今日の更新は日記のみです


★今日はイベントに参加するため、横浜まで行ってきました。
今日の会場は横浜BLITZだったのですが、BLITZには以前行った記憶はあったのですが、もう何年も前のことだったのであまり覚えていなくて…。
久しぶりに行ってみたら、横浜駅からのアクセスがよくなっていました。おかげで初めて来たのかと錯覚してしまった程。BLITZの周辺も変わっていて、以前からあったゲームセンターは変わらずあったのですが、以前はそことコンビニがあったくらいしか記憶になかったのですが、カフェやジョナサン、さらにはシネコンなんかができてました。

今日のイベントも昼の部と夜の部、両方参加したので、昼と夜のあいだに空き時間があったのですが、カフェやジョナ屋はすぐ満席になってしまって、やっぱり周辺の飲食店は足りない印象でしたね。
なので、カフェで時間を潰すのは諦めて、横浜駅寄りまで戻って、本屋に行ったりしてました。
ちょうど、買ってない雑誌などがあったので。

ところでシネコンといえば、昨日からゴーバスターズVSゴーカイジャーがまったんですよね。また観に行かないと…と思うのですが、ヒーローものは基本、子供対象だから、遅い時間の上映ってあんまりないんですよねー。観に行ける機会つくれるといいけど…。

ちなみにイベントは、2D LOVEの初単独イベントです。昼、夜全く違う内容で、とっても楽しかったです!

来月もまたイベントで横浜(しかも2DAYS)です。
今年はMARINE SUPER WAVE LIVEも神奈川だし、横浜方面に行くことが割と多そうな気が…。

MARINE SUPER WAVE LIVEといえば、出演者決まったんですね!
ブラベル、エロ兄さん、M.O.E.と、今年はDATも出演だそうですー!更にスペシャルサポーターで水島大宙さんが!
一体、スペシャルサポーターってどんな役割なのでしょうかね。続報が楽しみです。

DATといえば、今日のイベントでも、途中の休憩やつなぎの時間でVSのPVがフルで流れましたよー!
2D LOVEのイベントなのに!(笑)
そしてDATは会場に来てるお客さんにも人気高くて、PVやMSWLの告知映像の時にも歓声上がってました。
MSWLの告知映像ではM.O.E.より歓声多かったですよ(笑)
2D LOVEの単独イベントなのに!
皆、近藤さんと小野さん大好きなんだなー。

★と、↑まで、イベント帰りに電車の中でざっくり書いていたんですが、これ、うちのサイトにきてる方で、何言ってるのか解る方って殆どいないだろうなーって思いました…(苦笑)
でもむしろ、私が書く内容ってこんなんばっかなのに、↑のようなこと書いてて話通じない来訪者の方が多いだろう、と思うってことの自体がなんだか変な気がするんですが、でも実際はそうだと思うんですよね。

ブログ…というか、ネットに書き込む文章に関しては、やれ「話題にしている対象を知らない人にも解るように書け」やら「不特定の対象者が見ることを意識して書け」やらと言われていて、それは全くその通りであると思っているので、今までは(これでも)それなりにそのことを頭の隅に置いて日記を書く努力をしてきたのですが、なんかねぇ……どうせここに訪れる方の大多数は、どう書いたって私が書いてる対象物のことを全く知らない人がの方が多いんだから、って思ったら、どうでも良くなった…というと言葉は悪いんですが、こちらが気にしすぎていても意味は無いのかもしれない、と思ったんですよね。
今日のね、2D LOVEのイベント見てね、うん、私も周囲が置いてけぼりになっても気にせず好きなことを書いていこう、それでいいんじゃないのかな、って思ったんですよ(笑)

そもそも今までだって、私の世界には、漫画とアニメの一部(かなり偏ってると思います)と、(男性)声優さんと、最近は乙女ゲームしかないじゃないですか。
もう、「それしか無い」って言い切っちゃいますけど、ほぼ、話題として取り上げるものってそれくらいしかないじゃないですか。
それを解っていてなおかつ、それらを知らない/興味が無い方がここに来てくださるっていうこと自体が、私には非常に不思議なんですが、それでも、そもそもそれらのことしか(私自身が)書けないんだから、それならそれでいいんじゃないの?って思って。
それが自分なんだから、無理することもないし、どう頑張っても増える見込みのない「来てくださる方」に気を使いすぎることもないのかもしれない、と。

ここは、ただ自分が好きな事を、好きなように書き散らしている場所、って割り切っていいんじゃないのかな、と。
まぁ…良くも悪くも開き直ったって感じですか…。そんな訳で。

2013年明けて20日も経過してしまって今更ですが、今年の目標は
「もっときちんと、好きな物(事)はただ好きと言おう」
に決めました(笑)

自分の好きなもの、好きな事を「好き」なのは「自分」なんだから、それを第三者の誰に理解してもらえなくても構わないんですよ、本来は。
勿論、それを理解してくれる第三者が現れれば、それはとても幸せなことです。
だけど、無理に理解してくれる第三者を探す必要もないのだと思うのです。
自分が好きな物、あるいは事を、自分がちゃんと大切にしていられたら、それでいいんじゃないかな。

なんて、一人行動がデフォルトになって久しい自分としては、そう思うんですよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP