゃぁ……。
ってことは、内蔵HDD繋げない。=使えないってことなんじゃないのかな_| ̄|○

ぅえぇぇー。駄目じゃん。

結局また元の電源ユニットに戻すことにしたんですが、幸い起動ドライブは接続出来ているので、動作確認だけは出来るな、って思って、その状態で起動してみました。

これで電源が落ちなければ電源ユニットの問題。でもこれでも電源が落ちたら電源ユニットではなくマザーボードとかの問題。ってことだよな、って思って。

起動は…問題ないんですけど…。
しばらく様子見。
…してたら……やっぱり20分足らずでだったかな、見事に電源落ちました_| ̄|○

駄目じゃん!電源ユニットじゃないじゃん!!マザボかなんかじゃん!!!

…ってことで。
今日のところはこれ以上どうしようもないので、また電源ユニットを元のものに戻して作業を終了することに。
その前に中の埃をもう一度はらって、ファンのほこりもそれなりに拭き取って…。電源ユニットにもでっかいファンがついてるので見てみたら、うわ、ここが一番埃がひどいじゃないですかっ。
開けられなかったので外からですが可能な限り埃を除去して、んー、こんなもんかなぁって思いつつ電源接続しなおして終了しました。

…で、電源入れてみたんですが…。
最初しばらくはファンの音がもの凄く大きくて、大丈夫かな?って不安になる位だったんですが、しばらく廻った後、急に音が小さくなって、その後は…静かにしてますね…うん…。
電源も、また20分くらいで落ちるかなーって冷や冷やしながら様子見てたんですが、今日は何か機嫌が良くなったのか、その後ずーっと電源落ちずに動作しています。
…今日だけかも知れないけど…。

と、とにかく年末前のこの時期にパソコン使えないとか洒落にならないんだけど、不具合出てしまったものはどうしようもないので、何とかしのぐしかないですね。
最近はもっぱらSAIで絵を描いてたので、写真屋で彩色が上手く出来るのか良く解らないんですが、絵はiMacで描くかなぁって思ってます。
っていうかその前にiMac電源はいるのかな、しばらく起動してないからこっちも心配だぞ!(ぉぃぉぃ)
色々反省しよう、私…。

正直すっかりSAI依存してしまってたので、SAI使えないってだけでかなり不安になったりして、情けないなぁって思います…。
線画はね、とりあえず取り込めばいいかなって思うので何とかなりそうだけどね。
まぁ、以前は写真屋で彩色してたんだから、出来ない筈がないんですけれども!

っていうか、マシンどうしようかなぁ。それも考えないと、ホントに何もできなくなっちゃうよー。
とんだマシン依存症だな私。

★明日は仕事の後、用事があって渋谷に行かなきゃいけないので、帰りが遅くなりそうです。
なんか面倒になってきてしまったんだけど、そういう訳にもいかないので(苦笑)月曜日だけど定時で上がらないとなー。
月曜日…明日もまたややこしい作業が多そうな気がするー=:[
それなりに頑張らなくちゃなー。

疲れたら萌え補給!!…で、頑張りますっ☆

もーほんと、萌えでお腹がふくれればいい、とか、萌えで体調も治ればいい、とか、最近そんなことばっかり言ってるよな、私(苦笑)

:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP