ああまたご無沙汰になってしまいました…(汗)
また思い出したように過去日付で記事書いていきたいと思ってはいるものの…あれよあれよという間に年末ですよ、恐ろしい…。

さて、少し前のことになりますが、お気付きの通りコメントシステムを変えました。
プラグインを入れているお蔭か、今まであまりスパムコメントは来なかったのですが、しばらく前からぽっぽつとスパムコメントが来る様になってしまっていて、面倒臭いなぁと思いつつ今までは手動で削除していたのですが、このところ件数が増えていたんですよね…。
これはいかん!と思って別のプラグインを入れてみたのですよ。
ところが何が悪ぃのか、そのプラグインを入れるとコメント自体が投稿出来なくなってしまって…。
うむむ?と悩んだのですが、悩むより外部のコメントシステムを導入した方が早いなと(笑)
外部のコメントシステムと言えば、以前DlSQUSを入れてみようとしたことがあったのですが、何故か上手く表示されなくて断念したことがあったのですが、またググってみたら新しいサービスもいくつかある様で。

D1SQUSがまた表示されなかったらイヤだなと思ったので、DlSQUS以外のものを導入してみようと、少しの間「IntenseDebate」というのを設置してみていたのですが…。

サービス自体は英語のものなのですが、ブログに設置するフォームは日本語を設定出来るし、少ないながらちょっとしたSmailyマイコンも使えたので良いなって思っていたんですが(あと、SNSアカウント等持っていなくてもゲスト投稿出来るのもコメントして下さる方の敷居が下がって良かったんですが)、記事URLの判定がシビアみたいで。


うちのサイトで使っているNucleus CMSって、同じ記事を表示するのでも、いくつかURLの指定の仕方があって、「ブログID」、「カテゴリーID」など、指定してもしなくても同じ記事が表示出来てしまうんです。でも、URLの判定がシビアなサービスだと、「URLは微妙に違うけど同じ記事」というのを当然の理解せず、URLが違う=別物と判定されるらしく、コメントが表示されたりされなかったりする、と言う事に気が付いたんですよね…。

で、回避方法を考えようかと思ったのですが「Livefyre」という別のコメントシステムがおススメとして話題に出ている記事を複数見掛けたので、そちらに変更してみました。

両方設置して表示速度など見比べてみたら新しく設置した方が表示も早かったので、それなら利点あるかな、と。

デザインはシンプルですね。
smailyが使えなくなったことと、ゲスト投稿が出来なくなたのは、コメント投稿の敷居がを上げてしまって少し残念に思っていますが。
まぁ、当面これで運用してみようかと思ってます。

…ところでコメントシステム探しからまたまたCMS探しに展開してしまって(苦笑)あれこれ見てたら、CMONOS.jpが気になってしまってテストでインストールしてみたり、でもあれってPerlだからなぁとか、結構構築に時間的なかかりそうだなぁって思って構築に躊躇ってたら、今度はfreoっていうCMSを見つけてしまったり…と、裏で迷走中です(笑)

freoが面白そうなんだよなぁ、これ使ってみたいかも。
その前にテンプレートのカスタマイズを習得しなくちゃだけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP