以前(2年半くらい前?)、「Ommwriter」という物書き向け?のエディタの話題を書いたのですが({{4542}})、Ommwriterはデザインも素敵だと思ったし、嫌いではなかったんですが、文字打ちしてる時のWeb参照などがしづらいなぁ…というところや、日本語化されていなくてツールバーがないところが、ちょっと不便だったり、背景画像がカスタマイズ出来なかったり(これが一番の理由か(笑))したので、結局使わなくなってしまって。

シンプルに自分の好きなものを挙げていくと、やっぱりヲタクの人なので背景画像が設定できるならカスタマイズできることは必須で(笑)、癒し系なBGMも素敵だけど好きな音楽聞くのが好きだし、タイピングの音ならタイプライター音が好きだったり、でもやっぱりちょっと集中して文字打ちしたいときにはなるべくデスクトップを視界から遮断出来たほうがいいとも思っていて。
何か…ないかなぁって、凝りもせずまた探してみたりしまして。
そしたら、こんなのがあったんですね!

FocusWriter

こちらも全画面表示系エディタで、Windows,Mac,UNIX版があるようです。
コンセプトはOmmwriterと似ていると思うのですが、私はFocusWriterの方が気に入りました!なぜなら…

  • メニューバーが表示されるので操作しやすい
  • 日本語対応でメニューもちゃんと日本語に。
  • ウィンドウは縮小しても使えるので、用途(テキストの種類)によって使い方を変えられる
  • BGMはないけど、キータイプに合わせてタイプライター音が鳴る!(もちろん切ることも可能)
  • デザインカスタマイズが可能。フォントも変えられるし、行間も設定できる。そして背景画像も好きなものが設定できる!

…というわけで。
全画面表示のシンプルなエディタかつ、痛エディタ化できちゃう「FocusWriter」、いいですね!タイプライター音も個人的に嬉しいです♪
文字打ちの時には使っていこうかなぁと思ってます。

あ、ちなみに痛エディタなら「萌ディタ」とか楽しいですね。
でも時々エラー終了するのが難点かと…。
あと、普段使いのエディタは、最近では「Mery」を愛用してます。
背景に画像が設定出来て痛エディタ化が可能(爆)なタグエディタなので。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP