★長い休みの後の仕事第1日目だったのですが、仕事の方は相変わらずだったので特記事項はなしです…。

★前日、ヘンに寝苦しくて、珍しく寝付けずに1時間くらいゴロゴロしていたせいなのか、朝起きたら首から背中全体にかけて痛くて、前傾姿勢がつらかったり、首が回らなかったり、うつむけなかったりという状態になってました。
寝違えたのか、凝ってるのか、その両方なのか…(T-T)とにかく痛いので、今日はシャワーで済まさずお風呂を沸かして湯に浸かろう、と思ってたんですが、それどころではなくなりました…(-_-;)

★月に一度のピークの日がやってきそうだったので、今日は早く寝よう、と思ってはいたんですが、21日中はまだ酷い腹痛には至らなかったので、念のため鎮痛剤を飲んで、備えていたんです。
が、22日の0時を超えた時点で急激に体調が悪化。
本気でヤバイかと思いましたよ…(^^;)

以下、あんまりきれいな話じゃないんで、気になった方だけどうぞ。

<%collapse(*お食事中の方は見ないでね?(笑)*|*閉じる*)%>生理痛が酷いときは、腹痛のためにおなかに力が入らないので、お通じが困難になるんです。なので、ピークの時は、それを通り越しておなかを壊して、W腹痛に苦しむのが大体常なのですが、今月はそれがあまりにも酷かった。普通の腹痛じゃないんじゃないの?って位に、まずは酷い腹痛に見舞われて。
とりあえずトイレにしばらくこもってたんですが(苦笑)生理痛でもあるから、やっぱりおなかに力は入らないしそこでも結構苦しんでたんですが、酷い腹痛だけで終わるのなら、まぁ、いつもの「酷い月」かなって思ってたんです。が。
トイレから出たら、今度はいきなり吐き気に襲われて、胃に残ってたもの、全部出しちゃいました(-_-;)一体どうしたんだー!?と思う間もなく、目の前が真っ暗になって、立っていられなくなったので、その場に座り込んだんですが、一時的に聴力まで低下して……。
Σこれが貧血か?!?
って思いましたよ…(苦笑)健康診断で「貧血」診断をされてましたが、私はいまだかつて、「貧血」という症状に見舞われたことはなかったんですよね?。なるほど、確かにこれは立っていられないから、学生の時、長い朝礼中に倒れた子の状況がよくわかりました(苦笑)
って、そこで感心してる場合でもなく。

貧血らしき症状が落ち着いたら(そしたら聴力も戻りました)立ち上がることは出来たんですが、とても普通に歩ける状態ではなくて、1歩がとても困難、部屋が遠い!という状況で。
「とりあえずどこでもいいから横になって痛みが治まるまでやり過ごそう」
と思って、床に転がった途端に、激しい痛みに襲われて。手足の自由も利かなくなって、しびれ以外の感覚もなくなったので、これが酷くなると痙攣?って思って、一瞬、本気で119番しようか…と思いましたよ…(^^;)(したほうが良かったのかも?)
「ここで動けなくなったらどうしようもないぞ!」(何せ私、一人だから(笑))
と、痛みに苦しみつつも、無理やり手足を動かしてみたり。
少しのたうってたら、痛みがちょっとだけ落ち着いたので(それでもかなり痛い)、かろうじて立ち上がって、マシンの電源だけは落としました(苦笑)<ヘンなところで冷静。

でももう、全然心の余裕がなかったので(自分の事は自分が助けるしかない、と解ってるので、頭だけはすっごく冷静だったんですが(笑))とりあえず、横になって痛みが多少和らぐのであれば、119番しなくても大丈夫だろう、と。また手足がしびれて動かなくなったり、痛みがまったく緩和されないようだったら救急車を呼ぶしかないのかな、と思いつつ、横になってみて。
…しばらくは酷い痛みでつらかったんですが、そうこうしてるうちに多少痛みが引いたらしく、気づけば眠れてました。
1時間半くらい眠ったところで目がさめて、動けるくらいに痛みが引いてたので(多分酷い痛みの時には発熱もあったんだと思います、凄い大量の汗が吹き出てましたので)、シャワーを浴びて、ちゃんと寝なおしたんですが…。
明け方また酷くおなかが痛んで1時間くらい浅い眠りの中で苦しんでましたが、夜中0時頃の痛みに比べたら全然ましかと。

いや?、でも手足がしびれて、痛みで動けなくなったときは、本気で死ぬのかと思いましたよ…(苦笑)やたら冷静に「救急車呼ばなきゃだめかな?」とか考えてましたけど、生理痛で死んだなんて話は聞いたことがないから大丈夫だろう、とは思いつつも…。
でもあの痛み、生理痛だけじゃなくて、軽く食あたり的な感じもあったのかも…。じゃなかったらさすがに吐いたりはしないだろうし。<%/collapse(*閉じる*)%>

でも、本当に、生きてて良かったです(笑えない)
目がさめたときに、生きてることに安堵したのは、今回がはじめてです…(-_-;)

でも、2ヵ月毎に症状が重くて、それもだんだん酷くなってきてるので、このペースのままだと、10月には本当に119番しないといけなくなるのかも…(^_^;)と思うと怖いですね。どうなっちゃうのかなー。

というか、今回はじめて「貧血」の症状を体験したので、これはいけないな、と。健康診断の結果に「要治療」って書かれていたので、放置しておいちゃいけないのかも…。折をみて、病院に行ってこないと駄目なのかもしれませんねぇ…。

あっ、でもこの時期にピークが過ぎてよかったです。予想では、コミティア辺りにあたるんじゃないかと心配してたので…。こんなに酷い状態で26日にあたったら、とてもコミティア参加どころじゃなくなりますもんね…(^_^;)

★今日の「なんでも鑑定書」?
====================================
2007年08月21日現在の「このみさん」

今日の必殺技 : 土下座
記事を書く気力 : 日記の語尾を「にゃん。」にしたい
====================================
■一日一句
今日の「このみさん川柳」

誕生日 夢に向かって 挑戦だ!
====================================

日記の語尾を「にゃん」ですか…(笑)
短い日記ならいいけど、長い日記でずっと語尾「にゃん」だったら
えらい鬱陶しい日記になることでしょうねぇ…(苦笑)

Follow me!

「死ぬかと思いました(本気で)」への4件のフィードバック

  1. 今回本当に救急車呼んだほうがよかったと思います。
    このみさん お一人だし…救急車って 呼んで早くても10分遅くて30分くらいは 車でかかりますし 自分で連絡するとなると 状況説明とか 今の気分とか聞かれて 結局病院で調べてもらって 痛みの原因がわかるまで(普通に受診して調べたらもっと 時間かかるけど)1時間くらいじゃすみませんよ…

    σ(・ω・)も 息子が1歳ちょっとの時と 今年旦那の腹痛で 救急車を1度で 計2度読んだのですが 同乗者がいないと 住所や名前なんか 説明できないし ましてや 1人しかいないで 気を失ってるときなんて 救急車呼んで気を失ってたら 扉こわされますから^^A

    まだ 体が動くうちになんとか 対処しておかないと。

    このみさんの症状σ(・ω・)も 最近貧血(妊婦だからかなり違うけど)似たようなのありました。多分 子宮筋腫とかそのあたりのものが原因だとおもいますが もしかしたら それが原因で子宮ガンとか…子宮頚ガンとかになってることもあるって言うし…今回の症状も普通受診されたときに言ったほうがいいですよ。長くなりましたが 本当心配なんで 病院行ってくださいね。
    できれば コミティア前に行ってほしいけど…きっとこのみさんのことですから その後なんだろうな^^A

  2. >そ~さん
    いやー、救急車呼ぶのって、なんか申し訳ない気がして…。しかも夜中だし。
    たかが生理痛くらいで救急車呼ぶものなんか…ねぇ(笑)多分、ピークが過ぎれば大丈夫だろうとも思ったので、とりあえずやり過ごそうって思ったんですよ。

    貧血は、筋腫が原因でなることもあるそうで、今日、筋腫持ちだった方の話を聞いたら、同じように生理痛酷かったみたいで。
    手足の痺れとかの経験もされてたということでした。
    それから、調べてみたら生理痛で嘔吐型の症状もあるということで、嘔吐も生理痛から来てる可能性もあるみたいです。
    それらを総合してみれば、確かに「そのとき」の症状は重かったんですが、実は大騒ぎする程のことでもなかったんだろうな、と…(-_-;)お恥ずかしい。
    先日の健康診断では子宮ガンなどは検出されなかったので、大丈夫なんじゃないかと思ってます。

    とりあえす貧血を何とかしないといけないんだろうと思ったので、まずはそれからかな、と思ってます?。

  3. (´-ω-`)ん~筋腫だけならいいのですが (それでも大きい場合は手術もあるようですし)他にも卵巣の影響で発熱したり卵管が炎症起こしてたり いろいろあるので 一度きっちり調べてみるのは必要だと思います。
    以前 出産経験の無い女性は 出産経験者よりも子宮など女性特有の病気になりやすいって 聞いたことがありますし。
    ガンは無くても 他の異常が見つかればそれにこしたことはないですからね。
    σ(゚ω゚ )の場合 1回目の出産後 整理痛が軽くなったんですが 2度目の妊娠直前位にまた 腰痛になるようになり もしかしたら 妊娠で子宮にあった筋腫が子供に押されて一時的によくなっていたのかもって 思うことがありました。

  4. >そ~さん
    ご心配下さって有難うございます。でも大丈夫だと思います。
    つい先日半日ドッグで内視鏡検査もあったのですが(そして年齢も年齢なので、やはり婦人系の箇所は結構時間かけてみてくれてたようなんですが)、上も下も何も検出されなかったので大丈夫なんじゃないかなと。婦人科の方で筋腫と言われました(確かそちらも機材使って内視されましたが、そちらもそれ以外は見つからなかったようです)。
    そ?さんのように、ご主人様もお子様もいらっしゃる場合は、自分だけの問題ではないので、きちんとされる必要があると思いますが、私は誰かに必要とされている訳ではない人間なので、別にどうなろうが知ったこっちゃないんです(ぶっちゃけ)。ただ自分が痛かったり苦しかったりするだけです。
    そういう意味では比較的気楽なんですよね。人間死ぬ時は死ぬわけですし、もし今悪性腫瘍とかあれば、(この年齢ですから)もう死んでるか末期だと思います(苦笑)
    あんまり公の場で書きたくなかったのであえて書かなかったんですが、ご納得いただけないようなので書きますね。
    今の生活では、正直医療費が出せないので、病院へいけません(笑)貧乏人は病院にもかかれないので、病気になったら死ぬしかないのですよ?。今はそういう世の中なのですよ?。
    趣味にまわす金を削って医療費に回せって言われると思います。そして、確かに一般論ではそれが正しいことだと頭では私も解っています。
    でも、私の価値観では、(先日の健康診断の結果を見る上で判断するに)今はまだ趣味の方が大切なんです。いや、いつ死ぬかわからないからこそ、生きてるうちに好きなことをしておきたいんです。
    誰にも必要とされない私が、なぜ生にしがみついているかと言えば、彼ら(某大賢者様とかー、クのつく彼とかー)がいるからなんです(笑)
    多分、一般の方には理解しえない価値観だと思います。
    でも理解されなくて当然だし、それでいいと思ってるので、死に際まで放っておいたほうがいいですよ、こんな奴は(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP