今日の更新は日記のみです


★雨だー。夕方には止むという予報だけど、どうかなーと思いつつ出勤。
今日は試写会だから定時上がりですよ!
朝からグループメンバーにも周知しときました。
何故か「定時上がり」することを朝から周知する不思議。
「定時」なんだから時間になったらさっさと上がればいいだけなのに、それは判ってるのに、いつも若干の時間超過はふつーなものだから、定時で上がるときは先に言っておかないと帰れないような気がしてしまうような…。
気にしすぎなんだろううけど。

★まぁ、周知してたお陰でさっくりすんなり定時に上がれましたよ。
ところが午後に、各駅停車の総武線が人身?だかで運転見合わせをしていたらしく。
夕方には運転再開はしていたので、大丈夫…かなと思いつつ(途中までは快速だし)秋葉原に向かったんですが、やっぱり乗換えのお茶の水で若干電車を待ちましたわ…。
動いていたし、そんなに長く待たされた訳ではなかったので、開演15分前くらいには入れたんですけれども…
試写会なので、席は自由、当然そのくらいの時間になると八割超位の席は埋まっていました。
前方の席しかないかなーと思っていたら、(ひとりだったこともあって)比較的良い場所に空きを見つけることが出来たのでラッキーでしたよ。

会場がUDXのシアターだったので、部屋自体があまり大きくはありませんでした。
UDXシアター入るのはじめてでしたよー。

そういえば試写会だったけど、予告編上映も少しありましたね…ちょっと珍しい気がしたけど、他の試写会もそうなのかな?

さて、「リンカーン/秘密の書」。
3D字幕で見ましたよ!
この作品、PG12指定になっているようなので、描写がエグいのかなーってちょっとドキドキしながら見始めました。
そうですね…そのへんの観点から言うと、若干出血多め、首飛んだりするし、そういうところがPG12なのかなって思ったかな。
あと、前半の方に若干ホラーっぽい演出もあったりもしましたよ。
ティム・バートンだなぁ!って思ったり(そこでか(笑))

リンカーンがヴァンパイアハンターっていう設定はなんだか突飛な感じがしましたが、意外と普通に受け入れてしまったというか、ヴァンパイアたちがあまりにも普通に街に溶けこんで暮らしているせいで、ファンタジーやホラー的な異世界ではなく普通の街の話として語られていて面白いなと思いました。
全体的に通して観たときに、3Dで観た方がいい?ってところは何ともいえないところだったのですが(多分2Dで観ても充分面白いと思うんですよね…)火の粉が舞い飛ぶ中でのシーンなどは、3Dで見るとちょっと迫力あっていいかも知れません。
全体を通して(私は)面白かったんですが、特に見どころと思ったのは、最後の汽車での戦闘シーン。ここが格好良かったですよ!
えっとー、イケメン的な意味での格好良さじゃなくて(実際、この戦いの時リンカーンは既に50代?位になってる設定ですし)、親友(というより「家族」ですね)のウィルとの連携がとにかく格好よかったんですよ。
信頼しあっているからこその動きなんだろうなぁっていう。
最後まで、この二人の関係(絆)がとても良かったです。

★今日は「おおきく振りかぶって」20巻の発売日だったんですが…!
買いにいけませんでした…:kya2:
早く読みたかったんだけど仕方がない。
明日は必ず買いに行こうと心に誓うのでありました(大げさ)。

:TweetBlog:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP