映画。 | めりぷろ −Merry Procurts-
 

映画。

| Posted in 今日のできごと

今日の更新は日記のみです


★昨日、唐突に映画を観に行こうかと思い、上映時間をざっくり調べ直しまして、今日は「チキンとプラム」を観に行くことに。
上映時間が仕事終了後に行くのにちょうどよかったし、実は予告編を見て、ちょっと気になっていた んですよね。

と、いうわけで、観て参りました。
「チキンとプラム」
フランス映画ということで、「独特の雰囲気はあるだろう」と最初から思っていましたが、やっぱりフランス映画って独特な気がしますね…。
私は感性も洗練されてませんし、映画に精通してるわけでもないので、実はフランス映画の良さってあんまりわからない人間なんです。
もともと本数見てるわけでもないので、「フランス

映画」というもの自体を解っていないと言った方が正しいのでしょう。
以前「アメリ」を観た時、それなりに面白く鑑賞しはしたのですが、周囲が絶賛するほどには刺さらなかったですよね…。
そういう経緯があって、今回はどうなのだろう、という不安もありました。
結論からいいますと…アメリよりも好きです。
独特な雰囲気ある映画だなーと思ったし、ストーリー自体、淡々と進んでいくし、見る人によっては何のクライマックスもない、って思うかもしれないですが、なんというか…
「じわじわくる」って感じだったんです。
以下、ネタバレ含みます

主人公のバイオリン弾きが世を儚んで死を決意する…のはいいんですが、その方法が、ベッドの上で寝て過ごす、っていう…。
あれって…餓死ですかね…死因…。
でも、そこは多分重要なことではないんですね、この映画。
死を決意してから天に召されるまでの8日間。
この8日を追いながら、実際はこれまでの彼の人生を描き、そして蛇足的に彼の娘、息子の将来を描き、妻の本心も描かれ。
だけどやっぱり核となるのは過去の悲恋と、ヴァイオリンの美しい音色の訳。
偶然再会した彼に対して彼女は「知らない人」だと答え、その場を立ち去るものの、本当の彼女の本心は。
自然と涙が溢れるような、そんな映画でした。
ヴァイオリンの音色が美しい映画でしたよー。

ただ、やっぱり好き嫌いはあるんじゃないかなぁと思うので、あえて「おすすめはしません」。
でも、フランス映画がお好きな方には良いと思います。

★ツイッター見てて気づいたんだけど、原宿でパップカフェやってたんですね。13日から17日までですって。
?短っ!
2って書いてあったので、前にも開催されたことあるんですね。

★新宿のビックロ1階で12/4から25日まで、「フランケンウィニー展」が開催されるそうです。
い、行きたいっ! ってか、行く!
ビックロなら仕事の後でも行けるし。楽しみ!
…は、いいんだけど、なんでビックロで…。と思ったのは内緒です。
まぁ、コラボTシャツとかあったから、そういう関連なのかもしれないけど。

★12/2に八犬伝(1月にアニメ化)のイベントがあるらしく、キャストに寺島くんが…。
もうちょっと早く気づいてたらチケット取り頑張ってみたのになぁ。ちょっと残念です。

★ゲッサンに島本和彦先生の描かれた009が掲載されているらしいということなので、読んでみたい!と思って地元の本屋に
行ってみたんですけど…売り切れなのか、姿も形もありませんでした…。
ざ、残念。
ほかの本屋に行く時に探してみよう…。

★iPad mini欲しいなぁ…と思って、時々思い出したように在庫状況を確認しに行ってみたりするんですが、今日は公式のApple Store(オンライン)の方を見てみました。
そしたら2週間って書いてありました…。
まだまだ在庫潤沢になるには時間かかりそうですねぇ…。

★結局、今年のAGFはチケット買ってないし…ミステリアステージ外れたし…と思ってたら、なんとついったーのフォロワーさんが2枚当選したとのことで!AGFのチケットが無事に入手できたら、参加証を譲っていただけることになりました!
明日早速アニメイトに行って、該当日のチケット買ってこようと思います♪
まだあるといいなー。

★今日発売(だけど、フラゲ組が多いと思われる)のうた☆プリのシャッフルユニットCD、嶺二&音也、昨日のオリコンアルバムデイリー7位でした!
今日が本来の発売日なので、明日はもっとランキング上がってるといいなー。

:TweetBlog:

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP