759|577|ラファエロ前派展)%>

577|759|森アーツセンターギャラリー)%>

六本木の森アーツセンターギャラリーで現在開催中の「ラファエル前派展にようやく行って来ました。
何故「ようやく」なのかと言うと、これは行きたい!と思って開催前から前売りチケットを買って、いつ行こう(行けるか)と思い続けてきていた展示会だから。
結局、終了近くになってしまいました。(開催期間が1/25から4/6までなのです)

でも終了までに1週間位は猶予のある平日に行ったので、比較的空いていて良かったです。
ゆっくり見て3時間くらいでしたかね…所要時間。

ラファエル前派って何なのか?あまり良く知らなかったんですよ。
でも気になって。
昨年ラファエロ展に行って、いたく感動したのですが、ラファエル前派もラファエロと関連あるのかな?って思っていたんですよね…。
でも、「ラファエロ前」の芸術(ルネッサンス芸術)に立ち返ろう(=ラファエロ以前)という運動、というか、そういう活動をした団体?の芸術ってことなんですね?

ラファエロ前派、前期は非常に写実的、そして自然を意識した作品が基本になっていた様で、写真の様にリアルな絵に圧倒されましたよ。
私はどうも、この「写真の様にリアルな」絵画が大好きな様で(シュルリアリズムが好きなのも多分根っこの部分は同じだと思われ)、そのリアルさにいたく感動してしまうのです。
そういう意味で、ミレイの絵が好きだなーと思いました。
ロセッティは中盤、いったん油絵から離れて水彩画を描いていたり、また油絵に戻るも肖像画中心に描いていたりと、そういう遍歴が見れたのは面白かったですね。

759|577|おみや)%>

さて、例によって記念に絵ハガキを買って来ましたよ。

ホントはカタログとか画集が買えれば良いのですけど、ちょっと高いので…。
だから美術展の絵はがきは、リーズナブルに気に入った絵が買えてほんとうに有難いですよ―。

■おまけ

ラファェル前派展鑑賞の後、「アナと雪の女王」の2回目の鑑賞を(今度は3Dで)予定していたのですが意外と時間に余裕があったので六本木ヒルズ内のカフェで休憩。

789|599|おひる)%>

何処(の国)系カフェなんだか不明ですが、卵サンドの名前が「コッコ」だったりチョコバーみたいなケーキ?の名前が「ショコラータ」だったり。
オーダー時に名前覚えてないといけなくて大変でした(笑)

…そしてヒルズの出口が相変わらずよく判らなくて戸惑うのでありました…。(汗)

お、おのぼりさんだ……(汗)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP