さて、引き続き来年の手帳の話題です★

コロモガエ・ダイアリーが届くまでの間に、リフィル用のダブルリングノートを探そうと思って、色々見ていたのですが、コロモガエ・ダイアリーはその名の通り衣替え、すなわち表紙もカスタマイズできるよ、というのがウリなワケですよね。
実はコロモガエ・ダイアリーにしようと決めたときから、差し替えたい表紙があったんですよね。
キョクトウのアニマルシリーズのダブルリングノートの表紙。

これ可愛いだけじゃなくて、表紙にポケットがついてるので便利そうなんですよね。

しかし、なかなかこれ売ってるところがなくって…。
しかもネットでも10冊単位(!)とかで売ってるところが多くて(汗)
10冊もいらーん!って困っていたら、(取り寄せになっていたものの)ヨドバシ.comで扱ってる事が分かりました。
しかも店舗受け取りもできる、ということ。
それならアキヨドで受け取ればいいかな♪(通勤経路内だし…)と、ヨドバシ.comを利用してみることにしました。
ついでにいくつかダブルリングノートを物色…。

調べてたら評判がよかったキョクトウの無地とドット方眼のノートとProject Paperのダブルリングノートタイプのものを注文してみましたよ。
取り寄せ品がいくつかあったので、入荷連絡を待つことにしましょう。

■て、言ってたらいろいろあって。

「取り寄せ」対象になってた商品も実際は入荷が早かったみたいで、注文の2日後くらいにはヨドバシカメラAkibaにそろってたみたいなんですが、登録したメアドが間違ってて入荷連絡メールが届いていなかったり(…馬鹿ですね…)、急な不幸に見舞われたりして、受け取りに行けたのが20日を過ぎてからになってしまいました…。
いやはや。

その間にイケマン楽天市場さんに注文していた「コロモガエ・ダイアリー」の本体が届いていました。

実物はこんな感じ。
481|633|コロモガエ・ダイアリー)%>
柄つきの表紙の用紙の手前にPP製のクリアな表紙があって、二重表紙になっています。
表紙の用紙はリバーシブルになっていて、好きな柄を表にして「コロモガエ」できる仕様。用紙はコート紙で薄くもないけど厚くもない感じかな。

753|571|年間予定)%>
753|571|月間予定)%>
中身は年間スケジュール用の縦1か月横並びのスケジュールと、ブロックタイプの見開き1か月タイプのカレンダー+ノート数枚、という構成。
一般的な手帳についているようなふろく(路線図とか豆知識的なもの)は一切ついていません。

年間スケジュールが1ページに3か月ずつになっていて、記入欄に余裕があるのはいいですね(大体見開き1年っていうのが多い気がします)。
A5サイズにしたおかげで、月間スケジュールのブロックも大きめで結構書き込めるのではないかと思います。
1日の枠の中に罫線があって書きやすいような工夫がされているんですね。


月別のインデックス部分が色分けされていて可愛い感じですし、インデックスと同じ色のインデックスシールが付属していました。
あと、透明なプラのポケットリフィルも付属していました。
でも、昨年のコロモガエ・ダイアリーに付属していたという、マーカーシートは今年はなくなっているようで、付いていませんでした。
…不評だったのかな…?

でも、リングのサイズが残念ながら予想していた通り細い径のものでした…。
これだとあまり拡張ができないので、予定通り大きい径のものと交換して使うことに。

■ようやくダブルリングノートを受け取ってきました★

色々ありましたが、ようやくヨドバシカメラAkibaマルチメディア館(とかいう名称でしたよね、あそこ)に行って、注文品を受け取ってきました。
…うん…そろった注文品を見て、A5サイズのダブルリングノートばっかり何冊も買って、何してるんだろう私…って思いましたよ……。
今更冷静になってしまいました(遅い)。

481|633|キョクトウのドット方眼ノート)%>
481|633|中身)%>
ネットで見た評判がよかったキョクトウのドット罫と無地のノートは、枚数も多くて紙もしっかりしてる感じでなかなか良さそうです!
これはいいかも。なくなったらまたリピートしたいですねぇ。

そしてProject Paperなんですが……
481|633|Project Paper)%>
Project PaperはずっとA4サイズのレポートパッドタイプのものを愛用していて、すごく好きだったので、リングノートタイプのA5があると知って、リフィルに使えたら!と思ったんですよね。
写真サンプルで穴の数を数えたときに、24穴に見えたので注文したんですが、現物を見てみたら、23穴でした……。あうぅ…。
でも、穴の開けてある位置が若干ずれているだけで、穴の幅自体は同じような気がします。
…とはいえ、穴の位置がずれているので、足りない分の1穴をあけて無理やり挟んだとしても、上か下かのどちらかに偏ってしまうわけで(苦笑)
これはノート単体で使うしかないなぁ……

と思ったのですが、よく見たらこれ、ミシン目が入っていて、ミシン目から切り取るとちょうどA5サイズになるんですね(ノート状になっているときはA5変形みたいな形になっているってことかな)。
ということは、専用パンチを購入すれば、ミシン目で切り取ったものに穴を開けてリフィルにすることもできるってことだなぁと(笑)
そこまでしてリフィルにするのか?という話もありますけど、リフィルとして使いたかったら、そういう方法もあるなぁと思ったのでした。

481|633|先日購入したもの)%>481|633|中身)%>
Project Paperの良いところは、方眼の色が青いことなんですよねー。
エトランジェ ディ コスタリカの方眼は、良いのですが罫の色がグレーで結構主張してるのですよね。
方眼罫が主張しないという意味なら、キョクトウのドット罫が主張しなくていいかも。

あ、ちなみにお目当てのキョクトウのアニマルシリーズは、ちょっと迷いましたが結局青のくじらのにしました。くじら可愛い。

■さて、後は拡張するウィークリーリフィルなのですが…。

  • ウィークリーリフィルは使わないでノートを差し込む
  • ノートタイプA5サイズの週間スケジュールを購入して、穴を開けてリフィルにする
  • リフィルテンプレートを探して印刷する

…など、いくつか方法を考えていたのですが、最終的には一番最後の案、「リフィルテンプレートを探して印刷する」ことにしました!
買ってきたダブルリングノートの、方眼か無地のものに印刷しようかと。

そして、早速リフィルを探していただいてまいりましたので、あとは印刷……

と思ったのですが、プリンタのカラーインクがなくなっていたり、その前にはがきを印刷しなくちゃいけなくなったりしたので、ここでまた手帳の準備は中断となりました…(-_-;)

ずるずる引っ張りますが、手帳の話、まだ続きます(>_<;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP