引き続き、今回も来年の手帳の話です(汗)

なかなか準備が進まない手帳ですが、ようやくウィークリーリフィルを印刷することが出来ました!
…ここまでにまたいろいろありまして……運が悪いのかなんなのか…。

プリンタのカラーインクがなくなったので、(HPのインクカートリッジ高いので)リサイクルインクでいいやーって思って探しだして注文したのですが、注文したところが「在庫切れで入荷は12月初旬になります」という回答が来てしまい……。
うーん、待つかなぁ…と思っていたのですが、はがきも印刷しなくちゃいけなくなったので、在庫を持っていることを期待して、別のショップに注文しなおしてみたんですね。
そしたらゆうメールで発送してくれたのは良いのだけど、ちょうど連休にあたってしまって、(日祝はゆうメールの配達がないので)配送に必要以上な日数がかかった上、届いた商品が不良だったというオチがつき…=:[
ショップに連絡したら、すぐに代品を送りますと言ってくださったのですが、代品が届くまで作業がお預けになりました。

閑話休題。

まぁ、そんな訳で印刷出来るようになるまでに少し時間がかかったので、とりあえずリングや表紙など差し替えたりしていましたよ(笑)
こんな感じになりました。
中にマンスリースケジュールしか入ってないと、リング無駄にでっかいですな。
481|633|くじらに差し替え)%>
キョクトウのダブルリングノートは穴の規格はいっしょなのでそのままつかえるのですが、径が大きい方のリングだと骨?がふといらしく、ノートの穴に余裕がなくなって開きにくくなりますね。ツイストリングノート用に作られている訳ではないので仕方ないのだけど…。
特にPPの表紙みたいな素材のものだと引っ掛かりやすくなります。うむむ…。
でもやっぱりくじら可愛いな。
因みにゴムバンドがついてる裏表紙はコロモガエ•ダイアリーのものです。裏表紙は半透明ではなく薄茶色っぽい色の板なので、汎用的に使えるようにしてあるんだなって思いました。


さて、手帳用リフィルのテンプレートを探してみたのですが、探すと色々なサイト様でテンプレートの配布をされているんですねー。
いくつか見て回って、かわいいものを作ってるところもあったのですが、一番シンプルかつ種類の豊富な「pdf de calendar」様のものを使わせていただくことにしました!

:link:pdf de calendar

シンプルなんだけど、フォントとか色使いとかちょっと可愛くていいなぁって思いました。

選んだのはホリゾンタル(レフト)タイプのもの。
色のバリエーションが4色ずつ用意されていたので、奇数月と偶数月でピンクとブルーに分けようかなぁ、と、2色いただいてまいりましたよ。
方眼入りと無地のものがあったので、これも印刷する用紙によるな…と思って一応両方いただいてきました。

折角自分で印刷して使うのだから、何かワンポイントつけたいなぁ…と思ったので、編集ソフトでスタンプでも押そうかなぁ、と思ったら、ロックがかかってて…。
うーん、そりゃそうかぁ、って思ったので、先にリフィルを印刷してからスタンプだけ印刷しようかなぁ…と考えたりしてたんですが……。

結局ごにょごにょやって(笑)最終的にはこんな感じに印刷しましたー!
753|571|リフィル。)%>

…スタンプに使わせていただいたものは個人利用とはいえ版権物ですし、ごにょごにょやって加工したのも個人利用とはいえ本来NGだと思うのでほんとはこんなところに上げてちゃいけないんだろうけど…(汗)
でも、こんな風に好きなように加工して印刷出来るのが自家印刷のいいところだと思うのですよ。

ちなみに今回印刷に利用した用紙は、キョクトウの無地ノートです。
キョクトウのドット罫と無地ノート、どちらも紙厚しっかりめで書きやすそうでいいですねぇ。

リフィル、翌年の4月2週目くらいまでの分の全68Pありました。
コロモガエ・ダイアリーの月間スケジュールって、見開き1ヶ月なんですが、連続して印刷されているわけではなくて、スケジュールの印刷されているページの裏面はメモ(ノート罫)になっているので、月と月の間にちょうどノートや他リフィルなどを入れられるようになっているんですね。
そんなわけで、その部分に約1ヶ月分ずつの週間リフィルを挟み込んでみました。

753|571|一年分+α。)%>
…厚っ!

まぁ…でも、今年EDITを持ち歩いていたお陰で、EDITより少し薄いし重量も軽いかも?とか思ってしまいましたけど……(苦笑)

とは言え!
これではせっかく「リフィルが抜き差しできる!」の利点がなんもないぞ!ってな訳で、週間スケジュールは3、4ヶ月分を入れて使うようにしようかなぁと思います。
週間スケジュール4ヶ月程度とノートリフィル少々、って感じならそんなに重くならないんじゃないかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP