PAULというパン屋さん。

パリのパン屋さん?で日本でもチェーン展開しているらしいのですが(店舗運営はPascoがやってるの?かな??)、世間に疎い私は例に漏れず知らなかった訳で。

そんなPAULが神楽坂にもありまして、それが職場の近くなものですから、以前よりちょっと気になっておりました。

533|702|PAUL)%>

753|571|開店前)%>
こちらは開店前に撮りました。
シャッターもちょっとお洒落ですね、


だって外観も素敵なんですもの。

こういうお店なので、お値段は(私のような庶民からみれば)ちょっとお高めのようで、なかなか中に入る勇気が持てなかったのですが(笑)どうやら店内利用だとキッシュが食べられると知って、キッシュ目当てで行って参りました。

パン屋さんなので普通にパンの販売をしているのですが、持ち帰りでキッシュも買えるのかは良くわかりませんでした…。
今回は素直にイートインでの利用です。

店内にテーブルは15個くらい?あり、テラスも含めると20前後くらいはありそう。外から見た感じではそれほど座席数はないイメージでいたんですが、意外とゆったりしていますね。
店内の内装もお洒落で落ち着いた感じで素敵でした。
ちょっとググってみたところによると、店内撮影NGだそうなので店内写真は撮れませんでしたが、OKなら撮りたかったな。

パン売り場のすぐとなりがバックスペース(厨房とか?)になっていて、入り口付近に窓が窓になっていたんですが、そちらの照明の方が店内照明より明るくなっていたんですね。
窓や壁、バックスペースの出口のドアの雰囲気が建物の壁のように造られているため、店内から見ると窓から外が見えているような雰囲気になって、面白い演出だなぁって思いました。

メニューは、サンドイッチやピザ風のパンやキッシュなどと、ケーキ類もありました。あと、アルコールメニューもあるようでした。
ワッフルのセットも気になったのですが、今日は目的のキッシュと、あとはケーキを頼んでみることに。
ケーキをセットにして、キッシュを単品でオーダー。(パンとドリンクのセットがあるか判らなかったため)。
ドリンクはポット提供だというので紅茶にしました。

753|571|キッシュ)%>

キッシュはサーモンのがメニューに載っていたのですが、売り切れということで、きのこのキッシュ(だったかな?)です。
パイ生地が部分がサクサクでした!
キッシュってほんとに美味しいですよねぇ…。

紅茶は3種類の中から選べたんですが、バニラの香りの紅茶というのがあったのでそれを選んでみました。
ミルクを頼んだら、たっぷりの量の温めた牛乳が出てきましたよ!これは嬉しいですね。

753|571|ケーキ)%>

そしてケーキです。
ラスベリーのタルト…だったかな。ラズベリーがすごく冷たかったです…(笑)
カスタードクリームは甘み控えめで食べやすかったですよ。

お店の雰囲気の良さとスタッフさんの対応のよさ、そしてポット提供の紅茶など、良いお店だなとは思ったものの、やはりちょーっとお値段的にお高くて、そうそう行けないお店だなぁ……というのが最終的な感想ですかね…。
少なくともイートインは厳しいなぁ(苦笑)

でも、ワッフルは気になるので、ワッフルだけは一度、食べに行ってみたいなぁと思っています(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP