400|298|AURA+++)%>
AURA -魔竜院光牙 最後の闘い-

観てきましたー!
面白かったですよ。
中二病を封印した少年と中二病全開の少女のお話。
ヒロインが中二病を見事なまでにこじらせていて、本当に浮世の人じゃないみたいな言動を貫いているのだけど、あそこまで行くと普通の生活を送るのも大変そうだなぁと…。

だからこその結末に向けての行動だったんだと思いますが、現実を見れば「この世界は自分の居る世界ではない」からと言って「自分の世界に帰る」ことは出来ないですからね…
ただの自殺になっちゃう。

でも、机の塔はなかなか壮観でした。

そういえば、観る前に情報をあまり見ていなかったので、木村良平くんが出演してるって知らなくて。
この間観た「ねらわれた学園」の時もそうだったんですけど、観てはじめて知りましたわ。
今回はセリフ少ない役でしたが…。

ところで。
「中二病」って最近よくネタにされてますけど、私自身は中二病が悪いとは思ってないんですよね。
まぁ、今回のヒロインみたいに、こじらせすぎて日常生活が送れないのはどうかと思いますが(苦笑)
この映画のラストみたいに、少なからず、そういう夢や妄想を抱いたことがある人は多いと思うし、程度の差だと思ってるんですよね。
むしろ、そういう非現実的な夢を一度も見たことがないっていう方が、なんだか悲しい気がしますしね。

そもそも、少なからず(プロではなくアマチュアでも)何らかの「創作」をしてる人って、そういう妄想力っていうんですかね、そういうものは必要だと思ってるんですよね。
それを「イタイ」とか言って笑いものにする人がいたら、そういう人は創作物を見て楽しめないと思います。

私自身はむしろ、妄想力をもっと取り戻さないといかんなぁと思う今日このごろだったりしますー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP