十五夜って9月の満月なんですよねぇ。

「お月見」というともっと涼しいイメージがあったので、9月が十五夜って改めて知ったときにはちょっと違和感があったんですが、10月の満月も十三夜といってお月見するって知って、ああ、「お月見」の季節的イメージはこちらだな、と思ったのでした。
っていうかこの年になるまで正確にお月見するの月とか知らなかったっていう方が恥ずかしいですよね…(汗)

さて、そんなわけで中秋の名月、9月の満月の日は晴れて月が見えましたし、お月見しよう!と思って、せっかくならお団子お供えしようと考えていたんですが、たいてい仕事から地元に戻ってくる時間になると、お店にはそいう季節的行事商品の在庫がもうなくなっているんですよねぇ…。
結局9月の満月の日には、お供えのお団子が入手出来ませんでした。

まぁ、先に書いたとおり、9月ってまた相当暑いし(特に今年はいつまでも暑かったですな…)、お月見、っていうイメージはじゃないよね、10月の十三茶にお月見するほうがなんか「らしい」気がするよね、と思い、10月に仕切り直し(笑)をすることにしたのです、が。


750|573|つきみだんごにならなかったよ)%>
10月は19日が満月だったんですが、今回は当日に売り切れで悲しい目にあわないように!と、数日前(満月の日が賞味期限ぎりぎりな感じで(笑))にお供えのお月見団子を入手し、準備万端、あとは当日にを待つのみ!と、楽しみにしていたのです、が…。
残念なことに(台風は過ぎ去ったというのに…)運悪く19日は雨が降ってしまいました…。とほほ。
なんというか、ツイてないですね…。
なかなか思うようにいかないものです。

お月見のお団子って、お月様の見えるところにお供えして、月のパワーをいただいたあとに食することで運気を体内に取り込むとか、そういう言われ(?)があるそうですね。
せっかくお団子を買ったんですが、今年は月のパワーをいただくことが出来ず、仕方がなくただのおやつとしていただきました。

来年はちゃんとお月見するできるといいなぁ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP