<%nobr%>

<%/nobr%>
Google+も埋め込めたとは知らなかったよ。

と、いうわけで、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 観てきました!

私はアイマスはゲームは未プレイでアニメ版のみの視聴なので、「プロデューサー(プロヂュエンヌ)」ではなく、「観客」という位置づけだと思って見ています。
そんな「観客」の立場として今回の劇場版も観たので、正直ミリマスとかなんだとか、後輩さん(今回の劇場版での「ダンサー」の子たち)のキャラクターとか背景とかは全く知らない、白紙の状態でした。

感想を一言で言うと、「良かったです!」
…うん、小並感(小学生並みの感想)(笑)

…というか、語彙が少ないもので、私が創作物の感想を書くと、すべて小並感になっちゃうんですけどね…(^_^;)
そもそも感想とか書くの、破滅的に下手だと思っています…(凹)

今回の劇場版は、アニメ版のアイドルマスター(アニマス)の最終回の後のお話となっています。
765プロの皆が、アニマス最終回の頃よりもっと「アイドル」として成長しています。
アニマスも天海春香さんが「主役」的な位置づけで描かれていたと思うのですが、そのまま劇場版でも春香さんが「主役」的な立場で描かれています。

今回は「後輩」たちが登場し、「先輩アイドルとして」の彼女たちが描かれていました。
春香さんは今回のステージの「リーダー」に抜擢されます。

春香さんといえば、アニマスの最終回数話前にもある種の壁にぶち当たって、悩んで乗り越えるエピソードがありました。
今回の劇場版でもまた、ある種の壁の前に立たされ、悩み、そして「天海春香として」乗り越える姿が描かれていました。
勿論、春香さんだけではなく他のメンバーたちの成長やプロデューサーさんやりっちゃんが次のステップに向けて前進していて、皆で一丸となって前に進んでいくのが765プロなんだよなー、っていうのをすごく感じましたよ。


そしてラストのステージシーンがすごく良かった!
実はアニマスで何が好きって、ステージシーンが大好きだったんですよね。
今回は劇場版ということもあって、1曲フルサイズのライブシーン、しかもアリーナ(横アリですかね)でのライブなので、「アリーナ」を活かした形状のステージでのパフォーマンスで、カメラワークもぐるぐる廻るっていう…すごかったですよー!
アイマスのゲームは未プレイなので詳しくないのですが、ゲームでも全員そぞれの動きが違うらしいですね。
アニメでも全員の動きを違うように作られていて、そういう部分でリアリティが出してありますよね。
A-1 Picturesと言えば、うた☆プリでのこだわりも「ステージ上での動きが全員違うこと」と言っていた通り、「リアルなステージ・パフォーマンス」に力を入れている印象があります。
メンバーそれぞれの体格差、得手不得手、癖や個性を考えると、「機械のように全く同じ動きをうする」事のほうが不自然な訳で、当然それぞれの個性が現れた動きになる筈なんですよね。
今回のステージも活き活きと元気で可愛いパフォーマンスだと思いました!

ところで個人的にはJupiterに出番があるというのが嬉しかったですね。
いや、劇場版でしょ、後輩も出るっていう話だったし、あくまでも主役は765プロの皆なので、今回はJupiterの出番はないんだろうなーって思ってたんですよ。
でも、寺島くんがラジオで出演してると言っていたので「おお!Jupiter出番あるんだ!」って、楽しみにしていて。
当然「ちょっとだけ」だったんですが、出番があっただけで嬉しかったです。
あとね、TV版の後半の「悩む春香さん」のエピソードの時もそうだったんですけど、Jupiter(っていうか冬馬くん)が悩む春香さんの背中を押す役の一端を担っていたと思うんですよ。
今回の劇場版でも、春香さんのステージに向ける気持ちを一層強くさせる一端を担ってたんじゃないかなって思ったんですよね。
最終的には良い意味での「ライバル」なんだなぁと。

全国のプロデューサーさんには、きっと嫌われているんだろうなぁと思うのですが、私はJupiterの3人にも頑張ってもらいたいなぁと思うのです☆

そういえば、来場者特典ももらいましたよー。
1週目は複製原画つきクリアファイルでした。
759|577|クリアファイル)%>
何気に複製原画が嬉しいです。

本当は2週目のコミックス0巻が木になったんですけどね。でも2週目に行けそうにないですし。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP